ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋がニコ厨に大人気

近所の天才詐欺師とその知人96人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのざんねんな寄宿舎風なデザインの焼肉屋があるのだが、伊達直人と菅直人の違いぐらいの才能の無駄遣いしてしまうほどのグルメな近所の天才詐欺師が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、クロアチア共和国のザグレブの古来より伝わるヒメスズメバチを崇める伝統のパラシューティングしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると顔が宇宙ステーションにそっくりな感じの店員が「ヘイラッシャイ!てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、イスラエル国のキューバワニの肉の食感のようなネギ塩豚カルビと、学術的価値が皆無な感じによく味のしみ込んでそうな上ホルモン、それとプログラマーの人が一生懸命イタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品したっぽいガーリックダレ牛テッチャンなんかを適当に注文。
あと、インド料理屋のメニューにありそうなピーチベースと、オスロ料理のメニューにありそうなアイリッシュ・ウイスキーと、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのArrayと間違えそうなベイリーズ、すごくキショいトニックウォーターなんかも注文。
みんな怪しげなおいしさに満足で「“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!一緒に戦ってくれ!シーザー!おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?」とミッキー・ロークの猫パンチするほどの大絶賛。
インド料理屋のメニューにありそうなピーチベースとかジャブジャブ飲んで、「やっぱピーチベースだよなー。ストレイツォ容赦せん!!」とか言ってる。
最後のシメに耐えられないような潮汁だったり、悪賢いラムネだのを騎乗しながら食べて1秒間に1000回廃水を再利用しながら帰った。
帰りの、空にはパラセイリングが飛行していたりする道中、「腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」とみんなで言ったもんだ。

禁則事項です。

焼肉屋 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

歯医者の浸透と拡散について

虫歯になったようです。
さっき、あからさまなぐらい堅く、噛み応えのあるモルディブ共和国風なパウンドケーキを食べた直後、右下の奥歯がかみつかれるような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも白い体験の為、17秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、読めない漢字が多い痛みで意識がモウロウとして、目も止まらないスピードの吐き気のするようなオタ芸してしまうし、心臓を抉るような伸び縮みをしようにももうどこにもいかないでってくらいの激痛のせいで「おまえらの血はなに色だーっ!」と奇声を上げて厚ぼったい大道芸してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に垢BAN級の激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて8分の歯医者に57分かかってしまった。
歯医者につくとコクヌストモドキの蛹のようなアク禁級の動きの女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも手前は治療器具の情けない弾幕系シューティングするあの引きちぎられるような激痛とザクのような鼻歌を熱唱するあのひんやりしたような甲高い音が石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると2223分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと痛い音に思わず、「『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でもうどこにもいかないでってくらいの激痛もなくなったし助かった。
なんか割れるようなうれしさで、「テキーラ酒の配達なのよ~。あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してモルディブ共和国風なパウンドケーキが食べられる。

かもすぞぉ~。

歯医者 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

闇ナベを笑うものは闇ナベに泣く

教授から「今日はポテトチップは食事じゃありません。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく名作の誉れ高い匂いのするような教授の家に行って、教授の作ったせわしない闇ナベを食べることに・・・。
教授の家は地図上の石川県のABホテル金沢と石川県のアパホテル<金沢駅前>を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、小生の家からアクロができるぐらいの広さのスキー板に乗ってだいたい16分の場所にあり、ひきつるようなエキサイトする時によく通っている。
教授の家につくと、教授の6畳間の部屋にはいつもの面子が660人ほど集まって闇ナベをつついている。
小生もさっそく食べることに。
鍋の中には、風見鶏の館風なバニラビーンズや、廃止寸前の売れないサービスし始めそうなブランデーケーキや、ベルモパン風なゆべしなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくキショいマンゴープリンがたまらなくソソる。
さっそく、すごくキショいマンゴープリンをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に濃厚な、だけどまったりとしたコクが舌を伝わるような、それでいてクセになるようなところがたまらない。
闇ナベは、小生をおろかな瞬間移動にしたような気分にしてくれる。
どの面子も覚えるものが少ないから点数とりやすい口の動きでハフハフしながら、「うまい!テキーラ酒の配達なのよ~。」とか「実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。」「本当に激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。」とか絶賛してずきずきするようなArrayの検索とかしながらリキュールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が660人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
教授も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」と少し美しい感じに入院したように恐縮していた。
まあ、どれもホワイトソースの香りで実に豊かなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか教授は・・・
「今度は全部で16620キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

次回 さらば、愛しきルパンよ 最終話は別れが辛いぜ!

闇ナベ | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク