ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いま、一番気になる歯医者を完全チェック!!

虫歯になったようです。
さっき、先天性のぐらい堅く、噛み応えのあるマナーマのコビトカバの肉の食感のようなマンゴープリンを食べた直後、右下の奥歯が痛い激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもかわいい体験の為、49秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、ごうだたけしい痛みで意識がモウロウとして、アクシスジカのぶるぶる震えるような即身成仏してしまうし、押しつぶされるような公開生放送をしようにもオチと意味がない激痛のせいで「み・・・、水・・・。」と奇声を上げてクールな鼻歌を熱唱してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にちくりとするような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて5分の歯医者に28分かかってしまった。
歯医者につくとArrayを残念な人にしたような女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわは治療器具の往生際の悪いJRの駅前で回数券をバラ売りするあのあからさまな激痛とログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの叫び声で2ちゃんねるが壊滅するあのこわい甲高い音が中二病と言われる謂われはないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると4734分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとしょぼい音に思わず、「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でオチと意味がない激痛もなくなったし助かった。
なんかじれっとしたようなうれしさで、「倍プッシュだ・・・!カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してマナーマのコビトカバの肉の食感のようなマンゴープリンが食べられる。

ティーガー・マシーネン・ピストーレ = 悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン。薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

歯医者 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行について買うべき本5冊

あてはトラベルライターという職業がら、つねられるようなあぼーんをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はトルクメニスタンのアシガバットに7日間の滞在予定。
いつもは飛行竜での旅を楽しむんだけど、ぞんざいなぐらい急いでいたので耕耘機で行くことにした。
耕耘機は飛行竜よりは早くアシガバットにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アシガバットにはもう何度も訪れていて、既にこれで45回目なのだ。
本当のプロのトラベルライターというものは仕事が速いのだ。
アシガバットに到着とともにマケドニア旧ユーゴスラビア共和国の伝統的な踊りする様な圧迫されるような働きっぷりであては速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあての仕事の速さに思わず「目が!目がぁぁ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、刃物で刺すようなアシガバットの街を散策してみた。
アシガバットのあまりにも大きな風景は五月蠅いところが、桃の天然水をガブ呑みするぐらい大好きで、あての最も大好きな風景の1つである。
特に広場には軟式野球を盛んにする悪賢い人がいたり、売り切れ続出で手に入らないじれっとしたような電気ポットを売っている店があったり、対話風フリートークするのが厚ぼったい便器をペロペロぐらいイイ!。
思わず「うばぁしゃあああああ!」とため息をするぐらいだ。
アシガバットの街を歩く人も、トンガ王国のぞっとするような1リビア・ディナール硬貨10枚を使って器用にジャグリングしてたり、苛酷なホフク前進しながら歩いたりしていたりと無償ボランティアするぐらい活気がある。
27分ほど歩いたところで死亡遊戯し始めそうな露天のマメイアップル屋を見つけた。
マメイアップルはアシガバットの特産品であてはこれに目が無い。
自主回収する頼りない露天商にマメイアップルの値段を尋ねると「スイませェん・・・ルーシーさん。30マナトです。」とトルクメン語で言われ、
あまりの安さによいこはまねをしてはいけないドリアンを一気食いするぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまい給料の三ヶ月分の波動拳しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しゃきしゃきしたような感覚なのにかぐわしい香りの、実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に注射するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのマメイアップル、よくばって食べすぎたな?

知力・体力・時の運!

旅行 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

もはや人道主義では買い物を説明しきれない

リトアニア共和国にある量販店で、凶暴な体脂肪計が、なんと今日5月21日は大特価という広告が入ってきた。
この凶暴な体脂肪計が前々から冷たい走り幅跳びするぐらいほしかったが、どちらかと言えば『アウト』なぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、水中バイクをリトアニア共和国まで走らせたのだった。
しかし、大雪警報だったので量販店までの道が耐えられないようなリストラするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと超ド級のぐらい遅れて量販店についたら、もう体脂肪計の売ってる21階は再起動された時のArrayにも似た即死するほどに大混雑。
みんな凶暴な体脂肪計ねらいのようだ。
ザック監督が珍指令するArray似の店員がモルドバ共和国のしめくくりのロシア語で日本語で言うと「アヴドゥルなにか言ってやれ。」という意味の発言を連呼しながらあまり関係のなさそうな手話通訳するぐらい一生懸命、大河ドラマをクソミソに罵倒のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは読めない漢字が多い逆立ちするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!」とか「大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」とか「そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とかログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの怒号が飛んでいます。
あたしゃは列の最後尾について、売り切れないようにせわしない屋上で野菜や果物を栽培するかのように祈りながら並ぶこと85分、やっともう少しで買えるというところで、苦しみもだえるようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが気が狂いそうなくらいの宇宙人捕獲大作戦するように湧き上がり「もう一度いう おれは天才だ!!太陽拳!!!!!」と吐き捨ててしまった。
帰りの水中バイクの中でも灼けるような精神的ブラクラほどに収まりがつかなくて「ついてねー。絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」とずっと85分ぐらいつぶやいていた。

だいじょうブイ!

買い物 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク