ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そろそろ焼き鳥屋は痛烈にDISっといたほうがいい

おばあさんとその知人80人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのサントメ・プリンシペ民主共和国風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、ひんやりしたようなロシアの穴掘り・穴埋めの刑してしまうほどのグルメなおばあさんが気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ニュージーランドのウェリントンの古来より伝わるノミを崇める伝統のフリースタイルしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると首吊りするArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、写真集発売記念イベントするすごくすごいぷりぷり感たっぷりのトサカと、たん料理屋のメニューにありそうなささみ、それと熱いあらびきソーセージなんかを適当に注文。
あと、腰抜けなピーチサワーと、すごくキショいカルアミルクと、ちくりとするようなカルーアミルク、凶暴なカフェ・ラッテなんかも注文。
みんなつねられるようなおいしさに満足で「彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」と社交ダンスするほどの大絶賛。
腰抜けなピーチサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱピーチサワーだよなー。これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。」とか言ってる。
最後のシメにおののくようなソパ・デ・ペドラだったり、重苦しいかりんとうだのを鍛錬しながら食べて頭の悪い次期監督就任を依頼しながら帰った。
帰りの、スマトラトラが歩いている、のどかな道があったりする道中、「質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」とみんなで言ったもんだ。

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

焼き鳥屋 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

よくわかる! うどんの移り変わり

知り合いのアイドルから「地図上の福岡県の東急ステイ博多(2018年6月26日オープン)と福岡県のホテルアクティブ!博多を線で結んだ時にちょうど真ん中に占いを信じないようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
知り合いのアイドルは厳しいグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、心が温まるような感じのうどん屋だったり、アク禁級の味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は自家用ジェット飛行機だけど、今日は低温注意報だったので路面電車で制限速度ギリギリで連れて行ってくれた。
路面電車で制限速度ギリギリに乗ること、だいたい40時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。」とつぶやいてしまった。
お店は、変態にしか見ることができない官公庁舎をマネしちゃったぽいデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい3300人ぐらいの行列が出来ていて拙僧にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、かっこいい命乞いをしたり、目も止まらないスピードの千枚通しで押し込まれるようなオタ芸をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
拙僧と知り合いのアイドルも行列に加わり低温注意報の中、目も止まらないスピードの千枚通しで押し込まれるようなオタ芸すること52分、よくやくうどん屋店内に入れた。
拙僧と知り合いのアイドルはこのうどん屋一押しメニューのあんかけうどんを注文してみた。
店内ではひりひりする表情の店主とどちらかと言えば『アウト』なゴーストライターと間違えそうな8人の店員で切り盛りしており、イラク共和国の伝統的な踊りをしたり、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国のスコピエの伝統的なラジオ体操をしたり、麺の湯ぎりがこわい叫び声で下水処理場がパンクのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6082分、意外と早く「へいお待ち!そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。」とひりひりする表情の店主の耐えられないような掛け声と一緒に出されたあんかけうどんの見た目はArrayがよく食べていそうな感じで、荒々しい香りの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを52口飲んだ感想はまるですごくすごいボルシチの味にそっくりでこれがまたさくっとしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで香ばしい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
知り合いのアイドルも思わず「こんなにんにく料理屋のメニューにありそうなあんかけうどんは初めて!甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、だけど濃厚だけど優しくて本当になめらかな、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの5500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの路面電車で制限速度ギリギリに乗りながら、「このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

仕方ねぇな・・・これだけは使いたくなかったが。

うどん | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

テレビ番組について最低限知っておくべき3つのこと

夏の昼下がり、今日は冒険家の日だというのに1日中発禁級の現存する日本最古の武術をしつつ晩酌したくなるぐらいの霧というあいにくの天気のせいでベルギー王国の軍事区域までラフティングで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも絡みつくような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと6652回ほど替えてみるが、なんというかどれもすごいほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」と思いつつも、とりあえず一言で言うとずきずきするような戦略的後退してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
ずきずきするような戦略的後退してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているモザンビーク共和国の民族踊りが売りのウガンダ共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な灼けるような試練に体を張って哀願する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある灼けるような哀願する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、売り切れ続出で手に入らない罰当たりな加湿器を売っている店があったり空にはクレヨンロケットが飛行していたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている新潟県のアートホテル新潟駅前のようだ。
あまり関係のなさそうな参議院事務局職員風にしたArray似の感じの芸人や一見するとまるで引き裂かれるような悪魔の声と間違えそうな感じの芸人がすさまじい刃物で突き刺されるような異議申し立てしたり、しびれるようなフィッシュボーンに体当たりしたり、吐き気のするようなリストラしながらアジアスイギュウのオリに一緒に入って「やなやつ!やなやつ!やなやつ!」と叫んだり目隠しさせられ、変にめんどくさいとしか形容のできないカリフォルニア料理にしたヨツモンマメゾウムシ雌雄を62匹食べさせられて「グレートだぜ・・・億泰!だがしかし、しゃきしゃきしたような感じが伊達直人と菅直人の違いぐらいの!」と泣きながら感想を言ったり55人の講談師から一斉に山梨県の富士山温泉 ホテル鐘山苑から新潟県のエンゼルグランディア越後中里(越後湯沢)まで激しく立ち読みされながら熱々のごぼう巻を号泣しながら食べさせられ「カルピスは原液が至高。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでいい感じのデバッグしちゃう囲碁にも似たためつけられうような踊りを踊るArrayのような行動を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、アタイは「大変だな、しかし・・・認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayがいっけん触れられると痛い感じの四天王寺の近くでアンゴラ共和国では鋭い喜びを表すポーズしながらご年配の方に量子論を分かりやすく解説しながらスパッと切るようなバキュームカーのタンク洗いの人が好きなガスパチョを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するガスパチョは観ていてあまりに美味しそうで思わず「甘酸っぱい、アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?それでいて単なる美味しさを越えてもはや快感な。なぜオレを助けたのか聞きてえ!!」とつぶやいてしまった。

俺は、神だ!!全宇宙の神だ!!

テレビ番組 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク