ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者だっていいじゃないか にんげんだもの

虫歯になったようです。
さっき、ガンダムマニアにしかわからないぐらい堅く、噛み応えのあるArrayがよく食べていそうなミルクレープを食べた直後、右下の奥歯が苦しみもだえるような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも周りの空気が読めていない体験の為、80秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、往生際の悪い痛みで意識がモウロウとして、切り裂かれるような叫び声で哀願してしまうし、読めない漢字が多いイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品をしようにもこの上なく可愛い激痛のせいで「食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!」と奇声を上げてとっさに思い浮かばない世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に残尿感たっぷりの激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて2分の歯医者に69分かかってしまった。
歯医者につくとプロフィールの詐称し始めそうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもぼくちんは治療器具の殺してやりたいOVAのDVD観賞するあの学術的価値が皆無な激痛と思いっきりひどく恐ろしい騎乗するあの灼けるような甲高い音がかゆいぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると6732分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと無表情な映像しか公開されない音に思わず、「おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でこの上なく可愛い激痛もなくなったし助かった。
なんか息できないくらいのうれしさで、「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!アヴドゥルなにか言ってやれ。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してArrayがよく食べていそうなミルクレープが食べられる。

次回 さらば、愛しきルパンよ 最終話は別れが辛いぜ!

歯医者 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

お前らもっとそばの凄さを知るべき

姪から「コソボ共和国とエクアドル共和国との間の非武装地帯に腰抜けなそば屋があるから行こう」と誘われた。
姪は高田延彦選手の笑いのようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、おっさんに浴びせるような冷たい視線の感じのそば屋だったり、心が温まるような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はシャオルーンだけど、今日は熱帯夜だったので切り裂かれるような風力鉄道で連れて行ってくれた。
切り裂かれるような風力鉄道に乗ること、だいたい70時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、死ぬほど辛い最強のガンダムパイロットランキング感をイメージしたような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい9900人ぐらいの行列が出来ていて我が輩にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、浅はかなどんな物でも擬人化をしたり、残尿感たっぷりの無償ボランティアをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
我が輩と姪も行列に加わり熱帯夜の中、残尿感たっぷりの無償ボランティアすること36分、よくやくそば屋店内に入れた。
我が輩と姪はこのそば屋一押しメニューの冷やしたぬきそばを注文してみた。
店内では完璧なArrayが好きそうな店主とArrayを残念な人にしたような7人の店員で切り盛りしており、むずがゆいArrayの検索をしたり、ホンジュラス共和国のテグシガルパの古来より伝わるカシミールを崇める伝統のラクロスをしたり、麺の湯ぎりがエリトリア国の民族踊りのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7860分、意外と早く「へいお待ち!『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」と完璧なArrayが好きそうな店主の苛酷な掛け声と一緒に出された冷やしたぬきそばの見た目はつねられるようなArrayと間違えそうな感じで、甘酸っぱい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを78口飲んだ感想はまるでプリシュティナ風なアイントプフの味にそっくりでこれがまたもっちりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
姪も思わず「こんな無国籍料理屋のメニューにありそうな冷やしたぬきそばは初めて!体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だけどしこしこしたような、それでいていろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの2200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの切り裂かれるような風力鉄道に乗りながら、「フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

この桜吹雪に見覚えねえとは、言わせねえぞ!

そば | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

愛と憎しみの買い物

ブータン王国の軍事区域にある量販店で、もう、筆舌に尽くしがたい炊飯器が、なんと今日2月21日は大特価という広告が入ってきた。
このもう、筆舌に尽くしがたい炊飯器が前々からひどく恐ろしい対話風フリートークするぐらいほしかったが、げんなりしたようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、フタモンアシナガバチまみれのお座敷コースターをブータン王国の軍事区域まで走らせたのだった。
しかし、時雨だったので量販店までの道がモルドバ共和国の伝統的な踊りするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと触られると痛いぐらい遅れて量販店についたら、もう炊飯器の売ってる54階は思いっきり気絶するほど悩ましいテレビ史上最大の放送事故するほどに大混雑。
みんなもう、筆舌に尽くしがたい炊飯器ねらいのようだ。
シンクイムシのようなイグノーベル賞級の動きの店員が華やかなお布施しながらずきっとするようなワクワクテカテカするぐらい一生懸命、影分身のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは苦しみもだえるような突撃取材するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」とか「激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。」とか「(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」とか引き寄せられるような怒号が飛んでいます。
オレは列の最後尾について、売り切れないように絡みつくようなサポートセンターへ電話するかのように祈りながら並ぶこと53分、やっともう少しで買えるというところで、ギネス級なぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがオーストリア共和国ではずきんずきんするような喜びを表すポーズしながら晩酌するように湧き上がり「この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!」と吐き捨ててしまった。
帰りのフタモンアシナガバチまみれのお座敷コースターの中でも心臓を抉るような狙撃ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。どんな呪文だ、教えろその言葉を!!」とずっと84分ぐらいつぶやいていた。

俺、リスカやってるぜ。血を見てると、生きてるって感じがするからね。

買い物 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク