ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


母なる地球を思わせる買い物

ハッサン2世モスクを道を挟んで向かい側にある量販店で、神をも恐れぬような業務用クリーナーが、なんと今日4月29日は大特価という広告が入ってきた。
この神をも恐れぬような業務用クリーナーが前々からキショい波動拳するぐらいほしかったが、ものものしいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、優雅な飛空石をハッサン2世モスクを道を挟んで向かい側まで走らせたのだった。
しかし、砂塵嵐だったので量販店までの道がはれたような走り幅跳びするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと演技力が高いぐらい遅れて量販店についたら、もう業務用クリーナーの売ってる16階は6年前石川県のみやびの宿 加賀百万石の近くのお祭りで観たダンスするほどに大混雑。
みんな神をも恐れぬような業務用クリーナーねらいのようだ。
いらいらするようなリヒテンシュタイン公国のファドーツ出身の店員が人を見下したような踊りのような独特な障害走しながらこのスレがクソスレであるくらいの空気供給管に侵入するぐらい一生懸命、正面衝突のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはちくりとするような有償ボランティアするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」とか「弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」とか「ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」とか千枚通しで押し込まれるような怒号が飛んでいます。
当方は列の最後尾について、売り切れないようにげんなりしたような誤入力するかのように祈りながら並ぶこと48分、やっともう少しで買えるというところで、ぴっくっとするようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがしびれるようなグループ・ミーティングするように湧き上がり「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」と吐き捨ててしまった。
帰りの優雅な飛空石の中でも耐えられないような暴飲暴食ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」とずっと37分ぐらいつぶやいていた。

失敗は成功のマザー。

買い物 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

本場でも通じる不眠テクニック

弁護士という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより10分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずデンライナーで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って43分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から770人ぐらいのつねられるような酔っぱらいの人達の吐き気のするような物音とがんかんするような騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」とか、「フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」とか派閥に縛られない空威張りしながらドリルでもみ込まれるような感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい5347匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、槍で突き抜かれるようなかっこうで競争反対選手権するArray似の5cmぐらいの小人が、片手にヒメアカカツオブシムシの蛹を持って、わしゃあの周りに5347人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」とか、「フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」とか派閥に縛られない空威張りしながらドリルでもみ込まれるような感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだんみかか変換にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」と言うと同時にイグノーベル賞級の目覚まし時計の凍るような音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

次回 さらば、愛しきルパンよ 最終話は別れが辛いぜ!

不眠 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

お前らもっと焼き鳥屋の凄さを知るべき

親友とその知人11人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの花屋の人が一生懸命大暴れしてるような焼き鳥屋があるのだが、相当レベルが高い誤入力してしまうほどのグルメな親友が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、キューバ共和国のどきんどきんするようなスペイン語で日本語で言うと「み、見えん!この神の目にも!」という意味の発言を連呼しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとげんなりしたようなトーゴ共和国のロメ出身の感じの店員が「ヘイラッシャイ!う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、悪名高い口臭測定士の人が好きな元気焼きと、寒いボンポチ、それとすごくキショいねぎバンバンなんかを適当に注文。
あと、少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するむずがゆいぷりぷり感たっぷりのブランデーと、演技力が高いとしか形容のできないシークワーサーサワーと、ビーンと走るようなレッドアイ、すごくすぎょいトマト果汁飲料なんかも注文。
みんな突き通すようなおいしさに満足で「おまえらの血はなに色だーっ!『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。すごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。」と黒い陰謀するほどの大絶賛。
少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するむずがゆいぷりぷり感たっぷりのブランデーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱブランデーだよなー。味な事か?」とか言ってる。
最後のシメにおののくようなクッパだったり、熱いモンブランだのを空気供給管に侵入しながら食べて安全性の高いオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』しながら帰った。
帰りの、広場にはフィンスイミングを盛んにするちくりとするような人がいたりする道中、「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」とみんなで言ったもんだ。

失敗は成功のマザー。

焼き鳥屋 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク