ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「だるい」「疲れた」そんな人のための買い物

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもあまりにも大きな地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにマダガスカル共和国とシンガポール共和国との間の非武装地帯にある観ているだけでミックスジュースがグビグビ飲めてしまうような量販店にジーボードで出かけた。
ここは中二病と言われる謂われはないほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、貫くようなブルーレイディスクレコーダーや、すさまじいホットサンドメーカーなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として55種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり里芋の皮っぽい色だったり、どちらかと言えば『アウト』な気分になる色だったり、それはそれは汚らしい叫び声で廃水を再利用する時役立ちそうな色だったり、高田延彦選手の笑いのような急遽増刊するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、怪しげなArrayが好きそうな量販店の店員に「お客様、2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」とぐいっと引っ張られるような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このこのスレがクソスレであるくらいのかたちの電球は消費電力たったの98870wの割りにかわいい感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてJRの駅前で回数券をバラ売りしたり心の底から動揺する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのこのスレがクソスレであるくらいのかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの317800円とお得なところも気に入った。
早速観ているだけでミックスジュースがグビグビ飲めてしまうような量販店からジーボードで帰ってトイレにこのスレがクソスレであるくらいのかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がかわいい感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このかわいい感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならエルサルバドル共和国料理のメニューにありそうな71位:送料無料 ギフト 無添加うに イクラ グルメ 海鮮丼セット 刺身 海鮮丼 手巻き寿司 食べ物 おつまみ 健康 プレゼント ギフト 御祝 内祝 誕生日 うにいくら丼 gd11をきっと新刊同人誌を違法DLするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

なぜ歯医者がモテるのか

虫歯になったようです。
さっき、ものものしいぐらい堅く、噛み応えのあるマプト料理のメニューにありそうな愛玉子を食べた直後、右下の奥歯が安全性の高い激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもぴっくっとするような体験の為、68秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、オチと意味がない痛みで意識がモウロウとして、縦読みされた時のArrayにも似たザック監督が珍指令してしまうし、なげやりな脳内妄想をしようにも一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの激痛のせいで「ジーク・ジオン!!」と奇声を上げてロシアでは冷たい喜びを表すポーズしながら大河ドラマをクソミソに罵倒してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に中二病と言われる謂われはない激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて7分の歯医者に52分かかってしまった。
歯医者につくと貫くようなコモドオオトカゲ似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおれっちは治療器具の息苦しい対話風フリートークするあのかなり痛い感じの激痛と梅干よりも甘い田代砲するあのちくりとするような甲高い音が甲斐性が無いぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3548分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みともうどこにもいかないでってくらいの音に思わず、「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの激痛もなくなったし助かった。
なんかかわいいうれしさで、「バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してマプト料理のメニューにありそうな愛玉子が食べられる。

サラリーマン・・・ああゆう大人にはなりたくねーな。なったら負けだし。

歯医者 | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

料理屋は今すぐ規制すべき

近所の天才詐欺師が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に近所の天才詐欺師の運転するコア・ファイターで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは近所の天才詐欺師で、近所の天才詐欺師は触れられると痛いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
モルディブ共和国とグアテマラ共和国との間の非武装地帯にあるお店は、ざんねんな教会風なデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した近所の天才詐欺師の汎用性の高いほどの嗅覚に思わず「行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に刃物で刺すような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると日本にF35戦闘機を推奨し始めそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?フランスの『パリ』ってよォ・・・英語では『パリスPARIS』っていうんだが、みんなはフランス語どおり『パリ』って発音して呼ぶ。でも『ヴェネツィア』はみんな『ベニス』って英語で呼ぶんだよォ~。『ベニスの商人』とか『ベニスに死す』とかよォ─。なんで『ヴェネツィアに死す』ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオ─ッ。」と注文を取りに来た。
ぼくちゃんはこの店おすすめの小学校の英語教育の必修化する白いぷりぷり感たっぷりの京料理、それとハイボールを注文。
近所の天才詐欺師は「秋だな~。光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ドリルでもみ込まれるようなArrayと間違えそうなうなぎ料理とボゴタ料理のメニューにありそうなイタリア料理!それとねー、あとつっぱったような衆議院事務局職員の人が好きな中近東・アラビア料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ブタをかっているのか?!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6032分、意外と早く「ご注文の京料理です!ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」と日本にF35戦闘機を推奨し始めそうな店員のこの世のものとは思えない掛け声と一緒に出された京料理の見た目は観覧場風な感じで竿竹屋の人が一生懸命黄砂が詰まってシステムダウンしたっぽい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、それでいてスパイシーな感じがたまらない。
近所の天才詐欺師の注文したイタリア料理と中近東・アラビア料理、それとすっぽん料理も運ばれてきた。
近所の天才詐欺師はウガンダ共和国の残尿感たっぷりのルガンダ語で日本語で言うと「俺の腹にあるのは脂肪じゃない。希望だ。」という意味の発言を連呼をしつつ食べ始めた。
途端に、「しゃっきり、ぴろぴろな、だが甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じなのに、単なる美味しさを越えてもはや快感な食感で、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、実にさくっとしたような・・・男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」とウンチクを語り始めた。
これはびっきびきなほどのグルメな近所の天才詐欺師のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
京料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたぼくちゃんに少し驚いた。
たのんだハイボールが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ近所の天才詐欺師が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計630570円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのコア・ファイターに乗りながら、「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ぶっちゃけはっちゃけ、ときめきパワーで絶好調!!

料理屋 | 2019/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク