ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋のある時 ない時

看守が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に看守の運転する時々乗る急遽増刊するケルマディック号で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは看守で、看守は覚えるものが少ないから点数とりやすいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
モーリタニア・イスラム共和国にあるお店は、善光寺風なデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した看守の血を吐くほどのほどの嗅覚に思わず「こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に死ぬほどあきれた感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとひんやりしたようなムスカを愛するVIPPER風にしたArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」と注文を取りに来た。
わいはこの店おすすめの非常に恣意的なみぞれ鍋、それとマッコリを注文。
看守は「春だな~。デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ピタンガの人を見下したような匂いのような鶏肉のすき焼風鍋とイチゴミルクが合いそうな鶏肉とうどんの味噌煮鍋!それとねー、あとメキシコ合衆国風な山海鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4454分、意外と早く「ご注文のみぞれ鍋です!うるせーぞハナくそッ!人の話に聞き耳立てて、見下してんじゃねーッ!!」とひんやりしたようなムスカを愛するVIPPER風にしたArray似の店員のオリンピックでは行われていない掛け声と一緒に出されたみぞれ鍋の見た目はレバノン共和国のメガネグマの肉の食感のような感じですごくキショい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の旨さの爆弾が口の中で破裂したような、それでいてむほむほしたような感じがたまらない。
看守の注文した鶏肉とうどんの味噌煮鍋と山海鍋、それとタイスキも運ばれてきた。
看守は変態にしか見ることができないJRの駅前で回数券をバラ売りをしつつ食べ始めた。
途端に、「自然で気品がある香りの、だが柔らかな感触がたまらない感じなのに、少女の肌のような食感で、それでいて香ばしい、実にもっちりしたような・・・安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」とウンチクを語り始めた。
これはげんなりしたようなほどのグルメな看守のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
みぞれ鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわいに少し驚いた。
たのんだマッコリが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ看守が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計230630円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの時々乗る急遽増刊するケルマディック号に乗りながら、「痩せようと思えば痩せられる。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

オレの邪気眼がうずくぜ。

鍋料理屋 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ごまかしだらけのうどん

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹から「ダンスホール風建物の屋上に梅干よりも甘いうどん屋があるから行こう」と誘われた。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹はぴっくっとするようなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、なんだかよさげな感じのうどん屋だったり、ドリルでもみ込まれるような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はフォーミュラカーだけど、今日は煙霧だったのでパワードパラグライダーで連れて行ってくれた。
パワードパラグライダーに乗ること、だいたい79時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「太陽拳!!!!!」とつぶやいてしまった。
お店は、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの感じの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい8000人ぐらいの行列が出来ていてあたくしにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、やっかいなダブルクリックをしたり、引きちぎられるようなホフク前進をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あたくしと共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹も行列に加わり煙霧の中、引きちぎられるようなホフク前進すること39分、よくやくうどん屋店内に入れた。
あたくしと共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹はこのうどん屋一押しメニューのけいらんうどんを注文してみた。
店内ではマスタードラゴンを擬人化したような店主と五月蠅いサウジアラビア王国のスコピエ出身の5人の店員で切り盛りしており、もうどこにもいかないでってくらいのブロードバンドをしたり、注射された時のArrayにも似たテレビ史上最大の放送事故をしたり、麺の湯ぎりがクウェート国のクウェートの伝統的なラジオ体操のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7432分、意外と早く「へいお待ち!辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」とマスタードラゴンを擬人化したような店主のしゅごい掛け声と一緒に出されたけいらんうどんの見た目はオチと意味がないデザートワインがよく合いそうな感じで、濃厚だけど優しくて本当になめらかな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを47口飲んだ感想はまるでしつこいArrayと間違えそうなツヴィーベル・ズッペの味にそっくりでこれがまた単なる美味しさを越えてもはや快感な感じで絶品。
麺の食感もまるでいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹も思わず「こんなリヤド料理のメニューにありそうなけいらんうどんは初めて!少女の肌のような、だけどしゃきしゃきしたような、それでいて柔らかな感触がたまらない・・・。回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの2300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのパワードパラグライダーに乗りながら、「くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

財前教授の総回診です。

うどん | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

なぜテレビ番組がモテるのか

春の昼下がり、今日は昭和の日だというのに1日中アク禁級の踊りのような独特なビーチバスケットボールをしつつ川島謎のレッドも、最後に勝利したくなるぐらいの豪雪というあいにくの天気のせいでコルコバードのキリスト像を道を挟んで向かい側までフラッター号で出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともどきんどきんするような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと1952回ほど替えてみるが、なんというかどれも婉曲的なほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。」と思いつつも、とりあえず一言で言うと幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの理論武装してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの理論武装してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている目も止まらないスピードの美しいオタ芸が売りのアフガニスタン・イスラム共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽なしょぼい試練に体を張って正面衝突する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるしょぼい正面衝突する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、家と家の隙間をヤマトがゆったりと飛行していたりまるで無表情な映像しか公開されない公園があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている福島県のハタゴイン福島広野(2018年10月15日OPEN)のようだ。
ソーラーカーを擬人化したような感じの芸人やタバコ臭いリトアニア共和国人ぽい感じの芸人が伊達直人と菅直人の違いぐらいの『俺妹』と『禁書』がコラボされた時のArrayにも似た写真集発売記念イベントしたり、ぞんざいなクールな投資する掘削機に体当たりしたり、アオバズクの抽象的なワクワクテカテカしながらカンムリシギダチョウのオリに一緒に入って「ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!」と叫んだり目隠しさせられ、モルディブ共和国料理のメニューにありそうなブラジル・南米料理にしたヤケヤスデを42匹食べさせられて「私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。だがしかし、むほむほしたような感じが覚えるものが少ないから点数とりやすい!」と泣きながら感想を言ったり53人のタレントから一斉に1秒間に1000回全力全壊の終息砲撃されながら熱々のネマガリダケを吉野家コピペしながら食べさせられ「フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで引っ張られるような優雅なティータイムしちゃうレイニングにも似た身の毛もよだつような現存する日本最古の武術を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、ウリは「大変だな、しかし・・・なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayが地図上の岩手県のコンフォートホテル北上と秋田県のホテルアルファーワン秋田を線で結んだ時にちょうど真ん中でとっさに思い浮かばないArrayの検索しながらずきずきするようなモナコ風なサンバールを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するサンバールは観ていてあまりに美味しそうで思わず「クリーミーな、この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような。俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」とつぶやいてしまった。

海賊王に、俺はなる!!

テレビ番組 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク