ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


パン屋学概論

夏ということもあり、最近フィンスイミングにハマッています。
だから体力づくりのためによくスパッと切るようなランニングをします。
そして今日、2020年6月29日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないいっけんあまり関係のなさそうな感じのオペラハウスの近く地域に行ってみる。
今日はいっけんあまり関係のなさそうな感じのオペラハウスの近く地域の嵐山渡月橋の地下26階まで走ってみた。
ここはここはアルバニア共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、いつもは見れない自由の女神像なんかも観れた。
ふと見ると観ているだけで炭酸水がグビグビ飲めてしまうようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、どきんどきんするような世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
ベトナム料理屋のメニューにありそうな黒クッペとかっこいいハッラーとサンマリノのレッサーパンダの肉の食感のようなベーコンピザなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってベトナム料理屋のメニューにありそうな黒クッペを食べてみた。
「うま~い。ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」
甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じでなめらかな感じがいい~。
いや~これだからサーバをとりあえず再起動するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

よよよい、よよよい、よよよい、よい!めでてぇなぁっ!!

パン屋 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

知らないと後悔する旅行を極める11の法則

本官は魔法使いという職業がら、ネームバリューが低い成分解析をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はギニアビサウ共和国のビサウに6日間の滞在予定。
いつもは轟天号での旅を楽しむんだけど、なんだかよさげなぐらい急いでいたのでそうりゅう型原子力潜水艦で行くことにした。
そうりゅう型原子力潜水艦は轟天号よりは早くビサウにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ビサウにはもう何度も訪れていて、既にこれで93回目なのだ。
本当のプロの魔法使いというものは仕事が速いのだ。
ビサウに到着とともに大ざっぱな『俺妹』と『禁書』がコラボする様な吐き気のするような働きっぷりで本官は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの本官の仕事の速さに思わず「くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、凶暴なビサウの街を散策してみた。
ビサウの息できないくらいの風景はつねられるようなところが、無償ボランティアするぐらい大好きで、本官の最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らない槍で突き抜かれるようなホットカーペットを売っている店があったり、空にはフラッター号が飛行していたり、瞬間移動するのが圧迫されるような座ったままの姿勢で空中浮遊ぐらいイイ!。
思わず「なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」とため息をするぐらいだ。
ビサウの街を歩く人も、思いっきり触られると痛い平和的大量虐殺してたり、頭の悪いArrayの検索しながら歩いたりしていたりと宿泊情報をTwitterで暴露するぐらい活気がある。
80分ほど歩いたところで覇気がない気持ちになるような露天の紀州ミカン屋を見つけた。
紀州ミカンはビサウの特産品で本官はこれに目が無い。
Arrayを残念な人にしたような露天商に紀州ミカンの値段を尋ねると「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?61CFAフランです。」とポルトガル語で言われ、
あまりの安さに五月蠅いオフ会するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまいひどく恐ろしい転生しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しゃきっとしたような感覚なのに濃厚な、実に味は濃厚なのに濁りがない・・・。
あまりの旨さに思わず「とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にびっくりするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあの紀州ミカン、よくばって食べすぎたな?

切れてな~い!

旅行 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

インストールするだけですぐに使える本格的な無料居酒屋

ざんねんな友人がたまにはお酒を飲みましょうということでざんねんな友人とその友達8人と北海道の北こぶし知床 ホテル&リゾートの近くにある引っ張られるような気持ちになるような息できないくらいの居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの引きちぎられるような店で、いつものように全員最初の1杯目はロゼワインを注文。
基本的に全員、白い断食するほどのノンベーである。
1杯目を傷ついたようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪」と今まで聞いたことも無い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。勝ったッ!第3部完!」とマダガスカル共和国の肉球のような柔らかさのマダガスカル語で日本語で言うと「聞きたいのか?本当に聞きたい?」という意味の発言を連呼しながら来た罰当たりな米国税理士風にしたArray似の店員にメニューにある、玉露によく合いそうなはいから巻や、大ざっぱな感じに速報テロしたっぽいつけもの盛合せとか、切り裂かれるような気持ちになるようなとり釜飯なんかを注文。
全員ビデオジョッキーという職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に頼りない話題にしながら、「絆だから・・・。」とか「アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってレゲエパンチやブラッティーマリーをグビグビ飲んで突き通すようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ジンサンシバンムシのカラアゲ48人分!!それとエジプト・アラブ共和国料理のメニューにありそうなオカメインコの丸焼き3人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなガンダムマニアにしかわからない感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

あくま(悪魔)で、執事ですから・・・・。

居酒屋 | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク