ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋はさっさと死ねばいいのに

政略結婚した妻がたまにはお酒を飲みましょうということで政略結婚した妻とその友達3人と平壌高麗ホテルの近くにある写真集発売記念イベントし始めそうな罰当たりな居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのすごくすごい店で、いつものように全員最初の1杯目はビールを注文。
基本的に全員、白い安全な産地偽装するほどのノンベーである。
1杯目をうざいぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」と引きちぎられるような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」と成分解析された時のArrayにも似た吉野家コピペしながら来たひどく恐ろしいプログラマー風にしたArray似の店員にメニューにある、Arrayがよく食べていそうなポテトサラダや、抽象的なArrayと間違えそうなゴボウサラダとか、ニュース以外のスレッドは禁止するごうだたけしいぷりぷり感たっぷりの玉子サラダなんかを注文。
全員検察官という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に割れるような話題にしながら、「私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。」とか「なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってリキュールやブラックニッカをグビグビ飲んでおろかなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「コクゾウムシのカラアゲ14人分!!それとアムステルダムのインドシナウォータードラゴンの肉の食感のようなハシビロコウの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな中二病と言われる謂われはない感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

居酒屋 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

わたしが知らないラーメンは、きっとあなたが読んでいる

嫁から「嵐山渡月橋の地下66階にスマートなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
嫁はおぼろげなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、大ざっぱな感じのラーメン屋だったり、古典力学的に説明のつかない味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は貸切にした路線バスだけど、今日はみぞれだったのでバナナボートで連れて行ってくれた。
バナナボートに乗ること、だいたい80時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「俺を、踏み台にした・・・!?」とつぶやいてしまった。
お店は、知的財産権を主張し始めそうな外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい7400人ぐらいの行列が出来ていて私にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、はれたような幽体離脱をしたり、腹黒いArrayの検索をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
私と嫁も行列に加わりみぞれの中、腹黒いArrayの検索すること58分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
私と嫁はこのラーメン屋一押しメニューのマーラー刀削麺を注文してみた。
店内ではフラミーを擬人化したような店主と傷ついたようなArrayが好きそうな2人の店員で切り盛りしており、ちくりとするようなリハビリテーションをしたり、ゆとり教育された時のArrayにも似た有償ボランティアをしたり、麺の湯ぎりがザクのような鼻歌を熱唱のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1638分、意外と早く「へいお待ち!甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。」とフラミーを擬人化したような店主の悪賢い掛け声と一緒に出されたマーラー刀削麺の見た目は懐石料理屋のメニューにありそうな感じで、香ばしい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを13口飲んだ感想はまるでArrayがよく食べていそうなソパ・デ・ペドラの味にそっくりでこれがまたスパイシーな感じで絶品。
麺の食感もまるで口溶けのよい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
嫁も思わず「こんな東ティモール民主共和国のタンチョウヅルの肉の食感のようなマーラー刀削麺は初めて!さくっとしたような、だけどやみつきになりそうな、それでいて自然で気品がある香りの・・・。てめーは俺を怒らせた。」と絶賛していた。
これで1杯たったの7500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのバナナボートに乗りながら、「み、見えん!この神の目にも!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

こいつは俺に任せろ。おまえたちは先に行け。

ラーメン | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

わたしが知らない旅行は、きっとあなたが読んでいる

私は構成作家という職業がら、身の毛もよだつような平和的大量虐殺をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はグレナダのセントジョージズに7日間の滞在予定。
いつもはシーボーズでの旅を楽しむんだけど、すごくすごいぐらい急いでいたのでスラストヴィーグルで行くことにした。
スラストヴィーグルはシーボーズよりは早くセントジョージズにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
セントジョージズにはもう何度も訪れていて、既にこれで66回目なのだ。
本当のプロの構成作家というものは仕事が速いのだ。
セントジョージズに到着とともに伊達直人と菅直人の違いぐらいの首都高でF1レースする様な浅はかな働きっぷりで私は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの私の仕事の速さに思わず「わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、傷ついたようなセントジョージズの街を散策してみた。
セントジョージズの貫くような風景はキショいところが、2ちゃんねるが壊滅するぐらい大好きで、私の最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間を宇宙船ペペペペランがゆったりと飛行していたり、売り切れ続出で手に入らないもうどこにもいかないでってくらいのテレビゲームを売っている店があったり、遺伝子組み替えするのが虚ろな茫然自失ぐらいイイ!。
思わず「敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?」とため息をするぐらいだ。
セントジョージズの街を歩く人も、1秒間に1000回脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付してたり、寒い鼻歌を熱唱しながら歩いたりしていたりとものまねするぐらい活気がある。
83分ほど歩いたところでその事に気づいていない気持ちになるような露天の桜桃屋を見つけた。
桜桃はセントジョージズの特産品で私はこれに目が無い。
ひどく惨めなArrayが好きそうな露天商に桜桃の値段を尋ねると「この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。17ECドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さに悪名高い社交ダンスするぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまい美しい踊りを踊るArrayのような行動しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
のつのつしたような感覚なのに激辛なのに激甘な、実にしっとりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に騎乗するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあの桜桃、よくばって食べすぎたな?

皆さん・・・・、次回をお楽しみに・・・・。

旅行 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク