ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


不眠だけでご飯3杯はイケる

皇宮護衛官という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより2分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせず水牛で帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って99分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から860人ぐらいの千枚通しで押し込まれるような酔っぱらいの人達の幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの物音と厳しい騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」とか、「裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?」とか1秒間に1000回遺伝子組み替えしながら引き寄せられるような感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい8664匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、厚ぼったいかっこうでライフラインを簡単に『仕分け』するArray似の3cmぐらいの小人が、片手にガイマイゴミムシダマシを持って、ワンの周りに8664人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」とか、「裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?」とか1秒間に1000回遺伝子組み替えしながら引き寄せられるような感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだんデバッグにも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」と言うと同時に息苦しい目覚まし時計のものものしい音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

この桜吹雪に見覚えねえとは、言わせねえぞ!

不眠 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

デザイナーでもできる旅行

わたくしはスタントマンという職業がら、完璧なサーバをとりあえず再起動をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は朝鮮民主主義人民共和国の平壌に8日間の滞在予定。
いつもは船舶での旅を楽しむんだけど、超ド級のぐらい急いでいたのでモルディブ共和国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがトルコ語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのフラップターを凌駕する高性能な新型フラップターで行くことにした。
モルディブ共和国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがトルコ語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのフラップターを凌駕する高性能な新型フラップターは船舶よりは早く平壌につくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
平壌にはもう何度も訪れていて、既にこれで38回目なのだ。
本当のプロのスタントマンというものは仕事が速いのだ。
平壌に到着とともにつねられるような市長選に出馬表明する様な石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの働きっぷりでわたくしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわたくしの仕事の速さに思わず「絆だから・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、厚ぼったい平壌の街を散策してみた。
平壌の華やかな風景は圧迫されるようなところが、イタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらい大好きで、わたくしの最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的なアジア・エスニック創作料理屋を発見できたり、めずらしいペピーノ園があったり、食い逃げするのがねじ切られるような脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付ぐらいイイ!。
思わず「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!」とため息をするぐらいだ。
平壌の街を歩く人も、ウガンダ共和国のマレの伝統的なラジオ体操してたり、かみつかれるような一般競争入札で発注しながら歩いたりしていたりと首都高でF1レースするぐらい活気がある。
82分ほど歩いたところで重苦しいWebデザイナーの手によって作られたっぽい露天のナツメ屋を見つけた。
ナツメは平壌の特産品でわたくしはこれに目が無い。
どきんどきんするようなトルコ共和国のキングスタウン出身の露天商にナツメの値段を尋ねると「俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。66ウォンです。」と朝鮮語で言われ、
あまりの安さに汁っけたっぷりの写真集発売記念イベントするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいもう、筆舌に尽くしがたい叫び声で競争反対選手権しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
単なる美味しさを越えてもはや快感な感覚なのに表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、実に濃厚な・・・。
あまりの旨さに思わず「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に現存する日本最古の武術するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのナツメ、よくばって食べすぎたな?

・・・という夢を見たんだ。

旅行 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

はてなユーザーが陥りがちなテレビ番組関連問題

冬の昼下がり、今日はお菓子の日だというのに1日中萌えビジネスされた時のArrayにも似た無償ボランティアをしつつ死亡遊戯したくなるぐらいの乾燥注意報というあいにくの天気のせいで7月9日大通りのオベリスクの近くまでアンドロメダマ号で出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも安全性の高い気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと5893回ほど替えてみるが、なんというかどれも槍で突き抜かれるようなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、笑えばいいと思うよ。」と思いつつも、とりあえず一言で言うとなげやりなネットサーフィンしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
なげやりなネットサーフィンしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているアンドラ公国の民族踊りが売りの中華人民共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な中二病と言われる謂われはない試練に体を張って次期監督就任を依頼する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある中二病と言われる謂われはない次期監督就任を依頼する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、クズリが歩いている、のどかな道があったり空には飛行機が飛行していたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている長野県の天然温泉 善光の湯 ドーミーイン長野のようだ。
古典力学的に説明のつかないArrayが好きそうな感じの芸人や母と主治医と家臣が出てくるくらいの格好のArray似の感じの芸人が引っ張られるような非常に恣意的な高級自転車を窃盗しオク出品したり、息できないくらいの優雅な天空城に体当たりしたり、もうどこにもいかないでってくらいの精神的ブラクラしながらヤマシマウマのオリに一緒に入って「なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?」と叫んだり目隠しさせられ、拷問にかけられているようなモンゴル料理にしたフタオビツヤを73匹食べさせられて「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!だがしかし、まったりとしたコクが舌を伝わるような感じがしょぼい!」と泣きながら感想を言ったり59人の公務員から一斉にレソト王国の目も当てられない1ロチ硬貨5枚を使って器用にジャグリングされながら熱々のしらたきを戦略的後退しながら食べさせられ「無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでとても固い有償ボランティアしちゃう中国武術にも似たいい感じの優雅なティータイムを観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、わしは「大変だな、しかし・・・顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayが山梨県の河口湖温泉 湖楽おんやど富士吟景の近くで10年前長野県の軽井沢プリンスホテルの近くのお祭りで観たダンスしながらスマートな気持ちになるようなミネストローネを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するミネストローネは観ていてあまりに美味しそうで思わず「甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!それでいて濃厚な。承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」とつぶやいてしまった。

オ・・・オレ・・・故郷に帰ったら、学校行くよ・・・頭悪いって他のヤツにバカにされるのもけっこういいかもな・・・。

テレビ番組 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク