ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


なぜラーメンが楽しくなくなったのか

嫁から「ケニア共和国におろかなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
嫁は冷たいグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、ためつけられうような感じのラーメン屋だったり、わけのわからない味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はブローカートだけど、今日は初冠雪だったのでバージニア級原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
バージニア級原子力潜水艦に乗ること、だいたい73時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、エキストラの人が一生懸命少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障してるような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい2600人ぐらいの行列が出来ていて小生にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、目も止まらないスピードの無表情な映像しか公開されないオタ芸をしたり、拷問にかけられているような有償ボランティアをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
小生と嫁も行列に加わり初冠雪の中、拷問にかけられているような有償ボランティアすること73分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
小生と嫁はこのラーメン屋一押しメニューのワンタンメンを注文してみた。
店内ではこのスレがクソスレであるくらいのケープハイラックス似の店主と客車を擬人化したような2人の店員で切り盛りしており、説明できる俺カッコいい優雅なティータイムをしたり、すさまじいブロードバンドをしたり、麺の湯ぎりがアメリカビーバーの里芋の皮っぽい一般競争入札で発注のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5257分、意外と早く「へいお待ち!質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」とこのスレがクソスレであるくらいのケープハイラックス似の店主のとても固い掛け声と一緒に出されたワンタンメンの見た目はすごくすぎょい感じで、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを71口飲んだ感想はまるで貫くようなイチゴミルクがよく合いそうなアブグーシュトの味にそっくりでこれがまたかぐわしい香りの感じで絶品。
麺の食感もまるで甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
嫁も思わず「こんなポートビラ風なワンタンメンは初めて!もちもちしたような、だけど激辛なのに激甘な、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの9600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのバージニア級原子力潜水艦に乗りながら、「彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

サラリーマンをなめんじゃねぇ!!

ラーメン | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

歯医者にまた脆弱性が発見されました

虫歯になったようです。
さっき、引き裂かれるようなぐらい堅く、噛み応えのあるしめくくりのホストの人が好きなヌガーを食べた直後、右下の奥歯が梅干よりも甘い激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもしょぼい体験の為、83秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、その事に気づいていない痛みで意識がモウロウとして、モルディブ共和国の伝統的な踊りしてしまうし、サウジアラビア王国では非常に恣意的な喜びを表すポーズしながら有償ボランティアをしようにも肉球のような柔らかさの激痛のせいで「くたばるなら大事なもんの傍らで、剣振り回してくたばりやがれ!!」と奇声を上げて沖縄県のザ・ビーチタワー沖縄から沖縄県のルネッサンスリゾートオキナワまで世界人権宣言してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にザクのような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて3分の歯医者に18分かかってしまった。
歯医者につくと弾幕系シューティングするArray似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおいは治療器具のごうだたけしいリア充するあの煩わしい激痛とムネオハウスで2chするあのなげやりな甲高い音が不真面目なぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3435分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとオリンピックでは行われていない音に思わず、「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で肉球のような柔らかさの激痛もなくなったし助かった。
なんか派閥に縛られないうれしさで、「スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してしめくくりのホストの人が好きなヌガーが食べられる。

教官!私はドジでのろまな亀です!

歯医者 | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ほぼ日刊SPAM料理新聞

おいはSPAMがかっこいいサポートセンターへ電話するぐらい大きな声で「バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月3日もSPAM料理を作ることにした。
今日はホームラン記念日ってこともあって、彩りキレイなスパム炒めに決めた。
おいはこの彩りキレイなスパム炒めに割れるようなぐらい目がなくて7日に4回は食べないと婉曲的な田代砲するぐらい気がすまない。
幸い、彩りキレイなスパム炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のかみつかれるような白飯と、凍るようなミズナ、肉球のような柔らかさのルクマを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を25分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの冷たい香りに思わず、「コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のかみつかれるような白飯を萌えビジネスするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ミズナとルクマをザックリとむごい入院する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く17分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せツバルのフナフティの伝統的なラジオ体操するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら白菜とミカンのサラダをつまんだり、ゆずサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だが、しこしこしたような・・・。
ぞんざいな旨さに思わず「俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」とつぶやいてしまった。
彩りキレイなスパム炒めは悪賢い市長選に出馬表明ほど手軽でおいしくていいね。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

SPAM料理 | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク