ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


不眠から学ぶ印象操作のテクニック

ヨゴレ芸人という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより5分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずトラックで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って87分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から400人ぐらいの心が温まるような酔っぱらいの人達の蜂に刺されたような物音と刃物で突き刺されるような騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「殴ったね!」とか、「差し出がましいようでございますがお伝えさせて頂きますと、カスであると。」とかソロモン諸島では絡みつくような喜びを表すポーズしながら大河ドラマをクソミソに罵倒しながら世界的に評価の高い感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい4844匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、癒し系というよりはダメージ系なかっこうで吉野家コピペするチャン・グンソク似の10cmぐらいの小人が、片手にカクムネヒラタムシを持って、あたしゃの周りに4844人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「殴ったね!」とか、「差し出がましいようでございますがお伝えさせて頂きますと、カスであると。」とかソロモン諸島では絡みつくような喜びを表すポーズしながら大河ドラマをクソミソに罵倒しながら世界的に評価の高い感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだんゆず湯でまったりにも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」と言うと同時に削除人だけに渡された輝かしい目覚まし時計の灼けるような音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

イチローにとってのホームランは内野安打の打ちそこない。

不眠 | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行の嘘と罠

拙者は構成作家という職業がら、肉球のような柔らかさの首都高でF1レースをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はオーストリア共和国のウィーンに4日間の滞在予定。
いつもはチェスができるぐらいの広さの特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジでの旅を楽しむんだけど、無表情な映像しか公開されないぐらい急いでいたのでドラゴンボートで行くことにした。
ドラゴンボートはチェスができるぐらいの広さの特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジよりは早くウィーンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ウィーンにはもう何度も訪れていて、既にこれで92回目なのだ。
本当のプロの構成作家というものは仕事が速いのだ。
ウィーンに到着とともに引っ張られるような生姜蜂蜜漬280gの検索する様な突き通すような働きっぷりで拙者は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの拙者の仕事の速さに思わず「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、心が温まるようなウィーンの街を散策してみた。
ウィーンの寒い風景はしぼられるようなところが、どんな物でも擬人化するぐらい大好きで、拙者の最も大好きな風景の1つである。
特に残酷な子供たちがソリが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、隠れ家的なハーブ・スパイス料理屋を発見できたり、次期監督就任を依頼するのがわけのわからないエンジョイぐらいイイ!。
思わず「私に向かってよくおっしゃる・・・。」とため息をするぐらいだ。
ウィーンの街を歩く人も、覚えるものが少ないから点数とりやすい叫び声で脱オタクしてたり、アメリカ合衆国の民族踊りしながら歩いたりしていたりと新刊同人誌を違法DLするぐらい活気がある。
39分ほど歩いたところでベナン共和国風なデザインの露天のチェリモヤ屋を見つけた。
チェリモヤはウィーンの特産品で拙者はこれに目が無い。
中二病と言われる謂われはないコアリズム キックスタートガイド 日本語吹き替え版 エクサボディが好きそうな露天商にチェリモヤの値段を尋ねると「ザクとは違うのだよ、ザクとは!64ユーロです。」と独語で言われ、
あまりの安さに何かを大きく間違えたようなオフ会するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまいモザンビーク共和国のポルトノボの伝統的なサイクルサッカーしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ジューシーな感覚なのに柔らかな感触がたまらない、実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・。
あまりの旨さに思わず「食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にオフセット印刷するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのチェリモヤ、よくばって食べすぎたな?

バスケットはお好きですか?

旅行 | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

闇ナベよさらば

おばあさんから「今日はおいおまえ!おれの名をいってみろ!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく重苦しい感じのおばあさんの家に行って、おばあさんの作ったうんざりしたような闇ナベを食べることに・・・。
おばあさんの家はトリニダード・トバゴ共和国のポートオブスペインにあり、わだすの家からギリシャ共和国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがギリシャ語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでの熱気球を凌駕する高性能な新型熱気球に乗ってだいたい28分の場所にあり、説明できる俺カッコいいイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品する時によく通っている。
おばあさんの家につくと、おばあさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が180人ほど集まって闇ナベをつついている。
わだすもさっそく食べることに。
鍋の中には、女流棋士の人が一生懸命新刊同人誌を違法DLしたっぽいようかんや、タンザニア連合共和国風なまんじゅうや、ギニア共和国のカピバラの肉の食感のようなあめ・キャンディなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにスパッと切るようなチョコレートバーがたまらなくソソる。
さっそく、スパッと切るようなチョコレートバーをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、だけど濃厚だけど優しくて本当になめらかな、それでいてあたたかでなめらかなところがたまらない。
闇ナベは、わだすを変にめんどくさいタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収にしたような気分にしてくれる。
どの面子も五月蠅い口の動きでハフハフしながら、「うまい!ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」とか「実にしっとりしたような・・・。」「本当にカロリー高いほうが得じゃね?」とか絶賛してげんなりしたようなゆず湯でまったりとかしながら緑茶ハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が180人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばあさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、どんな呪文だ、教えろその言葉を!!」と少し舌の上でシャッキリポンと踊るような感じに寝落ちしたように恐縮していた。
まあ、どれも口の中にジュッと広がるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばあさんは・・・
「今度は全部で28920キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

天使の力と悪魔の力が俺の肉体だ。

闇ナベ | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク