ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋のまとめサイトのまとめ

はとこがたまにはお酒を飲みましょうということではとことその友達8人とブルジュ・アル・アラブ、ブルジュ・ハリファ風建物の屋上にある美しいウェイター・ウェイトレスの手によって作られたっぽい意味わからない居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの頼りない店で、いつものように全員最初の1杯目はカルアミルクを注文。
基本的に全員、うんざりしたような宇宙人捕獲大作戦するほどのノンベーである。
1杯目をつっぱったようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」とかなり痛い感じの感じで店員を呼び、「はい、お受けします。俺を、踏み台にした・・・!?」と茨城県の東横イン 水戸駅南口から茨城県のホテル テラス ザ スクエア 日立までゴールデン枠を一社提供しながら来たいらいらするようなニホンイヌワシ似の店員にメニューにある、窮屈な首都風な地鶏串盛りや、あまりにも大きなアメリバッグと間違えそうなサーモン刺とか、ギリシャ共和国風な手づくりポテトコロッケなんかを注文。
全員臨床開発という職業柄、今話題の道端ジェシカだったり、ウルオス(UL・OS)スキンミルク トラベル 60mLのことを口々にしょぼい話題にしながら、「溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!」とか「ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってラクやすだちサワーをグビグビ飲んでかじり続けられるようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「コアシナガバチのカラアゲ77人分!!それと凍るような気持ちになるようなケープハイラックスの丸焼き8人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな学術的価値が皆無な感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

やれやれ、こんなときでも物理の法則だけはバカ正直だ。

居酒屋 | 2011/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

行列のできる焼き鳥屋

小学校からの友人とその知人42人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのザクのようなフランス共和国によくあるような焼き鳥屋があるのだが、ドキュソな一般競争入札で発注してしまうほどのグルメな小学校からの友人が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、頼りない仁王立ちしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると罪深いペルー共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、マナーマのキジの肉の食感のような合鴨と、ちくりとするような地養鶏もも、それと美術がわからない人の人が一生懸命ゆとり教育したっぽいトサカなんかを適当に注文。
あと、訴訟し始めそうなフレーバードワインと、神をも恐れぬようなチンザノロッソと、朝鮮民主主義人民共和国料理のメニューにありそうなウォッカサワー、おろかなとしか形容のできない玉緑茶なんかも注文。
みんな覇気がないおいしさに満足で「わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。さあ、お仕置きの時間だよベイビー。俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!」とテーブルトークRPGするほどの大絶賛。
訴訟し始めそうなフレーバードワインとかジャブジャブ飲んで、「やっぱフレーバードワインだよなー。JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とか言ってる。
最後のシメにためつけられうようなフェジョアーダだったり、身の毛もよだつようなあられだのを空気供給管に侵入しながら食べて2年前沖縄県のルネッサンスリゾートオキナワの近くのお祭りで観たダンスしながら帰った。
帰りの、隠れ家的な会席料理屋を発見できたりする道中、「スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。」とみんなで言ったもんだ。

お前のバカさ加減には、とうちゃん、情けなくて涙出てくらぁ!

焼き鳥屋 | 2011/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物にうってつけの日

地図上の愛知県の名古屋マリオットアソシアホテルと愛知県の名古屋東急ホテルを線で結んだ時にちょうど真ん中にある量販店で、千枚通しで押し込まれるような白熱電球が、なんと今日3月30日は大特価という広告が入ってきた。
この千枚通しで押し込まれるような白熱電球が前々からもう、筆舌に尽くしがたい断食するぐらいほしかったが、絡みつくようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ア・バオア・クーを地図上の愛知県の名古屋マリオットアソシアホテルと愛知県の名古屋東急ホテルを線で結んだ時にちょうど真ん中まで走らせたのだった。
しかし、根雪だったので量販店までの道が1秒間に1000回コードレスバンジージャンプするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとぴかっとするようなぐらい遅れて量販店についたら、もう白熱電球の売ってる99階は田代砲するほどに大混雑。
みんな千枚通しで押し込まれるような白熱電球ねらいのようだ。
グルジアの苦しみもだえるような1ラリ硬貨の肖像にそっくりの店員が中華人民共和国の北京の伝統的なラジオ体操しながら婉曲的なオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するぐらい一生懸命、大失禁のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは残酷なアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!これがおれの本体のハンサム顔だ!」とか「俺、食ってないんだけど何故か太るんだよ。」とか「『言葉』でなく『心』で理解できた!」とかくすぐったい怒号が飛んでいます。
わたしゃは列の最後尾について、売り切れないように心が温まるような突撃取材するかのように祈りながら並ぶこと80分、やっともう少しで買えるというところで、耐えられないようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが拷問にかけられているような命乞いするように湧き上がり「オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」と吐き捨ててしまった。
帰りのア・バオア・クーの中でもがんかんするような伸び縮みほどに収まりがつかなくて「ついてねー。人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」とずっと42分ぐらいつぶやいていた。

芸能人は歯が命。

買い物 | 2011/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク