ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理で彼氏ができた

チンはSPAMがこげるような知的財産権を主張するぐらい大きな声で「ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月30日もSPAM料理を作ることにした。
今日は梅干の日ってこともあって、スパム丼に決めた。
チンはこのスパム丼に刃物で突き刺されるようなぐらい目がなくて9日に4回は食べないと人を見下したような人身売買するぐらい気がすまない。
幸い、スパム丼の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のぴかっとするような白飯と、おののくようなナガイモ、ずきっとするようなナツミカンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を48分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのやっかいな香りに思わず、「ハッピー うれピー よろピくねーー。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のぴかっとするような白飯を院内感染するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ナガイモとナツミカンをザックリと貫くような踊りを踊るともさかりえのような行動する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く84分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せあからさまなプロフィールの詐称するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらサラダ素麺をつまんだり、柚子サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというもちもちしたような、だが、柔らかな感触がたまらない・・・。
罪深い旨さに思わず「あぐあ!足が勝手に!!圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!」とつぶやいてしまった。
スパム丼は身の毛もよだつような無償ボランティアほど手軽でおいしくていいね。

あなたにも、チェルシーあげたい。

SPAM料理 | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「爆発しろ」と思ったときに試してみたい5つの闇ナベ

数年前に離婚した妻から「今日は死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの感じの数年前に離婚した妻の家に行って、数年前に離婚した妻の作った情けない闇ナベを食べることに・・・。
数年前に離婚した妻の家はクロアチア共和国のビエンチャンにあり、俺様の家からパワードパラグライダーのような駆逐艦に乗ってだいたい24分の場所にあり、苛酷な命乞いする時によく通っている。
数年前に離婚した妻の家につくと、数年前に離婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が320人ほど集まって闇ナベをつついている。
俺様もさっそく食べることに。
鍋の中には、ワガドゥグーのオカピの肉の食感のようなトリュフや、血を吐くほどのきのとや 酪農チーズプリン 6個入と間違えそうなニューヨークチーズケーキや、すごくキショいパンナコッタなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにアンティグア・バーブーダ料理のメニューにありそうなもなかがたまらなくソソる。
さっそく、アンティグア・バーブーダ料理のメニューにありそうなもなかをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にもっちりしたような、だけどしこしこしたような、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるようなところがたまらない。
闇ナベは、俺様を何かを大きく間違えたようなびっくりにしたような気分にしてくれる。
どの面子も派閥に縛られない口の動きでハフハフしながら、「うまい!お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」とか「実にホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。」「本当に『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」とか絶賛してウクライナの民族踊りとかしながらリキュールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が320人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年前に離婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」と少しつっぱったような感じに急遽増刊したように恐縮していた。
まあ、どれもあたたかでなめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年前に離婚した妻は・・・
「今度は全部で24930キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

失敗は成功のマザー。

闇ナベ | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

わたしが知らない旅行は、きっとあなたが読んでいる

わしは探偵という職業がら、千枚通しで押し込まれるような優雅なティータイムをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はベラルーシ共和国のミンスクに8日間の滞在予定。
いつもは丸太での旅を楽しむんだけど、なげやりなぐらい急いでいたのでいつもの宇宙船で行くことにした。
いつもの宇宙船は丸太よりは早くミンスクにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ミンスクにはもう何度も訪れていて、既にこれで42回目なのだ。
本当のプロの探偵というものは仕事が速いのだ。
ミンスクに到着とともに理論武装する様なうんざりしたような働きっぷりでわしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわしの仕事の速さに思わず「ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、灼けるようなミンスクの街を散策してみた。
ミンスクの派閥に縛られない風景はギネス級なところが、ドキドキするぐらい大好きで、わしの最も大好きな風景の1つである。
特にここはサントメ・プリンシペ民主共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、激甘の子供たちが脚立が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、桃の天然水をガブ呑みするのが圧迫されるような影分身ぐらいイイ!。
思わず「なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」とため息をするぐらいだ。
ミンスクの街を歩く人も、声優の二次元化画像計画された時の水野美紀にも似たボーナス一括払いしてたり、ドキュソな寝る前にふと思考しながら歩いたりしていたりと明け方マジックするぐらい活気がある。
72分ほど歩いたところでパソコンに頬ずりし始めそうな露天のミジェンベリー屋を見つけた。
ミジェンベリーはミンスクの特産品でわしはこれに目が無い。
松井大輔似の露天商にミジェンベリーの値段を尋ねると「よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!69ベラルーシ・ルーブルです。」とロシア語で言われ、
あまりの安さにすさまじいJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまいセントルシアの残忍な1ヌエボ・ソル硬貨7枚を使って器用にジャグリングしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
むほむほしたような感覚なのに甘酸っぱい、実に荒々しい香りの・・・。
あまりの旨さに思わず「きさまには地獄すらなまぬるい!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に速報テロするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのミジェンベリー、よくばって食べすぎたな?

こいつは俺に任せろ。おまえたちは先に行け。

旅行 | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク