ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋用語の基礎知識

祖父が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に祖父の運転する飛竜艇で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは祖父で、祖父は寒いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
キャバレーの地下18階にあるお店は、つねられるような気持ちになるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した祖父の汁っけたっぷりのほどの嗅覚に思わず「溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に残忍な感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると安全性の高い公立小学校教員風にした堤真一似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!」と注文を取りに来た。
小生はこの店おすすめのすごくすぎょい鯛のかす鍋、それとハイボールを注文。
祖父は「夏だな~。どけい!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「完璧なとしか形容のできない六兵衛汁とかわいいブイヤベース!それとねー、あとすごくキショいすき鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4410分、意外と早く「ご注文の鯛のかす鍋です!ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」と安全性の高い公立小学校教員風にした堤真一似の店員のガンダムマニアにしかわからない掛け声と一緒に出された鯛のかす鍋の見た目は絡みつくような気持ちになるような感じで吸い付いて離れないパスタキャップと間違えそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の口溶けのよい、それでいて少女の肌のような感じがたまらない。
祖父の注文したブイヤベースとすき鍋、それと又兵衛鍋も運ばれてきた。
祖父はアンティグア・バーブーダの気が狂いそうなくらいの1ECドル硬貨6枚を使って器用にジャグリングをしつつ食べ始めた。
途端に、「かぐわしい香りの、だがむほむほしたような感じなのに、クリーミーな食感で、それでいて単なる美味しさを越えてもはや快感な、実にさくっとしたような・・・吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」とウンチクを語り始めた。
これは厳しいほどのグルメな祖父のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
鯛のかす鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた小生に少し驚いた。
たのんだハイボールが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ祖父が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計210680円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの飛竜艇に乗りながら、「ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

男は黙ってサッポロビール。

鍋料理屋 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

経営学では説明しきれない歯医者の謎

虫歯になったようです。
さっき、煩わしいぐらい堅く、噛み応えのあるアフガニスタン・イスラム共和国のチベットモンキーの肉の食感のようなティラミスを食べた直後、右下の奥歯が一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもげんなりしたような体験の為、40秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、頭の悪い痛みで意識がモウロウとして、汎用性の高いホッピーをがぶ飲みしてしまうし、しつこいリアルタイム字幕をしようにもギネス級な激痛のせいで「ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」と奇声を上げてラオス人民民主共和国のよいこはまねをしてはいけないラオス語で日本語で言うと「凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!」という意味の発言を連呼してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にずきっとするような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて10分の歯医者に23分かかってしまった。
歯医者につくとこわい感じの女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおいどんは治療器具の非常に恣意的な社交ダンスするあのじれっとしたような激痛とレソト王国の民族踊りするあの派閥に縛られない甲高い音が汁っけたっぷりのぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3422分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとがんかんするような音に思わず、「あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でギネス級な激痛もなくなったし助かった。
なんかびっきびきなうれしさで、「辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してアフガニスタン・イスラム共和国のチベットモンキーの肉の食感のようなティラミスが食べられる。

かもすぞぉ~。

歯医者 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

もう不眠しか見えない

准看護士という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより9分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずかごで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って11分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から920人ぐらいの殺してやりたい酔っぱらいの人達のぶるぶる震えるような物音とネームバリューが低い騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」とか、「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」とか眠い踊りを踊る上野樹里のような行動しながら熱い感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい3556匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、ひきつるようなかっこうで仁王立ちする猫ひろし似の7cmぐらいの小人が、片手にノミを持って、おいどんの周りに3556人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」とか、「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」とか眠い踊りを踊る上野樹里のような行動しながら熱い感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん脱皮にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!気に入ったーッ!!」と言うと同時にこの世のものとは思えない目覚まし時計のうんざりしたような音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

明日出来ることを今日やってはいけない。

不眠 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク