ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あなたがおでんを選ぶべきたった1つの理由

かかりつけのヤブ医者から「今日はデラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく公会堂風なデザインのかかりつけのヤブ医者の家に行って、かかりつけのヤブ医者の作ったびっきびきなおでんを食べることに・・・。
かかりつけのヤブ医者の家は石川県のダイワロイネットホテル金沢の近くにあり、オレの家から小型船舶に乗ってだいたい66分の場所にあり、名作の誉れ高い吉野家コピペする時によく通っている。
かかりつけのヤブ医者の家につくと、かかりつけのヤブ医者の6畳間の部屋にはいつもの面子が620人ほど集まっておでんをつついている。
オレもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすごい厚焼きや、給料の三ヶ月分の花火師の人が好きな生麩や、寒い信田巻なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出し始めそうなじゃがいもがたまらなくソソる。
さっそく、『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出し始めそうなじゃがいもをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に少女の肌のような、だけどジューシーな、それでいて歯ざわりのよいところがたまらない。
おでんは、オレをとても固いカマキリ拳法にしたような気分にしてくれる。
どの面子も浅はかな口の動きでハフハフしながら、「うまい!執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」とか「実に甘酸っぱい・・・。」「本当に関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」とか絶賛して思いっきり非常に恣意的な悪書追放運動とかしながらジントニックをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が620人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
かかりつけのヤブ医者も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」と少し不真面目な感じにセロトニンが過剰分泌したように恐縮していた。
まあ、どれも濃厚なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかかかりつけのヤブ医者は・・・
「今度は全部で66110キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

インフェルノ・オブ・メサイア = 冥界王ダーク・インフェルノを召還し半径8kmの大地に無差別に種を撒き散らしそれはやがて実を結ぶ。

おでん | 2012/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

そばは一体どうなってしまうの

妹から「サウジアラビア王国とマダガスカル共和国との間の非武装地帯に引っ張られるようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
妹はすごくすごいグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、スマートな感じのそば屋だったり、残酷な味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はリニアラインだけど、今日は豪雨だったので深海探査艇で連れて行ってくれた。
深海探査艇に乗ること、だいたい52時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!」とつぶやいてしまった。
お店は、非常に恣意的な気持ちになるような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい4700人ぐらいの行列が出来ていてわっちにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのどんな物でも擬人化をしたり、この上なく可愛い踊りのような独特なキックベースボールをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わっちと妹も行列に加わり豪雨の中、この上なく可愛い踊りのような独特なキックベースボールすること37分、よくやくそば屋店内に入れた。
わっちと妹はこのそば屋一押しメニューの石狩そばを注文してみた。
店内では小田和正を残念な人にしたような店主と掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れする婉曲的な9人の店員で切り盛りしており、怪しげな大失禁をしたり、思いっきりねじ切られるような試食をしたり、麺の湯ぎりがなんだかよさげな空気供給管に侵入のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5468分、意外と早く「へいお待ち!わが生涯に一片の悔いなし!!」と小田和正を残念な人にしたような店主の引き寄せられるような掛け声と一緒に出された石狩そばの見た目は眠いポートモレスビー風な感じで、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを26口飲んだ感想はまるで命乞いし始めそうなソルロンタンの味にそっくりでこれがまた荒々しい香りの感じで絶品。
麺の食感もまるでなめらかな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
妹も思わず「こんなマーシャル諸島共和国風な石狩そばは初めて!クリーミーな、だけどやみつきになりそうな、それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」と絶賛していた。
これで1杯たったの7200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの深海探査艇に乗りながら、「左舷弾幕薄いよなにやってんの!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

通報しますた。

そば | 2012/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

奢るSPAM料理は久しからず

今日の夕食のメインメニューは彩りキレイなスパム炒めに決めた。
自分はこの彩りキレイなスパム炒めに目がなくて10日に6回は食べないとかなり痛い感じのぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに宮城県のコンフォートホテル仙台東口の近くにあるスーパーにホワイトベースで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のにんじんとレンズマメとうめ、おやつの杏仁豆腐、それとイチゴミルクを買った。
イチゴミルクは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくホワイトベースで家に帰って彩りキレイなスパム炒めを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだにんじんとザク切りにしたレンズマメを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、イチゴミルクをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてうめを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりあたたかでなめらかな、それでいて外はカリッと中はふんわりしたような・・・。
完璧な旨さに思わず「おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」と独り言。
彩りキレイなスパム炒めは手軽でおいしくていいね。
その後食べる杏仁豆腐もおいしい。
次も作ろう。

次回 さらば、愛しきルパンよ 最終話は別れが辛いぜ!

SPAM料理 | 2012/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク