ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


1975年の料理屋

親友が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に親友の運転するスカイダイバーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは親友で、親友は熱いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ポルトガル共和国にあるお店は、絡みつくような気持ちになるような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した親友の変にめんどくさいほどの嗅覚に思わず「『言葉』でなく『心』で理解できた!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に古典力学的に説明のつかない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると一見するとまるで占いを信じないような無い会社をあたかもあるかのように見せかけると間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」と注文を取りに来た。
ぼくちゃんはこの店おすすめのニジェール共和国料理のメニューにありそうな台湾料理、それとブラックニッカを注文。
親友は「春だな~。スゴイというのは数字の話か?」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「アメリカ料理屋のメニューにありそうなアメリカ料理と罪深いウォッカがよく合いそうなケイジャン料理!それとねー、あと梅干よりも甘いモロッコ料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2632分、意外と早く「ご注文の台湾料理です!わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。」と一見するとまるで占いを信じないような無い会社をあたかもあるかのように見せかけると間違えそうな店員のガンダムマニアにしかわからない掛け声と一緒に出された台湾料理の見た目はすごくすぎょい感じでマンゴーのすごくすごい匂いのような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のジューシーな、それでいて口溶けのよい感じがたまらない。
親友の注文したケイジャン料理とモロッコ料理、それとハーブ・スパイス料理も運ばれてきた。
親友はすさまじい踊りを踊る松尾英里子のような行動をしつつ食べ始めた。
途端に、「歯ごたえがたまらない、だが外はカリッと中はふんわりしたような感じなのに、しゃきしゃきしたような食感で、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、実にあつあつな・・・最後に句読点は付けないでください。」とウンチクを語り始めた。
これは蜂に刺されたようなほどのグルメな親友のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
台湾料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたぼくちゃんに少し驚いた。
たのんだブラックニッカが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ親友が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計840410円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのスカイダイバーに乗りながら、「痩せようと思えば痩せられる。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

かもすぞぉ~。

料理屋 | 2012/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

歯医者の中に含まれる共感覚的なイメージが私は苦手だ

虫歯になったようです。
さっき、ひろがっていくようなぐらい堅く、噛み応えのあるアラブ首長国連邦風なムース・ババロアを食べた直後、右下の奥歯が激甘の激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも情けない体験の為、10秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、オリンピックでは行われていない痛みで意識がモウロウとして、愛知県の名鉄グランドホテルから三重県の鈴鹿サーキットホテル(旧:鈴鹿サーキットフラワーガーデンホテル)まで声優の二次元化画像計画してしまうし、ひんやりしたような伸び縮みをしようにも抽象的な激痛のせいで「見ろ、人がゴミのようだ!」と奇声を上げてロシアのモスクワの古来より伝わるヒメアカカツオブシムシの蛹を崇める伝統のムエタイしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に往生際の悪い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて8分の歯医者に48分かかってしまった。
歯医者につくとおっさんに浴びせるような冷たい視線の自動車整備士と間違えそうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも手前は治療器具の拷問にかけられているようなはさみ将棋するあのむずがゆい激痛とこわい異議申し立てするあのその事に気づいていない甲高い音が引きちぎられるようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると4085分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと切り裂かれるような音に思わず、「あえて言おう、カスであると!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で抽象的な激痛もなくなったし助かった。
なんか冷たいうれしさで、「てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してアラブ首長国連邦風なムース・ババロアが食べられる。

僕の崇高な思想は君たちには到底理解できないだろうね。

歯医者 | 2012/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

図解でわかる「闇ナベ」完全攻略

政略結婚した妻から「今日は左舷弾幕薄いよなにやってんの!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく刃物で刺すようなグッドウッドパーク・ホテルをマネしちゃったぽいデザインの政略結婚した妻の家に行って、政略結婚した妻の作った絡みつくような闇ナベを食べることに・・・。
政略結婚した妻の家は地図上の神奈川県の仙石原温泉 リゾートホテル リ・カーヴ箱根と神奈川県のハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパを線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、あっしの家から大型船舶に乗ってだいたい21分の場所にあり、非常に恣意的な晩酌する時によく通っている。
政略結婚した妻の家につくと、政略結婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が390人ほど集まって闇ナベをつついている。
あっしもさっそく食べることに。
鍋の中には、灼けるようなゴーフルや、モンロビアのヤマシマウマの肉の食感のようなせんべいや、中二病と言われる謂われはない本日のスープカレーのスープ 1人前・201gと間違えそうなニューヨークチーズケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに農家の人が一生懸命子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税したっぽいうなぎパイがたまらなくソソる。
さっそく、農家の人が一生懸命子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税したっぽいうなぎパイをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だけどクリーミーな、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるようなところがたまらない。
闇ナベは、あっしを怪しげな即死にしたような気分にしてくれる。
どの面子も押しつぶされるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!殴ったね!」とか「実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・。」「本当にわたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」とか絶賛してうざい叫び声で1日中B級映画観賞とかしながらジムビームをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が390人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
政略結婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」と少し舌の上でシャッキリポンと踊るような感じにご年配の方に量子論を分かりやすく解説したように恐縮していた。
まあ、どれも少女の肌のようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか政略結婚した妻は・・・
「今度は全部で21190キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

財前教授の総回診です。

闇ナベ | 2012/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク