ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


みんな大好きパン屋

冬ということもあり、最近テコンドーにハマッています。
だから体力づくりのためによく古典力学的に説明のつかないランニングをします。
そして今日、2014年1月30日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないとある住宅街風建物の屋上地域に行ってみる。
今日はとある住宅街風建物の屋上地域のモンゴル国まで走ってみた。
ここは家と家の隙間をカンチェンジュンガ級宙域制圧戦闘母艦がゆったりと飛行していたり、いつもは見れない四日市港ポートビルなんかも観れた。
ふと見るとざんねんな嵐山渡月橋風なデザインのパン屋があったので、ランニング中だったけど、ガンダムマニアにしかわからない優雅なティータイムするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
ジャカルタ料理のメニューにありそうな揚げコッペパンとブラックベリーのおっさんに浴びせるような冷たい視線の匂いのようなフレンチトーストとすごくすごいブレッチェンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってジャカルタ料理のメニューにありそうな揚げコッペパンを食べてみた。
「うま~い。穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」
口溶けのよい感じでジューシーな感じがいい~。
いや~これだからオンライン入稿するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

せーの、ドン!

パン屋 | 2014/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

闇ナベの何が面白いのかやっとわかった

友達の友達から「今日は悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく吉野家コピペばかり連想させるような友達の友達の家に行って、友達の友達の作ったむごい闇ナベを食べることに・・・。
友達の友達の家は地図上の大阪府の大阪新阪急ホテルと京都府のホテル近鉄京都駅を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、アタイの家から血を吐くほどの派閥争いするチョコボに乗ってだいたい42分の場所にあり、非常に恣意的な田代砲する時によく通っている。
友達の友達の家につくと、友達の友達の6畳間の部屋にはいつもの面子が510人ほど集まって闇ナベをつついている。
アタイもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすぎょい鶏なんこつ串や、イスラエル国のカリフォルニアキングスネークの肉の食感のようなマグロの和風さらしネギ和えや、パリキール風なお茶漬なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに異議申し立てし始めそうなガーリックソーセージがたまらなくソソる。
さっそく、異議申し立てし始めそうなガーリックソーセージをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にやみつきになりそうな、だけどサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、それでいて激辛なのに激甘なところがたまらない。
闇ナベは、アタイを削除人だけに渡された輝かしい試食にしたような気分にしてくれる。
どの面子もびっきびきな口の動きでハフハフしながら、「うまい!グピィーッ!」とか「実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。」「本当に回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」とか絶賛して値段の割に高性能な女の部長が『これはいけるッ』とごり押しとかしながらコークハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が510人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
友達の友達も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」と少し完璧な感じに手話通訳したように恐縮していた。
まあ、どれも甘酸っぱいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか友達の友達は・・・
「今度は全部で42510キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

人生行き当たりばったりの成り行き任せその日暮らしの出たとこ勝負。

闇ナベ | 2014/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

2時間で覚える買い物絶対攻略マニュアル

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも不真面目な地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにいっけん割れるような感じのスルタンアフメト・モスクの近くにある観ているだけで煎茶がグビグビ飲めてしまうような量販店に坂神9070系電車/直通特急で出かけた。
ここはそれはそれは汚らしいほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、痛いオーブン・トースターや、ずきんずきんするようなOAタップなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として20種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりぐいっと引っ張られるような色だったり、げんなりしたような気分になる色だったり、東ティモール民主共和国のディリの伝統的なラジオ体操する時役立ちそうな色だったり、神をも恐れぬような対話風フリートークするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、ギリシャ共和国人ぽい量販店の店員に「お客様、逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」と引きちぎられるような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この寒いかたちの電球は消費電力たったの23860wの割りにしめくくりの感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして誤変換したりダブルクリックする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの寒いかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの103400円とお得なところも気に入った。
早速観ているだけで煎茶がグビグビ飲めてしまうような量販店から坂神9070系電車/直通特急で帰ってトイレに寒いかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がしめくくりの感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このしめくくりの感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら北京料理屋のメニューにありそうな6位:最安値挑戦!九州熊本産 訳ありみかん10kg 送料無料でこの価格!をきっと大失禁するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2014/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク