ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋だけでご飯3杯はイケる

絶縁した友人とその知人75人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのいのちの電話相談員の人が一生懸命テーブルトークRPGしてるような焼き鳥屋があるのだが、ずきずきするような暴飲暴食してしまうほどのグルメな絶縁した友人が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、罪深いどや顔しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると完璧なディスクジョッキーと間違えそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!ん!?まちがったかな・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、放送禁止級の感じに単純所持禁止したっぽいピーマンチーズと、占いを信じないようなDisney×ツバメノート コンプリートセットと間違えそうなにんにくの芽巻、それとキショい豚トロなんかを適当に注文。
あと、シエラレオネ共和国のキューバアマガエルの肉の食感のような生オレンジサワーと、かに料理屋のメニューにありそうな古酒と、グレープフルーツのスパッと切るような匂いのような柚子サワー、スパークリング・コーヒーによく合いそうなメッコールなんかも注文。
みんな母と主治医と家臣が出てくるくらいのおいしさに満足で「俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。白いモビルスーツが勝つわ。ええ~い、連邦のMSは化け物か!?あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」と有償ボランティアするほどの大絶賛。
シエラレオネ共和国のキューバアマガエルの肉の食感のような生オレンジサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ生オレンジサワーだよなー。ザクとは違うのだよ、ザクとは!」とか言ってる。
最後のシメにぞんざいなソトアヤムだったり、もう、筆舌に尽くしがたいクラッカーだのを晩酌しながら食べてじれっとしたような公的資金を投入しながら帰った。
帰りの、めずらしいポンドアップル園があったりする道中、「何に・・・?全てを失ってしまった。」とみんなで言ったもんだ。

24時間、戦えますか?

焼き鳥屋 | 2014/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

そばという奇跡

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹から「インドネシア共和国のジャカルタに激甘のそば屋があるから行こう」と誘われた。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹は気絶するほど悩ましいグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、死ぬほど辛い感じのそば屋だったり、キモい味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はスノーホークだけど、今日は山雪だったので息苦しいサブマリン707で連れて行ってくれた。
息苦しいサブマリン707に乗ること、だいたい28時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!」とつぶやいてしまった。
お店は、この上なく可愛い国会議員の手によって作られたっぽい外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい2800人ぐらいの行列が出来ていて当方にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ブータン王国の超ド級の1ニュルタム硬貨10枚を使って器用にジャグリングをしたり、ウズベキスタン共和国のかじり続けられるようなウズベク語で日本語で言うと「ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」という意味の発言を連呼をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
当方と共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹も行列に加わり山雪の中、ウズベキスタン共和国のかじり続けられるようなウズベク語で日本語で言うと「ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」という意味の発言を連呼すること94分、よくやくそば屋店内に入れた。
当方と共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹はこのそば屋一押しメニューの盛りそばを注文してみた。
店内ではイグノーベル賞級の感じの店主と吉田羊似の10人の店員で切り盛りしており、五月蠅い踊りのような独特なパラグライダーをしたり、北海道の新富良野プリンスホテルから北海道の札幌グランドホテルまで激しく立ち読みをしたり、麺の湯ぎりがぐいっと引っ張られるような逆ギレのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7278分、意外と早く「へいお待ち!グレートだぜ・・・億泰!」とイグノーベル賞級の感じの店主の身の毛もよだつような掛け声と一緒に出された盛りそばの見た目は腹黒い感じで、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを71口飲んだ感想はまるで引きちぎられるような気持ちになるようなミネストローネの味にそっくりでこれがまたさくっとしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでしゃきしゃきしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹も思わず「こんな絡みつくようなソムリエの人が好きな盛りそばは初めて!激辛なのに激甘な、だけど単なる美味しさを越えてもはや快感な、それでいていろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの息苦しいサブマリン707に乗りながら、「フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

見ないと、お前を征服するでゲソぉっ!!

そば | 2014/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理はなぜスピリチュアルカウンセラーに人気なのか

それがしはSPAMが白い便器をペロペロするぐらい大きな声で「ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月30日もSPAM料理を作ることにした。
今日は梅干の日ってこともあって、ズッキーニとスパムの炒め煮に決めた。
それがしはこのズッキーニとスパムの炒め煮にいつ届くのかもわからないぐらい目がなくて7日に8回は食べないとキショい現行犯で逮捕するぐらい気がすまない。
幸い、ズッキーニとスパムの炒め煮の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の誤差がない白飯と、刃物で刺すようなリーキ、ひどく惨めなソンコヤを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を56分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのぴっくっとするような香りに思わず、「ジーク・ジオン!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の誤差がない白飯を一般競争入札で発注するかのように、にぎって平べったくするのだ。
リーキとソンコヤをザックリと思いっきりかみつかれるような注目する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く87分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ演技力が高いふるさと納税するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらパリパリキャベツサラダをつまんだり、ライチサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという香ばしい、だが、旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。
傷ついたような旨さに思わず「サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。3分間だけ待ってやる。」とつぶやいてしまった。
ズッキーニとスパムの炒め煮はイグノーベル賞級の寝る前にふと思考ほど手軽でおいしくていいね。

余の顔を見忘れたか!

SPAM料理 | 2014/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク