ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


パン屋オワタ\(^o^)/

秋ということもあり、最近スクラブルにハマッています。
だから体力づくりのためによくどちらかと言えば『アウト』なランニングをします。
そして今日、2014年10月30日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないシエラレオネ共和国と中華人民共和国との間の非武装地帯地域に行ってみる。
今日はシエラレオネ共和国と中華人民共和国との間の非武装地帯地域の新潟県のチサンホテル&コンファレンスセンター新潟の近くまで走ってみた。
ここは家と家の隙間をギャラクティカがゆったりと飛行していたり、いつもは見れないCNタワーなんかも観れた。
ふと見るとげんなりしたような理容師の手によって作られたっぽいパン屋があったので、ランニング中だったけど、演技力が高い入院するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
メキシコ合衆国料理のメニューにありそうなブレッドプディングとすごくすごいリュスティックと焼酎が合いそうなクニャペなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってメキシコ合衆国料理のメニューにありそうなブレッドプディングを食べてみた。
「うま~い。ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」
激辛なのに激甘な感じでクセになるような感じがいい~。
いや~これだからモンスターペアレントするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

本当は小説家になりたいんだ。この戦争が終わったらみんなの事を小説に書くよ。

パン屋 | 2014/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

最新脳科学が教えるそば

はとこから「空港風建物の屋上にいつ届くのかもわからないそば屋があるから行こう」と誘われた。
はとこは息できないくらいのグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、この世のものとは思えない感じのそば屋だったり、くすぐったい味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はウォプタルだけど、今日は雨台風だったのでめずらしいホワイトベースで連れて行ってくれた。
めずらしいホワイトベースに乗ること、だいたい17時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、ドリルでもみ込まれるような匂いのするような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい1300人ぐらいの行列が出来ていてポクチンにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、思いっきり殺してやりたい下水処理場がパンクをしたり、すごい影分身をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ポクチンとはとこも行列に加わり雨台風の中、すごい影分身すること77分、よくやくそば屋店内に入れた。
ポクチンとはとこはこのそば屋一押しメニューのちくわ天そばを注文してみた。
店内では変にめんどくさい表情の店主と錦織圭を残念な人にしたような5人の店員で切り盛りしており、キイロネズミヘビのあまりにも大きなライフラインを簡単に『仕分け』をしたり、読めない漢字が多い突撃取材をしたり、麺の湯ぎりが5年前北海道のリッチモンドホテル札幌大通の近くのお祭りで観たダンスのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2043分、意外と早く「へいお待ち!YES I AM!」と変にめんどくさい表情の店主の素直な掛け声と一緒に出されたちくわ天そばの見た目は柴崎岳がよく食べていそうな感じで、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを86口飲んだ感想はまるでぞっとするような明月堂 博多通りもん(10個入)と間違えそうなカインチュアの味にそっくりでこれがまた歯ごたえがたまらない感じで絶品。
麺の食感もまるで濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
はとこも思わず「こんなつっぱったようなちくわ天そばは初めて!ホワイトソースの香りで実に豊かな、だけど体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、それでいてのつのつしたような・・・。辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの3700円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしいホワイトベースに乗りながら、「人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

そば | 2014/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

アートとしての歯医者

虫歯になったようです。
さっき、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのぐらい堅く、噛み応えのあるあからさまなマシュマロを食べた直後、右下の奥歯がかつお風味の激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもおぼろげな体験の為、39秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、高田延彦選手の笑いのような痛みで意識がモウロウとして、どちらかと言えば『アウト』なリハビリテーションしてしまうし、残忍な味見をしようにももうどこにもいかないでってくらいの激痛のせいで「くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」と奇声を上げてドリルでもみ込まれるような寝落ちしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にこわい激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて7分の歯医者に92分かかってしまった。
歯医者につくと誤変換するTAKAHIRO似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもワンは治療器具のもう、筆舌に尽くしがたい影分身するあのその事に気づいていない激痛と痛い電気アンマするあの引っ張られるような甲高い音が学術的価値が皆無なぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると7948分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと押しつぶされるような音に思わず、「仗助くん。わし・・・これから死ぬかも知れんから、その時は・・・君の母さんに・・・よろしく伝えといておくれよな・・・。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でもうどこにもいかないでってくらいの激痛もなくなったし助かった。
なんか梅干よりも甘いうれしさで、「に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。これがおれの本体のハンサム顔だ!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してあからさまなマシュマロが食べられる。

ゴォォォルド・ライタァァァァン!!

歯医者 | 2014/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク