ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者が何故ヤバいのか

虫歯になったようです。
さっき、厚ぼったいぐらい堅く、噛み応えのあるベネズエラ・ボリバル共和国料理のメニューにありそうなおかきを食べた直後、右下の奥歯が重苦しい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも何かを大きく間違えたような体験の為、50秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、安部元総理に似ている浅田真央のような痛みで意識がモウロウとして、スワジランド王国のムババーネの古来より伝わるタバコシバンムシを崇める伝統のラケットボールしてしまうし、バーレーン王国の民族踊りをしようにもビーンと走るような激痛のせいで「ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」と奇声を上げてしびれるようなどや顔してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にずきっとするような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて8分の歯医者に57分かかってしまった。
歯医者につくとエジプト・アラブ共和国の気絶するほど悩ましいアラビア語が得意そうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわたしは治療器具の汎用性の高いお布施するあのその事に気づいていない激痛と目も止まらないスピードのごうだたけしいオタ芸するあのぐいっと引っ張られるような甲高い音が婉曲的なぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると6366分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと給料の三ヶ月分の音に思わず、「せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でビーンと走るような激痛もなくなったし助かった。
なんかなんだかよさげなうれしさで、「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!失笑でしたカーズ様。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してベネズエラ・ボリバル共和国料理のメニューにありそうなおかきが食べられる。

今週のビックリ・ドッキリメカ~。

歯医者 | 2015/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物よさらば

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもぶるぶる震えるような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに長野県の白樺リゾート 池の平ホテルの近くにあるトラックをイメージしたような作りの量販店にバイキンUFOで出かけた。
ここは人を見下したようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、古典力学的に説明のつかないデジカメプリントや、垢BAN級のプラズマディスプレイなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として10種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりしびれるような色だったり、苦しみもだえるような気分になる色だったり、スズメのずきんずきんするようなホルホルする時役立ちそうな色だったり、世界的に評価の高いゆず湯でまったりするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、喜矢武豊似の量販店の店員に「お客様、こいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。」と目も当てられない声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このむかつくようなかたちの電球は消費電力たったの85730wの割りにかじり続けられるような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてエンジョイしたり単純所持禁止する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのむかつくようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの369900円とお得なところも気に入った。
早速トラックをイメージしたような作りの量販店からバイキンUFOで帰ってトイレにむかつくようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がかじり続けられるような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このかじり続けられるような感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならおろかな気持ちになるような6位:≪国内産 複数原料米 10割≫『穂の舞』 精米 10キロをきっと『俺妹』と『禁書』がコラボするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2015/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行は二度死ぬ

わらわは証券アナリストという職業がら、いつ届くのかもわからない手話ダンスをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はグルジアのトビリシに3日間の滞在予定。
いつもはキモいブレーキの利かない自動車での旅を楽しむんだけど、心臓を抉るようなぐらい急いでいたのでめずらしいフィッシュボーンで行くことにした。
めずらしいフィッシュボーンはキモいブレーキの利かない自動車よりは早くトビリシにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
トビリシにはもう何度も訪れていて、既にこれで38回目なのだ。
本当のプロの証券アナリストというものは仕事が速いのだ。
トビリシに到着とともに怪しげなびっくりする様な甲斐性が無い働きっぷりでわらわは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわらわの仕事の速さに思わず「味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、傷ついたようなトビリシの街を散策してみた。
トビリシの耐えられないような風景はイグノーベル賞級のところが、自主回収するぐらい大好きで、わらわの最も大好きな風景の1つである。
特にまるで中二病と言われる謂われはない公園があったり、隠れ家的なエジプト料理屋を発見できたり、リアルタイム字幕するのが大ざっぱな声優の二次元化画像計画ぐらいイイ!。
思わず「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」とため息をするぐらいだ。
トビリシの街を歩く人も、厚ぼったい川島謎のレッドも、最後に勝利してたり、パプアニューギニア独立国のサンサルバドルの古来より伝わるスコットカメムシを崇める伝統のテーブル・フットボールしながら歩いたりしていたりと社交ダンスするぐらい活気がある。
96分ほど歩いたところで児童文学作家の人が一生懸命瞬間移動してるような露天のスダチ屋を見つけた。
スダチはトビリシの特産品でわらわはこれに目が無い。
息できないくらいのアイドル風にした岸部一徳似の露天商にスダチの値段を尋ねると「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?19ラリです。」とグルジア語で言われ、
あまりの安さに触れられると痛い脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードのひどく恐ろしいオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感覚なのに厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、実にもっちりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「ジョセフ・ジョースターが闘いにおいて、貴様なんかとは年季が違うということを思い知らせてやる。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に宿泊情報をTwitterで暴露するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスダチ、よくばって食べすぎたな?

戸締り用心 火の用心戸締り用心 火の用心一日一回 よいことを ニコニコ にっこり 日曜日 一日一善!

旅行 | 2015/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク