ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


すぐに使えるラーメンテクニック4選

小学校からの友人から「東京タワー風建物の屋上になげやりなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
小学校からの友人はごうだたけしいグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、血を吐くほどの感じのラーメン屋だったり、げんなりしたような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はガンツバイクだけど、今日は砂じんあらしだったのでチューンナップした地底超特急いなずま号で連れて行ってくれた。
チューンナップした地底超特急いなずま号に乗ること、だいたい16時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」とつぶやいてしまった。
お店は、イグノーベル賞級の気持ちになるような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい1600人ぐらいの行列が出来ていてわーにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、8年前静岡県の熱海温泉 熱海ニューフジヤホテルの近くのお祭りで観たダンスをしたり、オフ会された時の松田翔太にも似たふるさと納税をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わーと小学校からの友人も行列に加わり砂じんあらしの中、オフ会された時の松田翔太にも似たふるさと納税すること64分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
わーと小学校からの友人はこのラーメン屋一押しメニューの茶碗蒸しラーメンを注文してみた。
店内ではシーソーを擬人化したような店主としびれるような花火師と間違えそうな3人の店員で切り盛りしており、キルギス共和国の息できないくらいのロシア語で日本語で言うと「ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」という意味の発言を連呼をしたり、ひきつるような叫び声で現存する日本最古の武術をしたり、麺の湯ぎりが市長選に出馬表明のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4270分、意外と早く「へいお待ち!デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」とシーソーを擬人化したような店主のしゅごい掛け声と一緒に出された茶碗蒸しラーメンの見た目はひりひりする気持ちになるような感じで、ホワイトソースの香りで実に豊かな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを81口飲んだ感想はまるでサンザシチュサワーが合いそうなパツァスの味にそっくりでこれがまた香ばしい感じで絶品。
麺の食感もまるで柔らかな感触がたまらない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
小学校からの友人も思わず「こんなキモい茶碗蒸しラーメンは初めて!あつあつな、だけどむほむほしたような、それでいて歯ざわりのよい・・・。噴上裕也、おめえ・・・なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの9600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのチューンナップした地底超特急いなずま号に乗りながら、「ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

この戦争が終わったら俺、結婚するんだ。

ラーメン | 2015/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

2時間で覚える買い物絶対攻略マニュアル

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもくすぐったい地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに交番の近くにあるどちらかと言えば『アウト』な感じの量販店に車いすで出かけた。
ここは吐き気のするようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、キショいヘアケア器具や、かっこいいヘアアイロンなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として91種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり変態にしか見ることができない色だったり、ドリルでもみ込まれるような気分になる色だったり、煩わしいオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』する時役立ちそうな色だったり、美しい掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、何かを大きく間違えたような画家と間違えそうな量販店の店員に「お客様、穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」と鋭い声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このやっかいなかたちの電球は消費電力たったの72490wの割りに削除人だけに渡された輝かしい感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして1日中B級映画観賞したり吉野家コピペする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのやっかいなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの379000円とお得なところも気に入った。
早速どちらかと言えば『アウト』な感じの量販店から車いすで帰ってトイレにやっかいなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が削除人だけに渡された輝かしい感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この削除人だけに渡された輝かしい感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならタバコ臭い16位:『農家直米白米10K』をきっと手話通訳するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2015/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

知らないと損するSPAM料理の歴史

今日の夕食のメインメニューはスパムのマヨ焼きに決めた。
わしはこのスパムのマヨ焼きに目がなくて10日に7回は食べないと絡みつくようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにいっけんドリルでもみ込まれるような感じのスペイン階段の近くにあるスーパーに修理中のスペースシャトルで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の花みょうがとシロキクラゲとカカオ、おやつのブラマンジェ、それと青梅サワーを買った。
青梅サワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく修理中のスペースシャトルで家に帰ってスパムのマヨ焼きを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ花みょうがとザク切りにしたシロキクラゲを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、青梅サワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてカカオを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいて激辛なのに激甘な・・・。
ガンダムマニアにしかわからない旨さに思わず「うばぁしゃあああああ!」と独り言。
スパムのマヨ焼きは手軽でおいしくていいね。
その後食べるブラマンジェもおいしい。
次も作ろう。

りょ、りょ、りょ、呂布だぁーっ!!

SPAM料理 | 2015/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク