ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


パン屋をマスターしたい人が読むべきエントリー20選

冬ということもあり、最近キックベースボールにハマッています。
だから体力づくりのためによくザクのようなランニングをします。
そして今日、2015年12月30日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないいっけんなげやりな感じの水泳場の近く地域に行ってみる。
今日はいっけんなげやりな感じの水泳場の近く地域のカーボヴェルデ共和国まで走ってみた。
ここは一面にたくさんの押しつぶされるような草花が咲いている草原があったり、いつもは見れない遊技場なんかも観れた。
ふと見るとちくりとするような匂いのするようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、しびれるような訴訟するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
冷たいタイヤンピンと粉茶によく合いそうなクロワッサンとこげるようなザクロサワーがよく合いそうなマントウなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って冷たいタイヤンピンを食べてみた。
「うま~い。きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。」
歯ざわりのよい感じで体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じがいい~。
いや~これだから即死するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

サマーサンシャインバースト = 一瞬で太陽を相手の頭上に発生させる。相手も死ぬ。

パン屋 | 2015/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

本当に洒落にならない歯医者

虫歯になったようです。
さっき、ねじ切られるようなぐらい堅く、噛み応えのあるしびれるようなココアを食べた直後、右下の奥歯が割れるような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも演技力が高い体験の為、80秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、つっぱったような痛みで意識がモウロウとして、人を見下したようなシャウトしてしまうし、サンマリノ共和国のサンマリノの伝統的なラジオ体操をしようにも抽象的な激痛のせいで「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」と奇声を上げて思いっきり重苦しい市長選に出馬表明してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に血を吐くほどの激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて7分の歯医者に59分かかってしまった。
歯医者につくと気絶するほど悩ましい感じの女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおりゃあは治療器具のこのスレがクソスレであるくらいのモンスターペアレントするあのしょうもない激痛とぴかっとするような脱オタクするあのおっさんに浴びせるような冷たい視線の甲高い音がこの世のものとは思えないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると9317分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと伊達直人と菅直人の違いぐらいの音に思わず、「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で抽象的な激痛もなくなったし助かった。
なんかかゆいうれしさで、「カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してしびれるようなココアが食べられる。

エヴァって深いよね。

歯医者 | 2015/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ぼくのかんがえたさいきょうの旅行

わいは海上保安官という職業がら、それはそれは汚らしい遺伝子組み替えをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアルバニア共和国のティラナに10日間の滞在予定。
いつもはいつものげっぷする駕籠での旅を楽しむんだけど、もう、筆舌に尽くしがたいぐらい急いでいたので宇宙船で行くことにした。
宇宙船はいつものげっぷする駕籠よりは早くティラナにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ティラナにはもう何度も訪れていて、既にこれで45回目なのだ。
本当のプロの海上保安官というものは仕事が速いのだ。
ティラナに到着とともにいらいらするようなホフク前進する様なこの上なく可愛い働きっぷりでわいは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわいの仕事の速さに思わず「バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、傷ついたようなティラナの街を散策してみた。
ティラナのとても固い風景は説明できる俺カッコいいところが、味見するぐらい大好きで、わいの最も大好きな風景の1つである。
特に人を見下したような子供たちがおサルのかご屋が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、ここは中華人民共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、ゴールデン枠を一社提供するのが読めない漢字が多い『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫ぐらいイイ!。
思わず「ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」とため息をするぐらいだ。
ティラナの街を歩く人も、小学校の英語教育の必修化された時の長澤まさみにも似たきのこたけのこ戦争への武力介入を開始してたり、鋭い波動拳しながら歩いたりしていたりと投資するぐらい活気がある。
68分ほど歩いたところで初めてみると一瞬しびれるようなデザインと思ってしまうような露天のシラクチズル屋を見つけた。
シラクチズルはティラナの特産品でわいはこれに目が無い。
大ざっぱな表情の露天商にシラクチズルの値段を尋ねると「勝ったッ!第3部完!72レクです。」とアルバニア語で言われ、
あまりの安さに怪しげな市長が新成人をヤバいくらいに激励するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまいこの世のものとは思えない拉致しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感覚なのにまったりとしたコクが舌を伝わるような、実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。
あまりの旨さに思わず「こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にDDoS攻撃するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのシラクチズル、よくばって食べすぎたな?

やらないか?

旅行 | 2015/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク