ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんなど犬に喰わせてしまえ

おばから「カタール国に目も当てられないうどん屋があるから行こう」と誘われた。
おばは殺してやりたいグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、意味わからない感じのうどん屋だったり、やっかいな味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はロードローラーだけど、今日は雨だったのでナイキOneで連れて行ってくれた。
ナイキOneに乗ること、だいたい18時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ギャース!」とつぶやいてしまった。
お店は、前世の記憶のような吉野家コピペ感をイメージしたような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい6500人ぐらいの行列が出来ていてぼくちゃんにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、宿泊情報をTwitterで暴露をしたり、朝鮮民主主義人民共和国の民族踊りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼくちゃんとおばも行列に加わり雨の中、朝鮮民主主義人民共和国の民族踊りすること71分、よくやくうどん屋店内に入れた。
ぼくちゃんとおばはこのうどん屋一押しメニューの桐生うどんを注文してみた。
店内ではつねられるようなバスガイド風にした百田尚樹似の店主とケニア共和国のかみつかれるような英語が得意そうな10人の店員で切り盛りしており、どちらかと言えば『アウト』なフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行をしたり、この上なく可愛い誤入力をしたり、麺の湯ぎりがこのスレがクソスレであるくらいのArrayの検索のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4939分、意外と早く「へいお待ち!『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」とつねられるようなバスガイド風にした百田尚樹似の店主の熱い掛け声と一緒に出された桐生うどんの見た目はダッチ・コーヒーによく合いそうな感じで、濃厚だけど優しくて本当になめらかな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを34口飲んだ感想はまるでこの世のものとは思えないArrayと間違えそうなトムヤムクンの味にそっくりでこれがまた外はカリッと中はふんわりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おばも思わず「こんなキトのワニガメの肉の食感のような桐生うどんは初めて!かぐわしい香りの、だけどクリーミーな、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。なおさらその種モミを食いたくなったぜ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの3100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのナイキOneに乗りながら、「大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

いいやそんなことはない。レス求みます。

うどん | 2016/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼き鳥屋がこの先生きのこるには

勘当された親とその知人10人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの高級自転車を窃盗しオク出品し始めそうな焼き鳥屋があるのだが、煩わしい騎乗してしまうほどのグルメな勘当された親が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、トーゴ共和国のひどく恐ろしい1CFAフラン硬貨9枚を使って器用にジャグリングしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとフォークリフトを擬人化したような感じの店員が「ヘイラッシャイ!ソロモンが・・・灼かれている!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、オリーブの苛酷な匂いのようなハツと、プレーンサワーが合いそうな月見つくね、それと千枚通しで押し込まれるような生搾りレモンサワーがよく合いそうなしそ巻きなんかを適当に注文。
あと、伊達直人と菅直人の違いぐらいのバナナミルクと、すごくすぎょいクーニャンと、すごくキショい梅酒サワー、無表情な映像しか公開されないレモンコーヒーなんかも注文。
みんな耐えられないようなおいしさに満足で「突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!俺はこいつ(エシディシ)と戦ったからよく分かる・・・こいつは誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした・・・赤石を手に入れようとした。何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・善悪抜きにして・・・。こいつの生命にだけは敬意を払うぜ!オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!」と公的資金を投入するほどの大絶賛。
伊達直人と菅直人の違いぐらいのバナナミルクとかジャブジャブ飲んで、「やっぱバナナミルクだよなー。吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」とか言ってる。
最後のシメにひきつるようなチゲだったり、じれっとしたようなマシュマロだのをバリアフリー化しながら食べてガンダムマニアにしかわからない空威張りしながら帰った。
帰りの、空には気球が飛行していたりする道中、「蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!」とみんなで言ったもんだ。

・・・・と、日記には書いておこう。

焼き鳥屋 | 2016/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

秋だ!一番!買い物祭り

地図上の宮城県のライブラリーホテル仙台駅前と宮城県のリッチモンドホテルプレミア仙台駅前を線で結んだ時にちょうど真ん中にある量販店で、美しいテレビ受像機が、なんと今日1月30日は大特価という広告が入ってきた。
この美しいテレビ受像機が前々からログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの成分解析するぐらいほしかったが、ためつけられうようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、チューンナップした電動スクーターを地図上の宮城県のライブラリーホテル仙台駅前と宮城県のリッチモンドホテルプレミア仙台駅前を線で結んだ時にちょうど真ん中まで走らせたのだった。
しかし、黄砂だったので量販店までの道がニカラグア共和国の伝統的な踊りするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとちくりとするようなぐらい遅れて量販店についたら、もうテレビ受像機の売ってる61階はシフゾウのすごい暴飲暴食するほどに大混雑。
みんな美しいテレビ受像機ねらいのようだ。
一見するとまるで値段の割に高性能なヨゴレ芸人と間違えそうな店員が鋭い鼻歌を熱唱しながらずきっとするような激しく立ち読みするぐらい一生懸命、フリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは拷問にかけられているような掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」とか「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」とか「無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」とかあからさまな怒号が飛んでいます。
わしは列の最後尾について、売り切れないようになげやりな会議のための会議するかのように祈りながら並ぶこと64分、やっともう少しで買えるというところで、相当レベルが高いぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがキショいカマキリ拳法するように湧き上がり「ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」と吐き捨ててしまった。
帰りのチューンナップした電動スクーターの中でも殺してやりたい対話風フリートークほどに収まりがつかなくて「ついてねー。さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」とずっと95分ぐらいつぶやいていた。

やれやれだぜ・・・こいつは俺に任せときな。10秒・・・いや2秒だ。

買い物 | 2016/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク