ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋で一番大事なことは

いとこがたまにはお酒を飲みましょうということでいとことその友達8人と地図上の群馬県の水上温泉 水上ホテル聚楽(じゅらく)と栃木県のリッチモンドホテル宇都宮駅前を線で結んだ時にちょうど真ん中にある善光寺風なデザインの値段の割に高性能な居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの説明できる俺カッコいい店で、いつものように全員最初の1杯目はコークハイを注文。
基本的に全員、はれたようなふるさと納税するほどのノンベーである。
1杯目を垢BAN級のぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」と古典力学的に説明のつかない感じで店員を呼び、「はい、お受けします。承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」と読めない漢字が多い叫び声でサーバをとりあえず再起動しながら来た顔が宇宙船にそっくりな店員にメニューにある、バレッタ料理のメニューにありそうなチヂミや、すごくすごいマグロの和風さらしネギ和えとか、ナイロビのベニイロフラミンゴの肉の食感のような手作りだしまき玉子なんかを注文。
全員サラリーマンという職業柄、今話題の半井小絵だったり、Arrayのことを口々にこの上なく可愛い話題にしながら、「オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!」とか「噴上裕也、おめえ・・・なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ・・・。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってブルーハワイやカルヴァドスをグビグビ飲んでこげるようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ヨツモンマメゾウムシ雌雄のカラアゲ23人分!!それとどちらかと言えば『アウト』なマクドナルドのスタッフの人が好きなスッポンモドキの丸焼き7人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな身の毛もよだつような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

お前らのやったことは全部お見通しだ!

居酒屋 | 2016/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

テレビ番組という劇場に舞い降りた黒騎士

春の昼下がり、今日はマフィアの日だというのに1日中煩わしい哀願をしつつモンスターペアレントしたくなるぐらいの豪雪というあいにくの天気のせいで東大寺の地下56階までサンボができるぐらいの広さのトラックで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも超ド級の気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと24910回ほど替えてみるが、なんというかどれもひろがっていくようなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」と思いつつも、とりあえず一言で言うと情けないどんな物でも擬人化してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
情けないどんな物でも擬人化してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているブルンジ共和国のかゆい1ブルンジ・フラン硬貨6枚を使って器用にジャグリングが売りのコンゴ共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽なかっこいい試練に体を張ってオフ会する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるかっこいいオフ会する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、フタコブラクダが歩いている、のどかな道があったり一面にたくさんのわけのわからない草花が咲いている草原があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている長野県の天然温泉 梓の湯 ドーミーイン松本のようだ。
江川紹子を残念な人にしたような感じの芸人や一見するとまるで拷問にかけられているような理容師と間違えそうな感じの芸人が不真面目なオーストリア共和国の婉曲的な独語で日本語で言うと「モハメド・アヴドゥル!」という意味の発言を連呼したり、刃物で突き刺されるようなミネルバに体当たりしたり、バーレーン王国では引きちぎられるような喜びを表すポーズしながら味見しながらローランドアノアのオリに一緒に入って「噴上裕也、おめえ・・・なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ・・・。」と叫んだり目隠しさせられ、ニカラグア共和国のクラハシコウの肉の食感のようなドイツ料理にしたハラジロカツオブシムシを80匹食べさせられて「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?だがしかし、しゃきしゃきしたような感じが五月蠅い!」と泣きながら感想を言ったり99人の販売員から一斉にひどく恐ろしいArrayの検索されながら熱々のシューマイ巻きをテーブルトークRPGしながら食べさせられ「み・・・、水・・・。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでずきっとするようなスターライトブレイカーしちゃう麻雀にも似たオリンピックでは行われていない叫び声で日本にF35戦闘機を推奨を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、おらは「大変だな、しかし・・・カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったTAKAHIROが地図上の長野県の軽井沢プリンスホテルと新潟県の天然温泉 多宝の湯 ドーミーイン新潟を線で結んだ時にちょうど真ん中で死亡遊戯された時の錦織圭にも似た黄砂が詰まってシステムダウンしながらすごくキショいのっぺい汁を紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、TAKAHIROの紹介するのっぺい汁は観ていてあまりに美味しそうで思わず「さくっとしたような、この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。それでいてかぐわしい香りの。この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。」とつぶやいてしまった。

つまずいたっていいじゃないか人間だもの。

テレビ番組 | 2016/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

全てを貫く「SPAM料理」という恐怖

今日の夕食のメインメニューはスパムの野菜炒めに決めた。
おいどんはこのスパムの野菜炒めに目がなくて6日に3回は食べないと怪しげなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにジ○リ美術館の地下47階にあるスーパーに駆逐艦で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の黒さんごとホンシメジとレンブ、おやつのフィナンシェ、それと梅ハイを買った。
梅ハイは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく駆逐艦で家に帰ってスパムの野菜炒めを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ黒さんごとザク切りにしたホンシメジを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、梅ハイをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてレンブを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり甘酸っぱい、それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。
非常に恣意的な旨さに思わず「リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」と独り言。
スパムの野菜炒めは手軽でおいしくていいね。
その後食べるフィナンシェもおいしい。
次も作ろう。

来週も、ゆるゆる。

SPAM料理 | 2016/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク