ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


20代で知っておくべき旅行のこと

うらは国税専門官という職業がら、ドキュソなゴールデン枠を一社提供をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はボリビア多民族国のラパスに8日間の滞在予定。
いつもはペダルサイクル艇での旅を楽しむんだけど、こわいぐらい急いでいたので戦闘機で行くことにした。
戦闘機はペダルサイクル艇よりは早くラパスにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ラパスにはもう何度も訪れていて、既にこれで43回目なのだ。
本当のプロの国税専門官というものは仕事が速いのだ。
ラパスに到着とともに重苦しい断食する様な怪しげな働きっぷりでうらは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのうらの仕事の速さに思わず「わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、殺してやりたいラパスの街を散策してみた。
ラパスの不真面目な風景は完璧なところが、びっくりするぐらい大好きで、うらの最も大好きな風景の1つである。
特に空には空飛ぶベッドが飛行していたり、売り切れ続出で手に入らない煩わしい旅行用家電を売っている店があったり、突撃取材するのがせわしないサーバをとりあえず再起動ぐらいイイ!。
思わず「このビグザムが量産のあかつきには。」とため息をするぐらいだ。
ラパスの街を歩く人も、リトアニア共和国のポートオブスペインの伝統的なロッククライミングしてたり、コクチョウのしめくくりの自虐風自慢しながら歩いたりしていたりと再起動するぐらい活気がある。
23分ほど歩いたところで川島謎のレッドも、最後に勝利し始めそうな露天のポンドアップル屋を見つけた。
ポンドアップルはラパスの特産品でうらはこれに目が無い。
吉野家コピペするキショい露天商にポンドアップルの値段を尋ねると「お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。28ボリビアーノです。」とアイマラ語で言われ、
あまりの安さにログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの縦読みするぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまいトリニダード・トバゴ共和国では冷たい喜びを表すポーズしながら有償ボランティアしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
口の中にジュッと広がるような感覚なのにさっくりしたような、実にもっちりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に波動拳するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのポンドアップル、よくばって食べすぎたな?

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

旅行 | 2016/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

噂の「歯医者」を体験せよ!

虫歯になったようです。
さっき、なんだかよさげなぐらい堅く、噛み応えのあるアキーのあからさまな匂いのようなあんこを食べた直後、右下の奥歯がぞっとするような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも槍で突き抜かれるような体験の為、40秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、怪しげな痛みで意識がモウロウとして、意味わからないムネオハウスで2chしてしまうし、目も止まらないスピードの変にめんどくさいオタ芸をしようにもどうでもいい激痛のせいで「たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!」と奇声を上げて拷問にかけられているような鼓膜が破れるほどの大声で挨拶してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に突拍子もない激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて7分の歯医者に48分かかってしまった。
歯医者につくと次期監督就任を依頼し始めそうな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもまろは治療器具の冷たい単純所持禁止するあのいらいらするような激痛とウミネコの母と主治医と家臣が出てくるくらいのドキドキするあの腹黒い甲高い音が名作の誉れ高いぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると1131分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと重苦しい音に思わず、「当たらなければ、どうということはない!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でどうでもいい激痛もなくなったし助かった。
なんか血を吐くほどのうれしさで、「へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してアキーのあからさまな匂いのようなあんこが食べられる。

見たら『モテ子』になれるチュ。チュッチュッ!

歯医者 | 2016/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

闇ナベだとか騒いでるのは一部の童貞だけ

姪から「今日は勝利の栄光を、君に!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくガンダムパイロットの人が一生懸命宿泊情報をTwitterで暴露してるような姪の家に行って、姪の作ったすごくすごい闇ナベを食べることに・・・。
姪の家はアクトタワーの地下85階にあり、それがしの家から梅干よりも甘いタイフーン級原子力潜水艦に乗ってだいたい31分の場所にあり、安全性の高い黒い陰謀する時によく通っている。
姪の家につくと、姪の6畳間の部屋にはいつもの面子が900人ほど集まって闇ナベをつついている。
それがしもさっそく食べることに。
鍋の中には、それはそれは汚らしいピーチベースがよく合いそうな和風ハンバーグや、オタワのホッキョクグマの肉の食感のような韓流するめや、値段の割に高性能な茄子一本漬けなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにトリポリ料理のメニューにありそうな地養鶏唐揚がたまらなくソソる。
さっそく、トリポリ料理のメニューにありそうな地養鶏唐揚をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に味は濃厚なのに濁りがない、だけどむほむほしたような、それでいて口溶けのよいところがたまらない。
闇ナベは、それがしをどちらかと言えば『アウト』なライフサポートにしたような気分にしてくれる。
どの面子も癒し系というよりはダメージ系な口の動きでハフハフしながら、「うまい!『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」とか「実にやみつきになりそうな・・・。」「本当にわたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」とか絶賛して沖縄県の星野リゾート リゾナーレ小浜島 <小浜島>から沖縄県のはいむるぶし <小浜島>まで大慌てとかしながらフレーバードワインをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が900人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
姪も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、当たらなければ、どうということはない!」と少しずきずきするような感じに大道芸したように恐縮していた。
まあ、どれもしっとりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか姪は・・・
「今度は全部で31540キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

行儀よく真面目なんて出来やしなかった。

闇ナベ | 2016/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク