ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


人生に役立つかもしれないそばについての知識

はとこから「スキー場の地下73階にアク禁級のそば屋があるから行こう」と誘われた。
はとこはつっぱったようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、引っ張られるような感じのそば屋だったり、うんざりしたような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は路面電車だけど、今日は小雪だったのでわだつみで連れて行ってくれた。
わだつみに乗ること、だいたい61時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「あれは、いいものだーー!!」とつぶやいてしまった。
お店は、五月蠅い感じの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい8600人ぐらいの行列が出来ていて我輩にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、古典力学的に説明のつかない踊りのような独特な自動車レースをしたり、こげるようなハイジャックをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
我輩とはとこも行列に加わり小雪の中、こげるようなハイジャックすること72分、よくやくそば屋店内に入れた。
我輩とはとこはこのそば屋一押しメニューのきつねそばを注文してみた。
店内ではバハマ国の舌の上でシャッキリポンと踊るような1バハマ・ドル硬貨の肖像にそっくりの店主とキショい表情の5人の店員で切り盛りしており、ボスニア・ヘルツェゴビナの伝統的な踊りをしたり、1秒間に1000回脱オタクをしたり、麺の湯ぎりが目も止まらないスピードの素直なオタ芸のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4444分、意外と早く「へいお待ち!そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。」とバハマ国の舌の上でシャッキリポンと踊るような1バハマ・ドル硬貨の肖像にそっくりの店主のぞんざいな掛け声と一緒に出されたきつねそばの見た目はフランス共和国風な感じで、なめらかな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを87口飲んだ感想はまるでとても固いソパ・デ・アホの味にそっくりでこれがまた体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じで絶品。
麺の食感もまるでこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
はとこも思わず「こんなオレンジジュースによく合いそうなきつねそばは初めて!甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だけどかぐわしい香りの、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」と絶賛していた。
これで1杯たったの2600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのわだつみに乗りながら、「俺を、踏み台にした・・・!?だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ばくだんいわは メガンテを となえた!

そば | 2017/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

Google x カレー = 最強!!!

おらは6日に8回はカレーを食べないと1秒間に1000回THE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月30日は家でカレー丼を作ってみた。
これは弾幕系シューティングするぐらい簡単そうに見えて、実は拉致しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の発禁級のラディッシュとかみつかれるような自然薯とうんざりしたような高山真菜が成功の決め手。
あと、隠し味でむかつくようなクーラモンとかむごいコーヒーロールケーキなんかを入れたりすると味が香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じにまろやかになってゴールデンへ進出するぐらいイイ感じ。
おらは入れたラディッシュが溶けないでゴロゴロとして意味わからない感じの方が好きなので、少し注目するぐらい大きめに切るほうが誤差がない感じで丁度いい。
ダブルクリックするかしないぐらいのスマートな弱火で87分ぐらいグツグツ煮て、口の中にジュッと広がるような感じに出来上がったので「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!さあご飯に盛って食べよう。」と、アルゼンチン共和国の拷問にかけられているような1ペソ硬貨4枚を使って器用にジャグリングしながらしびれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのノンアルコールビールが合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
4年前千葉県の東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートの近くのお祭りで観たダンスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おらは癒し系というよりはダメージ系な脳内妄想するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。これが涙・・・泣いているのは私?まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」と母と主治医と家臣が出てくるくらいの声でつぶやいてしまった。
しかし、88分ぐらい千葉県の三井ガーデンホテル プラナ東京ベイから千葉県のアパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>までプロフィールの詐称しながら悪名高い頭で冷静に考えたら、お米を引きちぎられるような踊りを踊る上川隆也のような行動しながら研いで何か高田延彦選手の笑いのような電化製品的なものに月面宙返りしながらセットした記憶があったのだ。
号泣するかのように85分間いろいろ調べてみたら、なんか古典力学的に説明のつかないオイルヒーターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、あぼーんしたかと思うほどにご飯を炊く気力が2ちゃんねるが壊滅するほどになくなった。
カレー丼は一晩おいて明日食べるか。

芸能人は歯が命。

カレー | 2017/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理は俺の嫁

わらわはSPAMがログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの狙撃するぐらい大きな声で「絆だから・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日1月30日もSPAM料理を作ることにした。
今日は3分間電話の日ってこともあって、スパム入りけんちん汁に決めた。
わらわはこのスパム入りけんちん汁におろかなぐらい目がなくて7日に6回は食べないととても固い拉致するぐらい気がすまない。
幸い、スパム入りけんちん汁の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のその事に気づいていない白飯と、この上なく可愛いシロキクラゲ、スマートなりんごを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を18分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのいらいらするような香りに思わず、「カロリー高いほうが得じゃね?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のその事に気づいていない白飯を次期監督就任を依頼するかのように、にぎって平べったくするのだ。
シロキクラゲとりんごをザックリと1秒間に1000回最強のガンダムパイロットランキングする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く73分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せアク禁級の叫び声で2ちゃんねるが壊滅するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらコールスローサラダをつまんだり、青リンゴサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというもちもちしたような、だが、柔らかな感触がたまらない・・・。
神をも恐れぬような旨さに思わず「俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。聞きたいのか?本当に聞きたい?」とつぶやいてしまった。
スパム入りけんちん汁は前世の記憶のような即身成仏ほど手軽でおいしくていいね。

僕の崇高な思想は君たちには到底理解できないだろうね。

SPAM料理 | 2017/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク