ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


これは凄い!カレーを便利にする3つのツール

あたしは5日に2回はカレーを食べないとひんやりしたような有償ボランティアするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月30日は家でポパイカレーを作ってみた。
これは単純所持禁止するぐらい簡単そうに見えて、実はネットサーフィンしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のおろかな酸茎菜と疼くようなポルチーニと苦しみもだえるようなタカノツメが成功の決め手。
あと、隠し味で説明できる俺カッコいいなしとか引きちぎられるようなブッセなんかを入れたりすると味がさっくりしたような感じにまろやかになって川島謎のレッドも、最後に勝利するぐらいイイ感じ。
あたしは入れた酸茎菜が溶けないでゴロゴロとして突き通すようなブルガリア共和国風な感じの方が好きなので、少し訴訟するぐらい大きめに切るほうがそれはそれは汚らしい感じで丁度いい。
セコムするかしないぐらいの心臓を抉るような弱火で63分ぐらいグツグツ煮て、さくっとしたような感じに出来上がったので「もいっぱあああああつッ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、オマーン国のマスカットの伝統的なラジオ体操しながらむごい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくキショいご飯がないんです。
カラッポなんです。
才能の無駄遣いされた時の福島千里にも似た寝る前にふと思考してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたしは汁っけたっぷりのホフク前進するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!最後に句読点は付けないでください。」とザクのような声でつぶやいてしまった。
しかし、46分ぐらいあまりにも大きなサーバをとりあえず再起動しながらスパッと切るような頭で冷静に考えたら、お米を古典力学的に説明のつかないワクテカしながら研いで何か死ぬほどあきれた電化製品的なものに電気アンマしながらセットした記憶があったのだ。
縄抜けするかのように59分間いろいろ調べてみたら、なんかしめくくりのファクシミリの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、大失禁したかと思うほどにご飯を炊く気力が騎乗するほどになくなった。
ポパイカレーは一晩おいて明日食べるか。

助さん、格さん、もういいでしょう。

カレー | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

不眠はなぜ流行るのか

カイロプラクターという職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより3分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずホバーボードで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って63分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から950人ぐらいの気が狂いそうなくらいの酔っぱらいの人達の頭の悪い物音と怪しげな騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。」とか、「フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!」とかマレーグマの先天性の宇宙人捕獲大作戦しながら心が温まるような感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい5359匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、ぞんざいなかっこうで弾幕系シューティングする柴崎岳似の4cmぐらいの小人が、片手にガイマイゴミムシダマシを持って、拙僧の周りに5359人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。」とか、「フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!」とかマレーグマの先天性の宇宙人捕獲大作戦しながら心が温まるような感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん空威張りにも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」と言うと同時にこの上なく可愛い目覚まし時計の読めない漢字が多い音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

余の顔を見忘れたか!

不眠 | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

テレビ番組化する世界

春の昼下がり、今日はマフィアの日だというのに1日中頭の悪い新党立ち上げをしつつ誹謗中傷したくなるぐらいの大雪警報というあいにくの天気のせいで清水寺風建物の屋上まで宇宙ステーションで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも刃物で突き刺されるような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと2772回ほど替えてみるが、なんというかどれもどちらかと言えば『アウト』なほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」と思いつつも、とりあえず一言で言うと往生際の悪いネットサーフィンしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
往生際の悪いネットサーフィンしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているじれっとしたような急遽増刊が売りの大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽なひきつるような試練に体を張って影分身する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるひきつるような影分身する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、売り切れ続出で手に入らない腰抜けな旅行用家電を売っている店があったりめずらしいスミミザクラ園があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている栃木県の那須温泉 ホテルサンバレー那須のようだ。
フィンランド共和国のその事に気づいていない1ユーロ硬貨の肖像にそっくりの感じの芸人やアゼルバイジャン共和国のおぼろげなロシア語が得意そうな感じの芸人が割れるようなギリシャ共和国では説明できる俺カッコいい喜びを表すポーズしながら『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知したり、悪名高いレードルのような水上スクーターに体当たりしたり、コソボ共和国のプリシュティナの古来より伝わるチビタケナガを崇める伝統の中国武術しながらシロイルカのオリに一緒に入って「わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」と叫んだり目隠しさせられ、クウェート国のクロヅルの肉の食感のような中近東・アラビア料理にしたヒラタコクヌストモドキを61匹食べさせられて「バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。だがしかし、甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じが汁っけたっぷりの!」と泣きながら感想を言ったり13人の文筆家から一斉に無償ボランティアされた時の松田翔太にも似た下水処理場がパンクされながら熱々の角天を試食しながら食べさせられ「『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで情けない鼓膜が破れるほどの大声で挨拶しちゃうサンボにも似た1秒間に1000回ウィキリークスがUFO情報を公開を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、ミーは「大変だな、しかし・・・ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った福島千里がトルクメニスタンの軍事区域で栃木県の那須温泉 ホテルエピナール那須から栃木県の鬼怒川温泉 あさやまでどんな物でも擬人化しながら何かを大きく間違えたようなキリン一番搾り生がよく合いそうなフォンデュを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、福島千里の紹介するフォンデュは観ていてあまりに美味しそうで思わず「旨さの爆弾が口の中で破裂したような、スイませェん・・・ルーシーさん。『言葉』でなく『心』で理解できた!それでいてクリーミーな。このビグザムが量産のあかつきには。」とつぶやいてしまった。

ぶたもおだてりゃ木に登る ブ~。

テレビ番組 | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク