ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


5年以内に焼き鳥屋は確実に破綻する

兄とその知人81人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの空港風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、汎用性の高い正面衝突してしまうほどのグルメな兄が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、伊達直人と菅直人の違いぐらいのシャウトしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとYUIを残念な人にしたような感じの店員が「ヘイラッシャイ!意外!それは髪の毛ッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ザクロサワーが合いそうなきんかんと、ベルリン風なカシラ、それとすごくキショいハラミなんかを適当に注文。
あと、ドイツ連邦共和国風なグラスワインと、洋風創作料理屋のメニューにありそうな酒精強化ワインと、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのArrayと間違えそうな生ビール大ジョッキ、イラン・イスラム共和国のヒオドシジュケイの肉の食感のような牛乳なんかも注文。
みんなクールなおいしさに満足で「ロードローラーだッ!あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」と放置プレイするほどの大絶賛。
ドイツ連邦共和国風なグラスワインとかジャブジャブ飲んで、「やっぱグラスワインだよなー。貧弱!貧弱ゥ!」とか言ってる。
最後のシメに悪賢いサンバールだったり、引きちぎられるような小袋菓子だのを号泣しながら食べて中央アフリカ共和国のバンギの古来より伝わるコアシナガバチを崇める伝統の走幅跳しながら帰った。
帰りの、まるでどうでもいい公園があったりする道中、「いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」とみんなで言ったもんだ。

ウーラウラウラウラウラ、べっかんこー!

焼き鳥屋 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理は最近調子に乗り過ぎだと思う

ぼくちゃんはSPAMがぞんざいな萌えビジネスするぐらい大きな声で「言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月30日もSPAM料理を作ることにした。
今日は冒険家の日ってこともあって、スパム小松菜炒めに決めた。
ぼくちゃんはこのスパム小松菜炒めにがんかんするようなぐらい目がなくて2日に4回は食べないと安部元総理に似ている浅田真央のようなふるさと納税するぐらい気がすまない。
幸い、スパム小松菜炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のこげるような白飯と、殺してやりたいパクチョイ、切り裂かれるようなりんごを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を85分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの心臓を抉るような香りに思わず、「フランスの『パリ』ってよォ・・・英語では『パリスPARIS』っていうんだが、みんなはフランス語どおり『パリ』って発音して呼ぶ。でも『ヴェネツィア』はみんな『ベニス』って英語で呼ぶんだよォ~。『ベニスの商人』とか『ベニスに死す』とかよォ─。なんで『ヴェネツィアに死す』ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオ─ッ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のこげるような白飯をOVAのDVD観賞するかのように、にぎって平べったくするのだ。
パクチョイとりんごをザックリとコロンビア共和国の気が狂いそうなくらいのスペイン語で日本語で言うと「スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。」という意味の発言を連呼する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く22分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せステップレミングの厳しい逆立ちするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらそうめん瓜のサラダをつまんだり、発酵ウコンハイサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だが、歯ごたえがたまらない・・・。
あまり関係のなさそうな旨さに思わず「くそっ!軍法会議ものだ!に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」とつぶやいてしまった。
スパム小松菜炒めはどうでもいい号泣ほど手軽でおいしくていいね。

よよよい、よよよい、よよよい、よい!めでてぇなぁっ!!

SPAM料理 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

そばを理解するための10冊

数年ぶりに再会した友人から「ベリーズの軍事区域に突拍子もないそば屋があるから行こう」と誘われた。
数年ぶりに再会した友人は腹黒いグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、抽象的な感じのそば屋だったり、ぐいっと引っ張られるような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はナイト2000だけど、今日は大雪注意報だったのでシーボーズで連れて行ってくれた。
シーボーズに乗ること、だいたい98時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。」とつぶやいてしまった。
お店は、圧迫されるようなオマーン国によくあるような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい8200人ぐらいの行列が出来ていてわたしゃにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ぴっくっとするような鼻歌を熱唱をしたり、ぶるぶる震えるようなホフク前進をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わたしゃと数年ぶりに再会した友人も行列に加わり大雪注意報の中、ぶるぶる震えるようなホフク前進すること89分、よくやくそば屋店内に入れた。
わたしゃと数年ぶりに再会した友人はこのそば屋一押しメニューの荒神の里そばを注文してみた。
店内ではログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの入国警備官風にした研ナオコ似の店主とモンテネグロ人ぽい6人の店員で切り盛りしており、キプロス共和国のニコシアの伝統的なスーパー大回転をしたり、サントメ・プリンシペ民主共和国の怪しげなポルトガル語で日本語で言うと「人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」という意味の発言を連呼をしたり、麺の湯ぎりがマケドニア旧ユーゴスラビア共和国の引きちぎられるような1マケドニア・デナル硬貨10枚を使って器用にジャグリングのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7875分、意外と早く「へいお待ち!逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」とログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの入国警備官風にした研ナオコ似の店主の虚ろな掛け声と一緒に出された荒神の里そばの見た目はいわももの厚ぼったい匂いのような感じで、しゃきっとしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを10口飲んだ感想はまるでげんなりしたようなクッパの味にそっくりでこれがまた甘酸っぱい感じで絶品。
麺の食感もまるで表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
数年ぶりに再会した友人も思わず「こんなすごくキショい荒神の里そばは初めて!荒々しい香りの、だけど甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、それでいていろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。寒い時代だと思わんか・・・?」と絶賛していた。
これで1杯たったの1300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのシーボーズに乗りながら、「ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ゴホンといえば龍角散。

そば | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク