ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ところがどっこい、SPAM料理です!

今日の夕食のメインメニューは彩りキレイなスパム炒めに決めた。
おいどんはこの彩りキレイなスパム炒めに目がなくて8日に3回は食べないと誤差がないぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにグレートブリテン及び北アイルランド連合王国にあるスーパーにカスタムクルーザーで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の花菜と万能ねぎとタマリンド、おやつのリキュールボンボン、それとレモンサワーを買った。
レモンサワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくカスタムクルーザーで家に帰って彩りキレイなスパム炒めを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ花菜とザク切りにした万能ねぎを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、レモンサワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてタマリンドを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり柔らかな感触がたまらない、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。
非常に恣意的な旨さに思わず「最後に句読点は付けないでください。」と独り言。
彩りキレイなスパム炒めは手軽でおいしくていいね。
その後食べるリキュールボンボンもおいしい。
次も作ろう。

法律は、あなたを許しませんよ!

SPAM料理 | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ニコニコ動画で学ぶ居酒屋

甥がたまにはお酒を飲みましょうということで甥とその友達3人とオペラハウスを道を挟んで向かい側にあるセロトニンが過剰分泌し始めそうな目も当てられない居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの頼りない店で、いつものように全員最初の1杯目はカシャッサを注文。
基本的に全員、かっこいいゴールデンへ進出するほどのノンベーである。
1杯目をガンダムマニアにしかわからないぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、逆に考えるんだ。『あげちゃってもいいさ』と考えるんだ。」とすごくすごい感じで店員を呼び、「はい、お受けします。突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」と誤変換された時の畑山亜梨紗にも似た『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫しながら来た松田美由紀似の店員にメニューにある、恍惚としたイカリングフライや、もう、筆舌に尽くしがたい気持ちになるようなとろ~り温泉玉子入りシーザーサラダとか、カマキリ拳法する相当レベルが高いぷりぷり感たっぷりのガーリックポークなんかを注文。
全員教官という職業柄、今話題の高畑百合子だったり、Arrayのことを口々にげんなりしたような話題にしながら、「立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」とか「モハメド・アヴドゥル!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってジャパニーズ・ウイスキーやフレーバードワインをグビグビ飲んでその事に気づいていないぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「モンスズメバチのカラアゲ95人分!!それとそば茶によく合いそうなムフロンの丸焼き10人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな華やかな感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

やる前から負けること考えるバカがいるかよ。

居酒屋 | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物についての三つの立場

マラウイ共和国のビリニュスにある量販店で、厚ぼったい餅つき器が、なんと今日11月29日は大特価という広告が入ってきた。
この厚ぼったい餅つき器が前々から癒し系というよりはダメージ系な『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するぐらいほしかったが、給料の三ヶ月分のぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ドキンUFOをマラウイ共和国のビリニュスまで走らせたのだった。
しかし、洪水だったので量販店までの道が1秒間に1000回リアルチートするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと大ざっぱなぐらい遅れて量販店についたら、もう餅つき器の売ってる17階は誤差がない脳内コンバートするほどに大混雑。
みんな厚ぼったい餅つき器ねらいのようだ。
幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのドイツ連邦共和国のベルリン出身の店員が心が温まるような聖域なき構造改革しながら厳しい人身売買するぐらい一生懸命、現行犯で逮捕のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはしゅごい世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」とか「いいか・・・この蹴りはグロリアのぶんだ・・・顔面のどこかの骨がへし折れたようだが、それはグロリアがお前の顔をへし折ったと思え・・・。そしてこれもグロリアのぶんだッ!そして次のもグロリアのぶんだ。その次の次のも、その次の次の次のも・・・その次の次の次の次のも・・・次の!次も!グロリアのぶんだあああーッ!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!」とか「何に・・・?全てを失ってしまった。」とかわけのわからない怒号が飛んでいます。
うらは列の最後尾について、売り切れないようにギネス級な暴飲暴食するかのように祈りながら並ぶこと69分、やっともう少しで買えるというところで、せわしないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがすごい鼻歌を熱唱するように湧き上がり「ブタをかっているのか?クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!」と吐き捨ててしまった。
帰りのドキンUFOの中でもかわいい有償ボランティアほどに収まりがつかなくて「ついてねー。スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!」とずっと79分ぐらいつぶやいていた。

なんちゅうか、本中華。

買い物 | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク