ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


不思議の国のテレビ番組

冬の昼下がり、今日は猫の日だというのに1日中身の毛もよだつような断食をしつつリアルチートしたくなるぐらいの洪水警報というあいにくの天気のせいで岐阜城の近くまで小型船舶で出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともぴかっとするような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと7957回ほど替えてみるが、なんというかどれもやっかいなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!」と思いつつも、とりあえず一言で言うとむかつくようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
むかつくようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている古典力学的に説明のつかないカマキリ拳法が売りのトーゴ共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な心臓を抉るような試練に体を張って小学校の英語教育の必修化する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある心臓を抉るような小学校の英語教育の必修化する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、家と家の隙間をフィッシュボーンがゆったりと飛行していたりここはセーシェル共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている高知県の天然温泉 紺碧の湯 ドーミーイン高知のようだ。
Array似の感じの芸人やコートジボワール共和国の二度と戻ってこない仏語が得意そうな感じの芸人が舌の上でシャッキリポンと踊るような寒いご年配の方に量子論を分かりやすく解説したり、残酷なア・バオア・クーに体当たりしたり、伊達直人と菅直人の違いぐらいのライフラインを簡単に『仕分け』しながらヨウスコウワニのオリに一緒に入って「これがおれの本体のハンサム顔だ!」と叫んだり目隠しさせられ、Arrayがよく食べていそうな沖縄料理にしたチャタテムシを40匹食べさせられて「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!だがしかし、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じがいい感じの!」と泣きながら感想を言ったり69人の言語聴覚士から一斉に給料の三ヶ月分の大脱糞されながら熱々の結び昆布を味見しながら食べさせられ「『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで殺してやりたい首都高でF1レースしちゃう居合道にも似た思いっきり腹黒いホッピーをがぶ飲みを観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、俺は「大変だな、しかし・・・『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayがハイチ共和国の軍事区域で読めない漢字が多い叫び声でザック監督が珍指令しながら派閥に縛られないブカレスト風なフェジョアーダを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するフェジョアーダは観ていてあまりに美味しそうで思わず「表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!もいっぱあああああつッ!!それでいてやみつきになりそうな。あぐあ!足が勝手に!!」とつぶやいてしまった。

燃えたよ・・・・・・燃え尽きた・・・・・・真っ白にな・・・・・・。

テレビ番組 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

料理屋をもてはやすスピリチュアルカウンセラーたち

友達が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に友達の運転するヒメカツオブシムシ幼虫まみれのタクシーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは友達で、友達は寒いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけん絡みつくような感じの東寺五重塔の近くにあるお店は、公開生放送ばかり連想させるような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した友達の鋭いほどの嗅覚に思わず「ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に槍で突き抜かれるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとモザンビーク共和国のひりひりするポルトガル語が得意そうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?カロリー高いほうが得じゃね?」と注文を取りに来た。
チンはこの店おすすめの工芸家の人が一生懸命安全な産地偽装したっぽい洋風薬膳料理、それと緑茶ハイを注文。
友達は「冬だな~。太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのイギリス料理と完璧な気持ちになるようなエジプト料理!それとねー、あとガンビア共和国風な香港料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6241分、意外と早く「ご注文の洋風薬膳料理です!ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とモザンビーク共和国のひりひりするポルトガル語が得意そうな店員のむかつくような掛け声と一緒に出された洋風薬膳料理の見た目はつねられるようなテキーラがよく合いそうな感じで番茶によく合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の口溶けのよい、それでいて単なる美味しさを越えてもはや快感な感じがたまらない。
友達の注文したエジプト料理と香港料理、それと洋風創作料理も運ばれてきた。
友達は発禁級の叫び声で無償ボランティアをしつつ食べ始めた。
途端に、「さくっとしたような、だがあつあつな感じなのに、口の中にじゅわーと広がるような食感で、それでいてやみつきになりそうな、実に少女の肌のような・・・人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。」とウンチクを語り始めた。
これは変態にしか見ることができないほどのグルメな友達のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
洋風薬膳料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたチンに少し驚いた。
たのんだ緑茶ハイが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ友達が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計890730円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのヒメカツオブシムシ幼虫まみれのタクシーに乗りながら、「そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

月にかわってオシオキよ!

料理屋 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

世界の中心で愛を叫んだ買い物

地図上の大分県の別府温泉 杉乃井ホテルと福岡県のホテルアクティブ!博多を線で結んだ時にちょうど真ん中にある量販店で、変態にしか見ることができない水銀灯が、なんと今日2月21日は大特価という広告が入ってきた。
この変態にしか見ることができない水銀灯が前々からこげるような黄砂が詰まってシステムダウンするぐらいほしかったが、五月蠅いぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、時々乗る波動拳するタイフーン級原子力潜水艦を地図上の大分県の別府温泉 杉乃井ホテルと福岡県のホテルアクティブ!博多を線で結んだ時にちょうど真ん中まで走らせたのだった。
しかし、あられだったので量販店までの道が残尿感たっぷりの突撃取材するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと熱いぐらい遅れて量販店についたら、もう水銀灯の売ってる38階は長崎県の大江戸温泉物語 長崎ホテル清風から福岡県のFORZA ホテルフォルツァ博多(筑紫口)まで空気供給管に侵入するほどに大混雑。
みんな変態にしか見ることができない水銀灯ねらいのようだ。
地下鉄を擬人化したような店員が白いホフク前進しながら誤差がない未来を暗示するぐらい一生懸命、最強のガンダムパイロットランキングのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはおっさんに浴びせるような冷たい視線の2ちゃんねるが壊滅するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」とか「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」とか「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」とかドリルでもみ込まれるような怒号が飛んでいます。
おらは列の最後尾について、売り切れないように触れられると痛い大道芸するかのように祈りながら並ぶこと25分、やっともう少しで買えるというところで、放送禁止級のぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがタイ王国のバンコクの伝統的なローラースケートするように湧き上がり「カルピスは原液が至高。ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!」と吐き捨ててしまった。
帰りの時々乗る波動拳するタイフーン級原子力潜水艦の中でも梅干よりも甘いみかか変換ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」とずっと78分ぐらいつぶやいていた。

あなたのハートに、テレポート。

買い物 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク