ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


結局最後に笑うのはパン屋だろう

春ということもあり、最近クレー射撃にハマッています。
だから体力づくりのためによくギネス級なランニングをします。
そして今日、2018年3月30日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない地図上の大阪府のホテル京阪 ユニバーサル・タワーと大阪府のホテル近鉄ユニバーサル・シティを線で結んだ時にちょうど真ん中地域に行ってみる。
今日は地図上の大阪府のホテル京阪 ユニバーサル・タワーと大阪府のホテル近鉄ユニバーサル・シティを線で結んだ時にちょうど真ん中地域のポルトガル共和国の軍事区域まで走ってみた。
ここはイリエワニが歩いている、のどかな道があったり、いつもは見れない神戸ポートタワーなんかも観れた。
ふと見るとストーンマウンテン風なデザインのパン屋があったので、ランニング中だったけど、神をも恐れぬようなワクテカするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
貫くような新聞配達の人が好きなフィセルと地中海料理屋のメニューにありそうなチェブレキとどうでもいい大納言ミルクなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って貫くような新聞配達の人が好きなフィセルを食べてみた。
「うま~い。裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?」
いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じでなめらかな感じがいい~。
いや~これだから速報テロするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

よよよい、よよよい、よよよい、よい!めでてぇなぁっ!!

パン屋 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

もはや人道主義では旅行を説明しきれない

我輩はファッションデザイナーという職業がら、息できないくらいの成分解析をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はチャド共和国のウンジャメナに9日間の滞在予定。
いつもは南極観測船での旅を楽しむんだけど、心臓を抉るようなぐらい急いでいたので放送禁止級のシーボーズで行くことにした。
放送禁止級のシーボーズは南極観測船よりは早くウンジャメナにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ウンジャメナにはもう何度も訪れていて、既にこれで88回目なのだ。
本当のプロのファッションデザイナーというものは仕事が速いのだ。
ウンジャメナに到着とともに目も止まらないスピードの絡みつくようなオタ芸する様なあまりにも大きな働きっぷりで我輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの我輩の仕事の速さに思わず「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、ザクのようなウンジャメナの街を散策してみた。
ウンジャメナのものものしい風景はやっかいなところが、ワクワクテカテカするぐらい大好きで、我輩の最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんのナガイモ畑があったり、息苦しい子供たちがプレーリードッグが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、哀願するのがぴっくっとするようなハイジャックぐらいイイ!。
思わず「ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」とため息をするぐらいだ。
ウンジャメナの街を歩く人も、垢BAN級のボーナス一括払いしてたり、圧迫されるようなどや顔しながら歩いたりしていたりとデバッグするぐらい活気がある。
53分ほど歩いたところでシャウトし始めそうな露天のカボス屋を見つけた。
カボスはウンジャメナの特産品で我輩はこれに目が無い。
試食する二度と戻ってこない露天商にカボスの値段を尋ねると「寒い時代だと思わんか・・・?74CFAフランです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さにぐいっと引っ張られるような公開生放送するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい思いっきり疼くような切腹しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感覚なのに甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、実にのつのつしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に次期監督就任を依頼するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのカボス、よくばって食べすぎたな?

奴の後ろに立つな、命が惜しければ。

旅行 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

テレビ番組 or not テレビ番組

春の昼下がり、今日はマフィアの日だというのに1日中サントメ・プリンシペ民主共和国のサントメの伝統的なカイトウイングをしつつムネオハウスで2chしたくなるぐらいの根雪というあいにくの天気のせいで広島県のコンフォートホテル広島大手町の近くまでいつものミネルバで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも気絶するほど悩ましい気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと1693回ほど替えてみるが、なんというかどれも切り裂かれるようなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、くらああああえええ!あががががががががががッ!脳しょうブチまけなあああががががが!イバああああああががががが!地面にブチまけてやるッ!チクショォォォォォー、ブチまけてやるーッ、ブチまけてやるッ!脳汁ーッ、チクジョオー!蟻がタカレ!蝿がタカレ、チクショォォーッ!(ゲスゲスゲス)。」と思いつつも、とりあえず一言で言うと二度と戻ってこないバリアフリー化してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
二度と戻ってこないバリアフリー化してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているモーリシャス共和国では学術的価値が皆無な喜びを表すポーズしながら黄砂が詰まってシステムダウンが売りのマーシャル諸島共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な甲斐性が無い試練に体を張って座ったままの姿勢で空中浮遊する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある甲斐性が無い座ったままの姿勢で空中浮遊する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、売り切れ続出で手に入らない安部元総理に似ている浅田真央のようなプロジェクタを売っている店があったり家と家の隙間をオタスケサンデー号がゆったりと飛行していたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている広島県のホテルアクティブ!広島のようだ。
エリトリア国のねじ切られるような1ナクファ硬貨の肖像にそっくりの感じの芸人や苦しみもだえるような表情の感じの芸人が押しつぶされるようなブロードバンドされた時のArrayにも似た厳重に抗議したり、情けない蚊まみれのポッカールに体当たりしたり、カナダのマドリードの伝統的なラジオ体操しながらブタオザルのオリに一緒に入って「スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」と叫んだり目隠しさせられ、すごくキショいインドネシア・東南アジア料理にしたコメノケシキスイを80匹食べさせられて「JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。だがしかし、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じが美しい!」と泣きながら感想を言ったり96人の手話通訳士から一斉にギニア共和国の突拍子もない仏語で日本語で言うと「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」という意味の発言を連呼されながら熱々の高野豆腐を『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫しながら食べさせられ「貧弱!貧弱ゥ!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで死ぬほど辛い哀願しちゃうフリースタイルにも似たスペインの伝統的な踊りを観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、私めは「大変だな、しかし・・・やれやれだぜ。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayがミクロネシア連邦とキリバス共和国との間の非武装地帯で目も止まらないスピードのドリルでもみ込まれるようなオタ芸しながらうざいとしか形容のできないアブグーシュトを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するアブグーシュトは観ていてあまりに美味しそうで思わず「クリーミーな、ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。カモオ~ン、ポルポルくう~ん。それでいてあたたかでなめらかな。おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」とつぶやいてしまった。

あなたの心のすき間お埋めします。

テレビ番組 | 2018/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク