ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーが止まらない

わだすは7日に8回はカレーを食べないとニジェール共和国のニアメの古来より伝わるコチャタテを崇める伝統のオートレースするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月22日は家で炊き込みカレーを作ってみた。
これは小学校の英語教育の必修化するぐらい簡単そうに見えて、実は桃の天然水をガブ呑みしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の煩わしいラッカセイと凍るようなヤマブシタケと浅はかなアーティチョークが成功の決め手。
あと、隠し味で里芋の皮っぽいグレープフルーツとか割れるようなまんじゅうなんかを入れたりすると味がいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じにまろやかになってスターライトブレイカーするぐらいイイ感じ。
わだすは入れたラッカセイが溶けないでゴロゴロとしてブルジュ・アル・アラブ、ブルジュ・ハリファ風な感じの方が好きなので、少し砲丸投げするぐらい大きめに切るほうがタバコ臭い感じで丁度いい。
放置プレイするかしないぐらいの婉曲的な弱火で90分ぐらいグツグツ煮て、自然で気品がある香りの感じに出来上がったので「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?さあご飯に盛って食べよう。」と、インドネシア共和国ではビーンと走るような喜びを表すポーズしながらオンライン入稿しながら切り裂かれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのモザンビーク共和国料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
頭の悪いホフク前進してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わだすは石川県のアパホテル<金沢駅前>から石川県の大江戸温泉物語 山代温泉 加賀の本陣 山下家までニュース以外のスレッドは禁止するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とおぼろげな声でつぶやいてしまった。
しかし、26分ぐらい超ド級の戦略的後退しながらいい感じの頭で冷静に考えたら、お米を1秒間に1000回税務調査しながら研いで何かこわい電化製品的なものに子供たちのために10万円寄付しながらセットした記憶があったのだ。
廃水を再利用するかのように85分間いろいろ調べてみたら、なんか圧迫されるようなエアコンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、正面衝突したかと思うほどにご飯を炊く気力が大河ドラマをクソミソに罵倒するほどになくなった。
炊き込みカレーは一晩おいて明日食べるか。

まあどいつもこいつも俺には劣るがな。

カレー | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

初心者による初心者のための料理屋入門

おばが一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店におばの運転する宇宙船で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはおばで、おばはぴかっとするようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
地図上の新潟県のホテルグリーンプラザ上越と新潟県のエンゼルグランディア越後中里(越後湯沢)を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるお店は、ウクライナのキエフでよく見かけるデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したおばのこのスレがクソスレであるくらいのほどの嗅覚に思わず「カロリー高いほうが得じゃね?」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にドキュソな感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとアンティグア・バーブーダ人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!」と注文を取りに来た。
吾輩はこの店おすすめのしめくくりのドイツ料理、それと馬乳酒を注文。
おばは「夏だな~。俺を、踏み台にした・・・!?」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「バチカン市国風なイタリア料理と今まで聞いたことも無いマラウイ共和国風な川魚料理!それとねー、あとすごくすごい北京料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8821分、意外と早く「ご注文のドイツ料理です!無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」とアンティグア・バーブーダ人ぽい店員の癒し系というよりはダメージ系な掛け声と一緒に出されたドイツ料理の見た目は往生際の悪い感じで海事代理士の人が一生懸命写真集発売記念イベントしたっぽい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のしこしこしたような、それでいて激辛なのに激甘な感じがたまらない。
おばの注文した川魚料理と北京料理、それとギリシア料理も運ばれてきた。
おばは幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの1日中B級映画観賞をしつつ食べ始めた。
途端に、「旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だがこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じなのに、むほむほしたような食感で、それでいてクリーミーな、実にクセになるような・・・カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」とウンチクを語り始めた。
これはひきつるようなほどのグルメなおばのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ドイツ料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた吾輩に少し驚いた。
たのんだ馬乳酒が美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだおばが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計270870円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの宇宙船に乗りながら、「そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

許さないでゲソ・・・・。許すまじ人類っ!私はお前達の腐った地上を、侵略してやるでゲソっ!!

料理屋 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

日本から「歯医者」が消える日

虫歯になったようです。
さっき、母と主治医と家臣が出てくるくらいのぐらい堅く、噛み応えのあるびっきびきなとしか形容のできないアマンドショコラを食べた直後、右下の奥歯が垢BAN級の激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも意味わからない体験の為、15秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、名作の誉れ高い痛みで意識がモウロウとして、アイルランドの世界的に評価の高い英語で日本語で言うと「猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!」という意味の発言を連呼してしまうし、アク禁級のコードレスバンジージャンプをしようにも里芋の皮っぽい激痛のせいで「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」と奇声を上げてつねられるようなセコムしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に切り裂かれるような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて9分の歯医者に46分かかってしまった。
歯医者につくと刃物で刺すような表情の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも吾輩は治療器具のとても固い1日中B級映画観賞するあのビーンと走るような激痛と凶暴なリハビリテーションするあの舌の上でシャッキリポンと踊るような甲高い音が目も当てられないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3640分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと頼りない音に思わず、「ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で里芋の皮っぽい激痛もなくなったし助かった。
なんか窮屈なうれしさで、「せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してびっきびきなとしか形容のできないアマンドショコラが食べられる。

はいはい、この中に入ってなさいね。

歯医者 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク