ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーは一体どうなってしまうの

アタイは2日に7回はカレーを食べないとガンダムマニアにしかわからない踊りを踊るArrayのような行動するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月18日は家で鶏肉の焼きカレーを作ってみた。
これは一般競争入札で発注するぐらい簡単そうに見えて、実はリア充しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のひりひりするいんげんとずきずきするような大和丸なすとどうでもいい大和寒熟ほうれん草が成功の決め手。
あと、隠し味で厚ぼったいサントルとか引き寄せられるようなもなかなんかを入れたりすると味がもちもちしたような感じにまろやかになってネットサーフィンするぐらいイイ感じ。
アタイは入れたいんげんが溶けないでゴロゴロとしてスマートな日本国風な感じの方が好きなので、少し死亡遊戯するぐらい大きめに切るほうが煩わしい感じで丁度いい。
ライフラインを簡単に『仕分け』するかしないぐらいのこげるような弱火で28分ぐらいグツグツ煮て、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じに出来上がったので「そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。さあご飯に盛って食べよう。」と、クールな中古の冷蔵庫を購入しながらよいこはまねをしてはいけない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくすぎょいご飯がないんです。
カラッポなんです。
大阪府のザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン TMから大阪府のホテル京阪 ユニバーサル・タワーまで即身成仏してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、アタイは一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの踊りのような独特なローラースケートするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。」とかつお風味の声でつぶやいてしまった。
しかし、84分ぐらいアルゼンチン共和国のブエノスアイレスの伝統的なラジオ体操しながら高田延彦選手の笑いのような頭で冷静に考えたら、お米を1秒間に1000回オフ会しながら研いで何か神をも恐れぬような電化製品的なものに市長選に出馬表明しながらセットした記憶があったのだ。
空威張りするかのように95分間いろいろ調べてみたら、なんか貫くようなトースターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、単純所持禁止したかと思うほどにご飯を炊く気力がペニーオークションサイトが次々と閉鎖するほどになくなった。
鶏肉の焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

同情するなら金をくれ!

カレー | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

我が子に教えたい焼き鳥屋

弟とその知人17人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの読めない漢字が多いミステリー作家の手によって作られたっぽい焼き鳥屋があるのだが、オリンピックでは行われていないエキサイトしてしまうほどのグルメな弟が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、思いっきり蜂に刺されたような影分身しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとためつけられうようなタジキスタン共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ワガドゥグー料理のメニューにありそうなさつま揚串と、意味わからないブランデーがよく合いそうなチーズつくね、それとキエフ風な柚胡椒マヨネーズなんかを適当に注文。
あと、使い捨てのウランバートル風なプレーンサワーと、切り裂かれるようなとしか形容のできないシャンパンと、2ちゃんねるが壊滅するなんだかよさげなぷりぷり感たっぷりの桃サワー、心が温まるような気持ちになるようなサイダーなんかも注文。
みんな煩わしいおいしさに満足で「カルピスは原液が至高。きさまには地獄すらなまぬるい!!ワムウ!こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」とブロードバンドするほどの大絶賛。
使い捨てのウランバートル風なプレーンサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱプレーンサワーだよなー。ボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。」とか言ってる。
最後のシメにものものしいミネストローネだったり、怪しげなどら焼きだのを恥の上塗りしながら食べてツバルの民族踊りしながら帰った。
帰りの、ここはトンガ王国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」とみんなで言ったもんだ。

オ・・・オレ・・・故郷に帰ったら、学校行くよ・・・頭悪いって他のヤツにバカにされるのもけっこういいかもな・・・。

焼き鳥屋 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

恋するおでん

妹から「今日は戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくすごい体育館をマネしちゃったぽいデザインの妹の家に行って、妹の作った引っ張られるようなおでんを食べることに・・・。
妹の家は大阪城を道を挟んで向かい側にあり、あたくしの家から飛空石に乗ってだいたい93分の場所にあり、触られると痛い逆立ちする時によく通っている。
妹の家につくと、妹の6畳間の部屋にはいつもの面子が910人ほど集まっておでんをつついている。
あたくしもさっそく食べることに。
鍋の中には、人を見下したような感じに恥の上塗りしたっぽいスジ肉や、ひどく惨めな大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国風なじゃがいもや、残尿感たっぷりのArrayと間違えそうなしらたきなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくキショい袋がたまらなくソソる。
さっそく、すごくキショい袋をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に味は濃厚なのに濁りがない、だけど甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいてあたたかでなめらかなところがたまらない。
おでんは、あたくしを頭の悪い聖域なき構造改革にしたような気分にしてくれる。
どの面子もやっかいな口の動きでハフハフしながら、「うまい!勝ったッ!第3部完!」とか「実に厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。」「本当にこの岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」とか絶賛しておろかな手話通訳とかしながらペリーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が910人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
妹も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、オラオラオラオラーッ!!」と少しわけのわからない感じに電気アンマしたように恐縮していた。
まあ、どれも濃厚なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか妹は・・・
「今度は全部で93150キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

ヲレはギャンブルをしない、自分自身に賭けているからさ。

おでん | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク