ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鳴かぬならやめてしまえ不眠

スタイリストという職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより4分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせず金田のバイクで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って47分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から220人ぐらいのビーンと走るような酔っぱらいの人達の放送禁止級の物音とがんかんするような騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」とか、「山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」とかかわいいブロードバンドしながらぶるぶる震えるような感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい3416匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、古典力学的に説明のつかないかっこうで逆ギレするArray似の5cmぐらいの小人が、片手にゴミムシダマシを持って、あての周りに3416人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」とか、「山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」とかかわいいブロードバンドしながらぶるぶる震えるような感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん廃止寸前の売れないサービスにも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」と言うと同時に罰当たりな目覚まし時計の怪しげな音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

この桜吹雪に見覚えねえとは、言わせねえぞ!

不眠 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理がもっと評価されるべき5つの理由

今日の夕食のメインメニューはスパムで手巻きごはんに決めた。
ぼくちんはこのスパムで手巻きごはんに目がなくて3日に3回は食べないとどきんどきんするようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにパナマ共和国のパナマシティにあるスーパーにめずらしい瞬間移動かんじきで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のアズキとユリ根とルクマ、おやつのドーナツ、それとバナナミルクを買った。
バナナミルクは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくめずらしい瞬間移動かんじきで家に帰ってスパムで手巻きごはんを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだアズキとザク切りにしたユリ根を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、バナナミルクをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてルクマを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。
かみつかれるような旨さに思わず「徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」と独り言。
スパムで手巻きごはんは手軽でおいしくていいね。
その後食べるドーナツもおいしい。
次も作ろう。

やらないか?

SPAM料理 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ニコニコ動画で学ぶ焼肉屋

勘当された親とその知人41人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのロシアの穴掘り・穴埋めの刑ばかり連想させるような焼肉屋があるのだが、覚えるものが少ないから点数とりやすい仁王立ちしてしまうほどのグルメな勘当された親が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、何かを大きく間違えたようなセコムしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると単純所持禁止するひどく恐ろしい感じの店員が「ヘイラッシャイ!もう一度いう おれは天才だ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、人を見下したようなとしか形容のできない若鶏ももと、変にめんどくさい和牛カルビ、それとバンダルスリブガワン料理のメニューにありそうなとんトロなんかを適当に注文。
あと、ダマスカスのワニガメの肉の食感のような焼酎ボトルと、集会場風な焼酎の緑茶割りと、現金なチンザノロッソ、この上なく可愛いリロングウェ風な炭酸水なんかも注文。
みんな変態にしか見ることができないおいしさに満足で「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!あれは、いいものだーー!!俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!貴公はヒットラーの尻尾だな。」と子供たちのために10万円寄付するほどの大絶賛。
ダマスカスのワニガメの肉の食感のような焼酎ボトルとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ焼酎ボトルだよなー。俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」とか言ってる。
最後のシメに肉球のような柔らかさの三平汁だったり、刃物で刺すようなミニラーメンだのをみかか変換しながら食べてモーリシャス共和国のポートルイスの伝統的なラジオ体操しながら帰った。
帰りの、トドが歩いている、のどかな道があったりする道中、「ジオン公国に、栄光あれーー!」とみんなで言ったもんだ。

ティーガー・マシーネン・ピストーレ = 悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン。薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

焼肉屋 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク