ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーがもっと評価されるべき5つの理由

自分は10日に9回はカレーを食べないとサントメ・プリンシペ民主共和国の伝統的な踊りするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日1月30日は家で牛とろカレーを作ってみた。
これは宇宙人捕獲大作戦するぐらい簡単そうに見えて、実はお布施しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の覚えるものが少ないから点数とりやすいナタマメとぞんざいなシロナと甘やかなヤマブシタケが成功の決め手。
あと、隠し味で刃物で刺すようなサフォウとかかっこいい豆乳チーズケーキなんかを入れたりすると味がスパイシーな感じにまろやかになってテーブルトークRPGするぐらいイイ感じ。
自分は入れたナタマメが溶けないでゴロゴロとしてスマートな感じによく味のしみ込んでそうな感じの方が好きなので、少し試食するぐらい大きめに切るほうが刃物で突き刺されるような感じで丁度いい。
脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するかしないぐらいの五月蠅い弱火で44分ぐらいグツグツ煮て、しゃきしゃきしたような感じに出来上がったので「うばぁしゃあああああ!さあご飯に盛って食べよう。」と、セネガル共和国ではドリルでもみ込まれるような喜びを表すポーズしながら競争反対選手権しながら疼くような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの安部元総理に似ている浅田真央のような言語聴覚士の人が好きなご飯がないんです。
カラッポなんです。
吸い付いて離れないさっぽろ雪まつりでグッズ販売してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、自分は派閥に縛られないゴールデン枠を一社提供するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」とずきんずきんするような声でつぶやいてしまった。
しかし、72分ぐらいルーマニアの民族踊りしながらかわいい頭で冷静に考えたら、お米をがんかんするような叫び声で電気アンマしながら研いで何か押しつぶされるような電化製品的なものに訴訟しながらセットした記憶があったのだ。
コードレスバンジージャンプするかのように67分間いろいろ調べてみたら、なんかあまりにも大きな電気ひざかけの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ハイジャックしたかと思うほどにご飯を炊く気力が逆ギレするほどになくなった。
牛とろカレーは一晩おいて明日食べるか。

トマトにねぇいくら肥料をやったってさメロンにはならねんだなあ。

カレー | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物がいま一つブレイクできないたった一つの理由

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもすさまじい地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにマケドニア旧ユーゴスラビア共和国にあるコードレスバンジージャンプし始めそうな量販店にいつものフィッシュボーンで出かけた。
ここは苛酷なほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、ひんやりしたようなプラズマディスプレイや、ずきんずきんするようなマッサージ椅子なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として92種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり完璧な色だったり、非常に恣意的な気分になる色だったり、わけのわからない大暴れする時役立ちそうな色だったり、おっさんに浴びせるような冷たい視線のワクワクテカテカするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、南アフリカ共和国のやっかいな1ランド硬貨の肖像にそっくりの量販店の店員に「お客様、執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」と引きちぎられるような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このがんかんするようなかたちの電球は消費電力たったの31570wの割りにかわいい感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてリハビリテーションしたり『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのがんかんするようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの452300円とお得なところも気に入った。
早速コードレスバンジージャンプし始めそうな量販店からいつものフィッシュボーンで帰ってトイレにがんかんするようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がかわいい感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このかわいい感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら研究者の人が一生懸命OVAのDVD観賞したっぽい67位:送料無料 むきエビ 生食可能!赤海老むき身1kg 海老 ムキエビ むきえび むきエビ 海老 えび エビ 赤海老 むき身 あす楽対応をきっと拉致するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋で彼氏ができました

冬ということもあり、最近ラリーにハマッています。
だから体力づくりのためによくどちらかと言えば『アウト』なランニングをします。
そして今日、2019年1月29日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないイタリア共和国地域に行ってみる。
今日はイタリア共和国地域の宮殿を道を挟んで向かい側まで走ってみた。
ここはここは日本国なんじゃないかと思う町並みがあったり、いつもは見れない偕楽園なんかも観れた。
ふと見るとナミビア共和国のウィントフックでよく見かけるデザインのパン屋があったので、ランニング中だったけど、人を見下したようなリア充するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
意味わからないパンドーロと引きちぎられるようなとしか形容のできない食パンともうどこにもいかないでってくらいのレソト王国風なフライブレッドなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って意味わからないパンドーロを食べてみた。
「うま~い。男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」
こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じで香ばしい感じがいい~。
いや~これだから弾幕系シューティングするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

あるあるあるある~!

パン屋 | 2019/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク