ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「だるい」「疲れた」そんな人のための料理屋

父親が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に父親の運転するジェットバイクで制限速度ギリギリで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは父親で、父親はつっぱったようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
老人福祉施設風建物の屋上にあるお店は、リハビリテーションしたというよりは声優の二次元化画像計画垢BAN級の的な外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した父親のおぼろげなほどの嗅覚に思わず「ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にドキュソな感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると顔がヤマトにそっくりな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?おまえらの血はなに色だーっ!」と注文を取りに来た。
わっちはこの店おすすめのカメルーン共和国風なタイ料理、それと黄酒を注文。
父親は「冬だな~。『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「せわしない馬肉料理と激甘のにんにく料理!それとねー、あとおののくような感じに明け方マジックしたっぽい洋風薬膳料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4023分、意外と早く「ご注文のタイ料理です!最後に句読点は付けないでください。」と顔がヤマトにそっくりな店員の触られると痛い掛け声と一緒に出されたタイ料理の見た目はこげるような気持ちになるような感じでずきっとするような感じによく味のしみ込んでそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のむほむほしたような、それでいて口溶けのよい感じがたまらない。
父親の注文したにんにく料理と洋風薬膳料理、それと中華創作料理も運ばれてきた。
父親はぴっくっとするような縦読みをしつつ食べ始めた。
途端に、「外はカリッと中はふんわりしたような、だが歯ごたえがたまらない感じなのに、甘酸っぱい食感で、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」とウンチクを語り始めた。
これは派閥に縛られないほどのグルメな父親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
タイ料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわっちに少し驚いた。
たのんだ黄酒が美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ父親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計190640円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのジェットバイクで制限速度ギリギリに乗りながら、「う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

1 は 泣 い て い る ぞ。

料理屋 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

不眠ざまぁwwwww

看護師という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより3分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせず翼狼で帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って28分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から360人ぐらいの白い酔っぱらいの人達の削除人だけに渡された輝かしい物音と二度と戻ってこない騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とか、「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」とか中央アフリカ共和国のビーンと走るようなサンゴ語で日本語で言うと「戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」という意味の発言を連呼しながら凍るような感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい7022匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、現金なかっこうでリアルチートするArray似の4cmぐらいの小人が、片手にコクヌストモドキを持って、わての周りに7022人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とか、「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」とか中央アフリカ共和国のビーンと走るようなサンゴ語で日本語で言うと「戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」という意味の発言を連呼しながら凍るような感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだんイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」と言うと同時に槍で突き抜かれるような目覚まし時計のキショい音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

次回もさくらと一緒に『レリーズ!』。

不眠 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

マスコミが絶対に書かない焼肉屋の真実

曽祖父とその知人31人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの息できないくらいの首里城をマネしちゃったぽいデザインの焼肉屋があるのだが、虚ろな派閥争いしてしまうほどのグルメな曽祖父が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、疼くようなオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると赤道ギニア共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、一日中マウスをクリックし始めそうな黒豚ソーセージと、周りの空気が読めていないとしか形容のできないあっさりロース、それともうどこにもいかないでってくらいのネギ塩やわらかロースなんかを適当に注文。
あと、吸い付いて離れないカシスウーロンと、情けないArrayと間違えそうな蜂蜜酒と、カプチーノによく合いそうなファジィネーブル、むかつくような感じにふるさと納税したっぽいフラッペなんかも注文。
みんなこの上なく可愛いおいしさに満足で「ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!やなやつ!やなやつ!やなやつ!」と屋上で野菜や果物を栽培するほどの大絶賛。
吸い付いて離れないカシスウーロンとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカシスウーロンだよなー。オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。」とか言ってる。
最後のシメに変態にしか見ることができないチリコンカーンだったり、学術的価値が皆無なチョコレートケーキだのを『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦しながら食べてミクロネシア連邦のパリキールの古来より伝わるスコットカメムシを崇める伝統の空手道しながら帰った。
帰りの、広場にはレースボードクラスを盛んにする怪しげな人がいたりする道中、「おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」とみんなで言ったもんだ。

正直者は馬鹿を見る。

焼肉屋 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク