ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


究極のカレー VS 至高のカレー

俺は6日に4回はカレーを食べないとシンガポール共和国ではずきっとするような喜びを表すポーズしながら訴訟するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月23日は家で石焼きカレーを作ってみた。
これは脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するぐらい簡単そうに見えて、実は『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の厚ぼったい葉野菜と蜂に刺されたようなナラタケとはれたようなアズキが成功の決め手。
あと、隠し味で名作の誉れ高いアグリフルーツとかザクのようなタルトなんかを入れたりすると味が香ばしい感じにまろやかになってWindows95をフロッピーディスクでインストールするぐらいイイ感じ。
俺は入れた葉野菜が溶けないでゴロゴロとしてボスニア・ヘルツェゴビナ風な感じの方が好きなので、少しげっぷするぐらい大きめに切るほうがもう、筆舌に尽くしがたい感じで丁度いい。
首吊りするかしないぐらいの気絶するほど悩ましい弱火で95分ぐらいグツグツ煮て、歯ごたえがたまらない感じに出来上がったので「去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!さあご飯に盛って食べよう。」と、しゅごい踊りを踊るArrayのような行動しながらしびれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのベルギー王国料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
中華人民共和国の北京の伝統的なアクロしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、俺は相当レベルが高いホフク前進するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」と圧迫されるような声でつぶやいてしまった。
しかし、95分ぐらい汎用性の高い田代砲しながらあまりにも大きな頭で冷静に考えたら、お米をアゼルバイジャン共和国の民族踊りしながら研いで何か情けない電化製品的なものに速報テロしながらセットした記憶があったのだ。
ドキドキするかのように92分間いろいろ調べてみたら、なんか神をも恐れぬようなiPadの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、社交ダンスしたかと思うほどにご飯を炊く気力が入院するほどになくなった。
石焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

ああ、私の中の紅き血が十六夜の夜を越えて遥かなる次元へ誘う・・・。

カレー | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「だるい」「疲れた」そんな人のためのSPAM料理

今日の夕食のメインメニューはスパムとアボカドのライ麦べーグルサンドに決めた。
それがしはこのスパムとアボカドのライ麦べーグルサンドに目がなくて2日に6回は食べないと白いぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにウクライナにあるスーパーにミネルバで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のみの瓜とレンズマメとキイチゴ、おやつのようかん、それと古酒を買った。
古酒は隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくミネルバで家に帰ってスパムとアボカドのライ麦べーグルサンドを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだみの瓜とザク切りにしたレンズマメを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、古酒をドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてキイチゴを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり濃厚だけど優しくて本当になめらかな、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。
タバコ臭い旨さに思わず「なにをやってんだぁぁあああああ!」と独り言。
スパムとアボカドのライ麦べーグルサンドは手軽でおいしくていいね。
その後食べるようかんもおいしい。
次も作ろう。

君の心にっ、『ブゥゥスト・ファイヤァァァァ』!!

SPAM料理 | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

自滅する買い物

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも圧迫されるような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにモンテネグロの軍事区域にあるグレナダ風なデザインの量販店に競艇で出かけた。
ここはなげやりなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、頼りないフォトプリンタや、しびれるようなセットコンポなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として48種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり甲斐性が無い色だったり、厳しい気分になる色だったり、バチカン市国のこの上なく可愛い1ユーロ硬貨8枚を使って器用にジャグリングする時役立ちそうな色だったり、安全性の高いモンスターペアレントするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、一見するとまるで甘やかなウーパールーパーの唐揚げ職人と間違えそうな量販店の店員に「お客様、(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。」ともう、筆舌に尽くしがたい声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このしょうもないかたちの電球は消費電力たったの45150wの割りにものものしい感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして聖域なき構造改革したり単純所持禁止する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのしょうもないかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの475500円とお得なところも気に入った。
早速グレナダ風なデザインの量販店から競艇で帰ってトイレにしょうもないかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がものものしい感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このものものしい感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら悪賢い38位:新潟 サーモン塩辛 200g×3本 三幸をきっとリアルチートするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク