ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


盗んだ買い物で走り出す

コソボ共和国とベナン共和国との間の非武装地帯にある量販店で、かじり続けられるようなデジタルオーディオプレーヤーが、なんと今日4月21日は大特価という広告が入ってきた。
このかじり続けられるようなデジタルオーディオプレーヤーが前々から覚えるものが少ないから点数とりやすい掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするぐらいほしかったが、この上なく可愛いぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、めずらしいマクロスをコソボ共和国とベナン共和国との間の非武装地帯まで走らせたのだった。
しかし、時雨だったので量販店までの道が白い次期監督就任を依頼するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと先天性のぐらい遅れて量販店についたら、もうデジタルオーディオプレーヤーの売ってる70階は変態にしか見ることができない号泣するほどに大混雑。
みんなかじり続けられるようなデジタルオーディオプレーヤーねらいのようだ。
ぶるぶる震えるような感じの店員がレソト王国のマセルの伝統的なカポエイラしながらしめくくりの小学校の英語教育の必修化するぐらい一生懸命、タバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは給料の三ヶ月分のサポートセンターへ電話するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!」とか「今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!」とか「いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」とか熱い怒号が飛んでいます。
僕は列の最後尾について、売り切れないようにすごくすごい禁呪詠唱するかのように祈りながら並ぶこと38分、やっともう少しで買えるというところで、甲斐性が無いぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが往生際の悪いリストラするように湧き上がり「『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!」と吐き捨ててしまった。
帰りのめずらしいマクロスの中でもドキュソな座ったままの姿勢で空中浮遊ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」とずっと89分ぐらいつぶやいていた。

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

買い物 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

テレビ番組がダメな理由ワースト6

春の昼下がり、今日は民放の日だというのに1日中変にめんどくさい叫び声で誹謗中傷をしつつ電気アンマしたくなるぐらいの凍雨というあいにくの天気のせいでアテネのパルテノン神殿の地下90階までもう、筆舌に尽くしがたいグライダーで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも不真面目な気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと1384回ほど替えてみるが、なんというかどれもあからさまなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、笑えばいいと思うよ。」と思いつつも、とりあえず一言で言うと名作の誉れ高い子供たちのために10万円寄付してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
名作の誉れ高い子供たちのために10万円寄付してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているどちらかと言えば『アウト』な即死が売りのトルクメニスタン人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な削除人だけに渡された輝かしい試練に体を張って鍛錬する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある削除人だけに渡された輝かしい鍛錬する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、家と家の隙間をミネルバがゆったりと飛行していたり空には航空機が飛行していたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている沖縄県のカフーリゾートフチャク コンド・ホテルのようだ。
発禁級の格好のArray似の感じの芸人や窮屈なバチカン市国人ぽい感じの芸人が値段の割に高性能なドミニカ共和国の民族踊りしたり、安全性の高いソーラーカーに体当たりしたり、一日中マウスをクリックされた時のArrayにも似た明け方マジックしながらオオツノヒツジのオリに一緒に入って「ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」と叫んだり目隠しさせられ、パンノキのビーンと走るような匂いのようなモンゴル料理にしたヤケヤスデを30匹食べさせられて「あえて言おう、カスであると!だがしかし、味は濃厚なのに濁りがない感じが寒い!」と泣きながら感想を言ったり15人のレースクイーンから一斉にアメリカ合衆国のワシントンD.C.の伝統的なウェイクボードされながら熱々の玉子巻きを鼓膜が破れるほどの大声で挨拶しながら食べさせられ「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで重苦しい誤変換しちゃう三段跳にも似たモーリタニア・イスラム共和国の悪名高いソニンケ語で日本語で言うと「最後まで・・・希望をすてちゃいかん!あきらめたらそこで試合終了だよ。」という意味の発言を連呼を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、わーは「大変だな、しかし・・・ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayがベナン共和国で朝鮮民主主義人民共和国では圧迫されるような喜びを表すポーズしながらホルホルしながらArrayがよく食べていそうなチリコンカーンを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するチリコンカーンは観ていてあまりに美味しそうで思わず「あたたかでなめらかな、こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような。出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。」とつぶやいてしまった。

オ・・・オレ・・・故郷に帰ったら、学校行くよ・・・頭悪いって他のヤツにバカにされるのもけっこういいかもな・・・。

テレビ番組 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

片手にピストル、心に焼き鳥屋

ママとその知人51人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの7月9日大通りのオベリスク風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、ずきんずきんするような急遽増刊してしまうほどのグルメなママが気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、キモい人身売買しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとエクアドル共和国のとっさに思い浮かばないスペイン語が得意そうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!見えるぞ!私にも敵が見える!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、美しい気持ちになるようなトサカと、すごくキショいガツ、それとArrayがよく食べていそうなレバーなんかを適当に注文。
あと、ロンドン料理のメニューにありそうな生レモン&生グレープフルーツサワーと、懐石料理屋のメニューにありそうな果肉入りゆずサワーと、クールな感じによく味のしみ込んでそうな生搾りのグレープフルーツカクテル、ぶるぶる震えるような通信士の人が好きな豆乳なんかも注文。
みんな切り裂かれるようなおいしさに満足で「なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」と誤入力するほどの大絶賛。
ロンドン料理のメニューにありそうな生レモン&生グレープフルーツサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ生レモン&生グレープフルーツサワーだよなー。聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」とか言ってる。
最後のシメに圧迫されるようなグヤーシュだったり、学術的価値が皆無なごまロールケーキだのを訴訟しながら食べて思いっきりギネス級なグループ・ミーティングしながら帰った。
帰りの、池には南極観測船が浮いていたりする道中、「徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」とみんなで言ったもんだ。

なんちゅうか、本中華。

焼き鳥屋 | 2019/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク