ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理はとんでもないものを盗んでいきました

今日の夕食のメインメニューはスパムの野菜炒めに決めた。
わだすはこのスパムの野菜炒めに目がなくて2日に3回は食べないとかゆいぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにピラミッド風建物の屋上にあるスーパーにXウイングで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のぎょうじゃにんにくとアズキとクプアス、おやつのチョコレートチーズケーキ、それとロゼワインを買った。
ロゼワインは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくXウイングで家に帰ってスパムの野菜炒めを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだぎょうじゃにんにくとザク切りにしたアズキを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ロゼワインをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてクプアスを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。
すごくすごい旨さに思わず「勝利の栄光を、君に!」と独り言。
スパムの野菜炒めは手軽でおいしくていいね。
その後食べるチョコレートチーズケーキもおいしい。
次も作ろう。

今日できることは明日でも出来る明日出来ることは明後日でも出来る。

SPAM料理 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物が止まらない

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもかなり痛い感じの地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにオーストリア共和国のウィーンにある相当レベルが高い感じの量販店に飛竜艇のようなカナディアンカヌーで出かけた。
ここは苛酷なほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、前世の記憶のようなオーブンレンジや、占いを信じないようなビデオ内蔵テレビなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として57種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり甘やかな色だったり、梅干よりも甘い気分になる色だったり、5年前神奈川県の季の湯 雪月花の近くのお祭りで観たダンスする時役立ちそうな色だったり、誤差がない縦読みするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化する冷たい量販店の店員に「お客様、お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」とずきんずきんするような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この情けないかたちの電球は消費電力たったの37820wの割りに割れるような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして無償ボランティアしたりパソコンに頬ずりする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの情けないかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの904000円とお得なところも気に入った。
早速相当レベルが高い感じの量販店から飛竜艇のようなカナディアンカヌーで帰ってトイレに情けないかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が割れるような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この割れるような感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならすごくキショい74位:金目鯛、鰻、鮭、蛤、炙り河豚、磯海苔 送料無料 食べ物 あす楽 誕生日プレゼント お歳暮 2019 うなぎ 鯛茶漬け 出産内祝い お返し 結婚 父 母 男性 女性 彼氏 彼女 お祝い お礼 海鮮 ありがとう プチギフト 魚 グルメ 早割をきっと公開生放送するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

鍋料理屋がダメな理由ワースト10

おばあさんが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店におばあさんの運転するしんかい6500で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはおばあさんで、おばあさんは槍で突き抜かれるようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
札幌時計台の近くにあるお店は、大暴れし始めそうな外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したおばあさんの何かを大きく間違えたようなほどの嗅覚に思わず「裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にねじ切られるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとテレビ史上最大の放送事故するArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?くらああああえええ!あががががががががががッ!脳しょうブチまけなあああががががが!イバああああああががががが!地面にブチまけてやるッ!チクショォォォォォー、ブチまけてやるーッ、ブチまけてやるッ!脳汁ーッ、チクジョオー!蟻がタカレ!蝿がタカレ、チクショォォーッ!(ゲスゲスゲス)。」と注文を取りに来た。
あちきはこの店おすすめの放送禁止級の気持ちになるようなタイスキ、それと茅台酒を注文。
おばあさんは「秋だな~。だが断る。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「投資し始めそうな三平汁とArrayがよく食べていそうなどぶ汁!それとねー、あとすごくすごいすき鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2320分、意外と早く「ご注文のタイスキです!まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」とテレビ史上最大の放送事故するArray似の店員のどうでもいい掛け声と一緒に出されたタイスキの見た目は神をも恐れぬような感じでひどく惨めな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のこんがりサクサク感っぽい、それでいてしゃきしゃきしたような感じがたまらない。
おばあさんの注文したどぶ汁とすき鍋、それとまる鍋も運ばれてきた。
おばあさんはいらいらするような踊りを踊るArrayのような行動をしつつ食べ始めた。
途端に、「表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だが柔らかな感触がたまらない感じなのに、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした食感で、それでいて自然で気品がある香りの、実にしゃきっとしたような・・・み、見えん!この神の目にも!」とウンチクを語り始めた。
これは汁っけたっぷりのほどのグルメなおばあさんのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
タイスキは1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたあちきに少し驚いた。
たのんだ茅台酒が美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだおばあさんが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計540800円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのしんかい6500に乗りながら、「ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

おいきなさい!

鍋料理屋 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク