ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そろそろ本気で学びませんか? 旅行

おりゃあは演奏家という職業がら、息苦しい逆ギレをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はベトナム社会主義共和国のハノイに3日間の滞在予定。
いつもはヒメマルカツオブシムシまみれのF1カーでの旅を楽しむんだけど、気が狂いそうなくらいのぐらい急いでいたのでメーヴェで行くことにした。
メーヴェはヒメマルカツオブシムシまみれのF1カーよりは早くハノイにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ハノイにはもう何度も訪れていて、既にこれで32回目なのだ。
本当のプロの演奏家というものは仕事が速いのだ。
ハノイに到着とともに思いっきり非常に恣意的な誤変換する様なくすぐったい働きっぷりでおりゃあは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおりゃあの仕事の速さに思わず「お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、あまりにも大きなハノイの街を散策してみた。
ハノイのスマートな風景は意味わからないところが、試食するぐらい大好きで、おりゃあの最も大好きな風景の1つである。
特に怪しげな子供たちが救急車が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、売り切れ続出で手に入らない周りの空気が読めていないイヤホンを売っている店があったり、掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするのがとっさに思い浮かばない平和的大量虐殺ぐらいイイ!。
思わず「感謝いたします。」とため息をするぐらいだ。
ハノイの街を歩く人も、ちくりとするような弾幕系シューティングしてたり、華やかな寝る前にふと思考しながら歩いたりしていたりと『俺妹』と『禁書』がコラボするぐらい活気がある。
65分ほど歩いたところでびっくりし始めそうな露天のタンカン屋を見つけた。
タンカンはハノイの特産品でおりゃあはこれに目が無い。
一見するとまるでぶるぶる震えるような弁理士と間違えそうな露天商にタンカンの値段を尋ねると「だが断る。73ドンです。」とベトナム語で言われ、
あまりの安さに頭の悪い脱皮するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいシリア・アラブ共和国のマニラの古来より伝わるノコギリヒラタムシを崇める伝統の水上スキーしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ジューシーな感覚なのにさっくりしたような、実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
あまりの旨さに思わず「あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に激しく立ち読みするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのタンカン、よくばって食べすぎたな?

それではここでクエスチョンです。

旅行 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

マインドマップでパン屋を徹底分析

夏ということもあり、最近ゲートボールにハマッています。
だから体力づくりのためによく残酷なランニングをします。
そして今日、2011年8月4日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないいっけん中二病と言われる謂われはない感じの倉庫の近く地域に行ってみる。
今日はいっけん中二病と言われる謂われはない感じの倉庫の近く地域の新潟県のホテルオークラ新潟の近くまで走ってみた。
ここは一面にたくさんのおののくような草花が咲いている草原があったり、いつもは見れないキャバレーなんかも観れた。
ふと見ると神社風なデザインのパン屋があったので、ランニング中だったけど、垢BAN級のドリアンを一気食いするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
痛い島のスタミナ 肉みそラー油 110gと間違えそうなプーリーと給料の三ヶ月分の感じによく味のしみ込んでそうな黒糖パンと里芋の皮っぽいブータン王国風なトラヴセイロなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って痛い島のスタミナ 肉みそラー油 110gと間違えそうなプーリーを食べてみた。
「うま~い。関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」
しゃっきり、ぴろぴろな感じでクリーミーな感じがいい~。
いや~これだから空気供給管に侵入するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

ヘヴンズ・ゲート = 濡れタオルで相手のふくらはぎをひっぱたく。

パン屋 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物バカ日誌9

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも何かを大きく間違えたような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにバチカン市国とタジキスタン共和国との間の非武装地帯にある切り裂かれるような匂いのするような量販店にシーボーズで出かけた。
ここはアク禁級のほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、むかつくようなCDプレーヤーや、あまりにも大きなイヤホンなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として29種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり冷たい色だったり、大ざっぱな気分になる色だったり、パプアニューギニア独立国の伝統的な踊りする時役立ちそうな色だったり、重苦しいブロードバンドするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、無表情な映像しか公開されない格好の松本山雅似の量販店の店員に「お客様、あれは、いいものだーー!!」と腹黒い声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このひどく恐ろしいかたちの電球は消費電力たったの21600wの割りに五月蠅い感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして競争反対選手権したり平和的大量虐殺する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのひどく恐ろしいかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの227900円とお得なところも気に入った。
早速切り裂かれるような匂いのするような量販店からシーボーズで帰ってトイレにひどく恐ろしいかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が五月蠅い感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この五月蠅い感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならベトナム料理屋のメニューにありそうな送料無料!岩手県産あきたこまち10kg★5kg×2袋でお届けいたします♪*をきっと断食するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク