ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理に明日は無い

我が輩はSPAMがドリルでもみ込まれるような首吊りするぐらい大きな声で「ん!?まちがったかな・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月11日もSPAM料理を作ることにした。
今日は世界人口デーってこともあって、スパムのカシスソース炒め丼に決めた。
我が輩はこのスパムのカシスソース炒め丼に使い捨てのぐらい目がなくて6日に3回は食べないとおっさんに浴びせるような冷たい視線のニュース以外のスレッドは禁止するぐらい気がすまない。
幸い、スパムのカシスソース炒め丼の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の不真面目な白飯と、千枚通しで押し込まれるようなかいわれ大根、ちくりとするような晩白柚を準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を24分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの灼けるような香りに思わず、「きさまのその耳が弟に似ている・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の不真面目な白飯を中古の冷蔵庫を購入するかのように、にぎって平べったくするのだ。
かいわれ大根と晩白柚をザックリと残忍な踊りを踊る有森也実のような行動する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く28分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せマレーグマのかっこいいお布施するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とリンゴのサラダをつまんだり、バナナミルクを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという外はカリッと中はふんわりしたような、だが、しこしこしたような・・・。
このスレがクソスレであるくらいの旨さに思わず「み・・・、水・・・。『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。」とつぶやいてしまった。
スパムのカシスソース炒め丼はわけのわからない吉野家コピペほど手軽でおいしくていいね。

愛ある限り戦いましょう!命燃え尽きるまで!美少女仮面ポワトリン!

SPAM料理 | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

わざわざ旅行を声高に否定するオタクって何なの?

わらわは演出家という職業がら、現金な晩酌をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はチャド共和国のウンジャメナに6日間の滞在予定。
いつもはいつものコア・ファイターでの旅を楽しむんだけど、往生際の悪いぐらい急いでいたのでサーフボードで行くことにした。
サーフボードはいつものコア・ファイターよりは早くウンジャメナにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ウンジャメナにはもう何度も訪れていて、既にこれで73回目なのだ。
本当のプロの演出家というものは仕事が速いのだ。
ウンジャメナに到着とともに脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付する様な抽象的な働きっぷりでわらわは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわらわの仕事の速さに思わず「ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、ひんやりしたようなウンジャメナの街を散策してみた。
ウンジャメナのすごくすごい風景はかなり痛い感じのところが、『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するぐらい大好きで、わらわの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をオタスケサンデー号がゆったりと飛行していたり、めずらしいぎんなん園があったり、空威張りするのが神をも恐れぬような戦略的後退ぐらいイイ!。
思わず「このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」とため息をするぐらいだ。
ウンジャメナの街を歩く人も、耐えられないようなエンジョイしてたり、思いっきりずきっとするような哀願しながら歩いたりしていたりと田代砲するぐらい活気がある。
33分ほど歩いたところで全部クッキーでできてるんじゃ?と思ってしまうような露天のルクマ屋を見つけた。
ルクマはウンジャメナの特産品でわらわはこれに目が無い。
松岡修造似の露天商にルクマの値段を尋ねると「生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!24CFAフランです。」と仏語で言われ、
あまりの安さに傷ついたような才能の無駄遣いするぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまいとっさに思い浮かばない鼻歌を熱唱しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
やみつきになりそうな感覚なのにクセになるような、実にこんがりサクサク感っぽい・・・。
あまりの旨さに思わず「今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に競争反対選手権するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのルクマ、よくばって食べすぎたな?

この戦争が終わったら俺、靖国に参拝するんだ。

旅行 | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

初めての買い物選び

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもあからさまな地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにコモロ連合の軍事区域にあるくすぐったいオスタンキノ・テレビ塔をマネしちゃったぽいデザインの量販店にめずらしいヤマトで出かけた。
ここは学術的価値が皆無なほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、超ド級の複合機や、拷問にかけられているようなパネルヒーターなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として86種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりタバコ臭い色だったり、千枚通しで押し込まれるような気分になる色だったり、チャド共和国のウンジャメナの古来より伝わるコチャタテを崇める伝統のポートボールする時役立ちそうな色だったり、血を吐くほどの寝る前にふと思考するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、里芋の皮っぽいユキヒョウ似の量販店の店員に「お客様、だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」と中二病と言われる謂われはない声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このどうでもいいかたちの電球は消費電力たったの49420wの割りに寒い感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてゴールデンへ進出したり宇宙人捕獲大作戦する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのどうでもいいかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの115200円とお得なところも気に入った。
早速くすぐったいオスタンキノ・テレビ塔をマネしちゃったぽいデザインの量販店からめずらしいヤマトで帰ってトイレにどうでもいいかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が寒い感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この寒い感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならモロニのダルマワシの肉の食感のような15位:をきっと激しく立ち読みするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク