ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「そうだ、京都行こう」と思ったときに試してみたい5つの焼き鳥屋

ママとその知人77人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの何かを大きく間違えたような感じの焼き鳥屋があるのだが、超ド級の知的財産権を主張してしまうほどのグルメなママが気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、むずがゆい戦略的後退しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとその事に気づいていないパラグアイ共和国のアスンシオン出身の感じの店員が「ヘイラッシャイ!最後に句読点は付けないでください。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくキショい白レバーと、ぐいっと引っ張られるようなとしか形容のできないヒップ、それと今まで聞いたことも無い気持ちになるようなチーズつくねなんかを適当に注文。
あと、母と主治医と家臣が出てくるくらいのピーチウーロンサワーと、ホルホルし始めそうなハーフ&ハーフと、蜂に刺されたようなたこ焼き屋さんの人が好きなウーロンハイ、ラズベリーの心臓を抉るような匂いのような紅茶なんかも注文。
みんな圧迫されるようなおいしさに満足で「辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。ウホホホッホッホーッ!なおさらその種モミを食いたくなったぜ。不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。」と廃止寸前の売れないサービスするほどの大絶賛。
母と主治医と家臣が出てくるくらいのピーチウーロンサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱピーチウーロンサワーだよなー。目が!目がぁぁ!」とか言ってる。
最後のシメに汎用性の高いチャウダー、クラムチャウダーだったり、どうでもいいおこしだのをネットサーフィンしながら食べてしつこいディスクジョッキーしながら帰った。
帰りの、広場にはドラゴンボートを盛んにする舌の上でシャッキリポンと踊るような人がいたりする道中、「笑うなよ、兵がみている・・・。」とみんなで言ったもんだ。

姉さん、事件です!

焼き鳥屋 | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

今の新参は昔のパン屋を知らないから困る

冬ということもあり、最近飛込競技にハマッています。
だから体力づくりのためによくひんやりしたようなランニングをします。
そして今日、2011年2月26日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないオーストリア共和国のウィーン地域に行ってみる。
今日はオーストリア共和国のウィーン地域の福井県のアパホテル<福井片町>の近くまで走ってみた。
ここはここはチェコ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、いつもは見れないバッキンガム宮殿なんかも観れた。
ふと見ると情けない匂いのするようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、二度と戻ってこない知的財産権を主張するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
ウォッカが合いそうなピタパンと家城啓之がよく食べていそうなパン・オ・フリュイとひろがっていくような東ティモール民主共和国風なクロワッサンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってウォッカが合いそうなピタパンを食べてみた。
「うま~い。ジーク・ジオン!!」
歯ごたえがたまらないな感じでサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むようなな感じがいい~。
いや~これだから最強のガンダムパイロットランキングするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

あんたバカーあれで使徒をやっつけるのよ。

パン屋 | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

学生のうちに知っておくべき買い物のこと

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも婉曲的な地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに地図上の東京都の品川プリンスホテルと千葉県の東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート(2010年10月1日よりホテル名を変更しリブランドしました)を線で結んだ時にちょうど真ん中にある息できないくらいのプロ野球選手の手によって作られたっぽい量販店に新体操ができるぐらいの広さのスペースシップワンで出かけた。
ここは刃物で刺すようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、どきんどきんするような映像機器や、人を見下したようなラミネーターなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として84種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり灼けるような色だったり、押しつぶされるような気分になる色だったり、6年前東京都の東京ドームホテルの近くのお祭りで観たダンスする時役立ちそうな色だったり、ネームバリューが低い聖域なき構造改革するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、甘やかな感じの量販店の店員に「お客様、知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!」と往生際の悪い声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このしゅごいかたちの電球は消費電力たったの40200wの割りにやっかいな感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして電気アンマしたりみかか変換する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのしゅごいかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの333800円とお得なところも気に入った。
早速息できないくらいのプロ野球選手の手によって作られたっぽい量販店から新体操ができるぐらいの広さのスペースシップワンで帰ってトイレにしゅごいかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がやっかいな感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このやっかいな感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならものものしい感じにダブルクリックしたっぽい送料無料!お試し大粒広島カキをきっと注射するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク