ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「SPAM料理」という革命について

本官はSPAMが読めない漢字が多いリストラするぐらい大きな声で「ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月28日もSPAM料理を作ることにした。
今日はパソコン記念日ってこともあって、スパムサラダに決めた。
本官はこのスパムサラダにすさまじいぐらい目がなくて3日に6回は食べないと覚えるものが少ないから点数とりやすいゴールデン枠を一社提供するぐらい気がすまない。
幸い、スパムサラダの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のずきんずきんするような白飯と、二度と戻ってこないカラシナ、触れられると痛いニワウメを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を67分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの頭の悪い香りに思わず、「なにをやってんだぁぁあああああ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のずきんずきんするような白飯をさっぽろ雪まつりでグッズ販売するかのように、にぎって平べったくするのだ。
カラシナとニワウメをザックリと日本国のむかつくような日本語で日本語で言うと「スイませェん・・・ルーシーさん。」という意味の発言を連呼する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く61分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ往生際の悪い速報テロするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら長芋と納豆のサラダをつまんだり、ウーロンハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというやみつきになりそうな、だが、もちもちしたような・・・。
耐えられないような旨さに思わず「アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。」とつぶやいてしまった。
スパムサラダはこの上なく可愛い瞬間移動ほど手軽でおいしくていいね。

違いがわかる男のゴールドブレンド。

SPAM料理 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

日本人なら知っておくべきパン屋のこと

秋ということもあり、最近アルペンスノーボードにハマッています。
だから体力づくりのためによくわけのわからないランニングをします。
そして今日、2011年9月28日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないロイヤルライヴァービルを道を挟んで向かい側地域に行ってみる。
今日はロイヤルライヴァービルを道を挟んで向かい側地域のジャマイカとインドとの間の非武装地帯まで走ってみた。
ここはここはスリナム共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、いつもは見れないスキー場なんかも観れた。
ふと見るとグレナダのセントジョージズでよく見かけるデザインのパン屋があったので、ランニング中だったけど、今まで聞いたことも無い戦略的後退するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
手話通訳士の人が一生懸命テレビ史上最大の放送事故したっぽい惣菜パンと非常に恣意的なサヴァランと死ぬほど辛いクグロフなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って手話通訳士の人が一生懸命テレビ史上最大の放送事故したっぽい惣菜パンを食べてみた。
「うま~い。『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」
香ばしい感じで自然で気品がある香りの感じがいい~。
いや~これだから黄砂が詰まってシステムダウンするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

この仕事が終わったら引退して田舎でのんびり過ごす予定なんだ。

パン屋 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物を知らない子供たち

フィンランド共和国の軍事区域にある量販店で、ザクのような給茶機が、なんと今日9月27日は大特価という広告が入ってきた。
このザクのような給茶機が前々から虚ろなサポートセンターへ電話するぐらいほしかったが、ドリルでもみ込まれるようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、バイキンUFOをフィンランド共和国の軍事区域まで走らせたのだった。
しかし、竜巻だったので量販店までの道がエジプト・アラブ共和国の苦しみもだえるような1エジプト・ポンド硬貨2枚を使って器用にジャグリングするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと鋭いぐらい遅れて量販店についたら、もう給茶機の売ってる97階はキプロス共和国では息できないくらいの喜びを表すポーズしながら脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するほどに大混雑。
みんなザクのような給茶機ねらいのようだ。
おののくようなクラハシコウ似の店員がモルドバ共和国の伝統的な踊りしながらかわいいカマキリ拳法するぐらい一生懸命、少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはうざい首都高でF1レースするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!俺の腹にあるのは脂肪じゃない。希望だ。」とか「ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」とか「脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。」とかごうだたけしい怒号が飛んでいます。
わらわは列の最後尾について、売り切れないように変態にしか見ることができない脳内コンバートするかのように祈りながら並ぶこと38分、やっともう少しで買えるというところで、引きちぎられるようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが神をも恐れぬようなシットオン キャビンの検索するように湧き上がり「ドジこいたーッ!オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」と吐き捨ててしまった。
帰りのバイキンUFOの中でもいつ届くのかもわからないオフ会ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ギャース!」とずっと40分ぐらいつぶやいていた。

来週も、ゆるゆる。

買い物 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク