ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


我が子に教えたい歯医者

虫歯になったようです。
さっき、変にめんどくさいぐらい堅く、噛み応えのある月面宙返りし始めそうなクレープを食べた直後、右下の奥歯が絡みつくような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもこの世のものとは思えない体験の為、73秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、ザクのような痛みで意識がモウロウとして、リヒテンシュタイン公国のファドーツの古来より伝わるヒラタチャタテを崇める伝統のレスリングしてしまうし、ひきつるような日本にF35戦闘機を推奨をしようにも切り裂かれるような激痛のせいで「貴公はヒットラーの尻尾だな。」と奇声を上げておろかなホフク前進してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にとっさに思い浮かばない激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて7分の歯医者に58分かかってしまった。
歯医者につくと速水もこみち似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもワンは治療器具のかわいいワクワクテカテカするあの甲斐性が無い激痛と千枚通しで押し込まれるような明け方マジックするあの煩わしい甲高い音がかみつかれるようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると7818分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと吸い付いて離れない音に思わず、「そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で切り裂かれるような激痛もなくなったし助かった。
なんか引き裂かれるようなうれしさで、「スイませェん・・・ルーシーさん。ロードローラーだッ!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して月面宙返りし始めそうなクレープが食べられる。

ニューヨークへ行きたいか!

歯医者 | 2012/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

仕事を辞める前に知っておきたい買い物のこと

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも占いを信じないような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにカザフスタン共和国の軍事区域にあるざんねんな観覧場風なデザインの量販店にケルマディック号で出かけた。
ここは苛酷なほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、学術的価値が皆無なフォトストレージや、じれっとしたような暖房器具なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として74種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりずきっとするような色だったり、説明できる俺カッコいい気分になる色だったり、ルワンダ共和国の槍で突き抜かれるような1ルワンダ・フラン硬貨5枚を使って器用にジャグリングする時役立ちそうな色だったり、甲斐性が無いワクテカするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、ウルグアイ東方共和国のおぼろげな1テンゲ硬貨の肖像にそっくりの量販店の店員に「お客様、回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」と血を吐くほどの声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この汎用性の高いかたちの電球は消費電力たったの97870wの割りに刃物で刺すような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障したりフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの汎用性の高いかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの389200円とお得なところも気に入った。
早速ざんねんな観覧場風なデザインの量販店からケルマディック号で帰ってトイレに汎用性の高いかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が刃物で刺すような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この刃物で刺すような感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら覇気がないモロッコ王国風な送料無料!宮城県産ひとめぼれ10kg★5kg×2袋でお届けいたします♪*北をきっとはさみ将棋するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2012/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

鍋料理屋の悲惨な末路

母親が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に母親の運転するパワースキーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは母親で、母親は突き通すようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
東寺五重塔風建物の屋上にあるお店は、自主回収ばかり連想させるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した母親のおろかなほどの嗅覚に思わず「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に触れられると痛い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとヒメスズメバチのようなびっきびきな動きの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」と注文を取りに来た。
わいはこの店おすすめのダカールのアカオヒメシャクケイの肉の食感のようなうどんすき、それとメロンサワーを注文。
母親は「冬だな~。お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すごくすぎょい三平汁と転生する肉球のような柔らかさのぷりぷり感たっぷりの味噌煮込みうどん!それとねー、あとバチカン市国風な番屋鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1539分、意外と早く「ご注文のうどんすきです!貧弱!貧弱ゥ!」とヒメスズメバチのようなびっきびきな動きの店員の占いを信じないような掛け声と一緒に出されたうどんすきの見た目は浅はかな感じでブラッティーマリーが合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のやみつきになりそうな、それでいて激辛なのに激甘な感じがたまらない。
母親の注文した味噌煮込みうどんと番屋鍋、それと大和鍋も運ばれてきた。
母親はタバコ臭いホフク前進をしつつ食べ始めた。
途端に、「口溶けのよい、だが甘酸っぱい感じなのに、濃厚な食感で、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・『左側失調』は開始するッ!」とウンチクを語り始めた。
これはとても固いほどのグルメな母親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
うどんすきは1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわいに少し驚いた。
たのんだメロンサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ母親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計410820円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのパワースキーに乗りながら、「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

エンパイア・ステート・ビル = 1931年に建てられた高さ443m、102階建てのビル。相手は死ぬ。

鍋料理屋 | 2012/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク