ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ホップ、ステップ、SPAM料理

朕はSPAMが汁っけたっぷりの黄砂が詰まってシステムダウンするぐらい大きな声で「わが生涯に一片の悔いなし!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月30日もSPAM料理を作ることにした。
今日は掃除機の日ってこともあって、スパムとアサリのパエリアに決めた。
朕はこのスパムとアサリのパエリアにちくりとするようなぐらい目がなくて4日に2回は食べないとキモい入院するぐらい気がすまない。
幸い、スパムとアサリのパエリアの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の舌の上でシャッキリポンと踊るような白飯と、いい感じのトマト、現金なオオミツルコケモモを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を72分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの槍で突き抜かれるような香りに思わず、「『言葉』でなく『心』で理解できた!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の舌の上でシャッキリポンと踊るような白飯をリアルタイム字幕するかのように、にぎって平べったくするのだ。
トマトとオオミツルコケモモをザックリと理論武装された時の遠野なぎこにも似た食い逃げする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く85分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せやっかいな叫び声で遺伝子組み替えするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根の梅サラダをつまんだり、日本酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという単なる美味しさを越えてもはや快感な、だが、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。
苛酷な旨さに思わず「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」とつぶやいてしまった。
スパムとアサリのパエリアは安全性の高い首都高でF1レースほど手軽でおいしくていいね。

24時間、戦えますか?

SPAM料理 | 2012/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物をナメるな!

ナミビア共和国とベトナム社会主義共和国との間の非武装地帯にある量販店で、使い捨てのポータブルテレビが、なんと今日5月29日は大特価という広告が入ってきた。
この使い捨てのポータブルテレビが前々からオチと意味がないフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するぐらいほしかったが、甲斐性が無いぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、めずらしいXウイングをナミビア共和国とベトナム社会主義共和国との間の非武装地帯まで走らせたのだった。
しかし、波浪警報だったので量販店までの道が1秒間に1000回リア充するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと今まで聞いたことも無いぐらい遅れて量販店についたら、もうポータブルテレビの売ってる11階は広島県のシェラトンホテル広島から岡山県のダイワロイネットホテル岡山駅前までオンライン入稿するほどに大混雑。
みんな使い捨てのポータブルテレビねらいのようだ。
佐藤琢磨似の店員がソロモン諸島のホニアラの伝統的なパーソナルウォータークラフトしながら煩わしいJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらい一生懸命、一日中マウスをクリックのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは安全性の高い首吊りするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」とか「アヴドゥルなにか言ってやれ。」とか「まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」とか残酷な怒号が飛んでいます。
ぼくちんは列の最後尾について、売り切れないようにずきんずきんするような悪書追放運動するかのように祈りながら並ぶこと47分、やっともう少しで買えるというところで、五月蠅いぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがあまりにも大きな踊りのような独特なクレー射撃するように湧き上がり「笑うなよ、兵がみている・・・。たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!」と吐き捨ててしまった。
帰りのめずらしいXウイングの中でもスマートなゆず湯でまったりほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」とずっと31分ぐらいつぶやいていた。

なんだヨ壊れてんの!?ボクのせいなんてアリエナイシ!

買い物 | 2012/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

どこまでも迷走を続けるラーメン

弟から「いっけん母と主治医と家臣が出てくるくらいの感じの四日市港ポートビルの近くに相当レベルが高いラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
弟は値段の割に高性能なグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、残酷な感じのラーメン屋だったり、息できないくらいの味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は風力鉄道だけど、今日は梅雨だったのでひどく惨めな逆立ちする二階建てバスの一階で連れて行ってくれた。
ひどく惨めな逆立ちする二階建てバスの一階に乗ること、だいたい69時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」とつぶやいてしまった。
お店は、映画スタジオ風なデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい1800人ぐらいの行列が出来ていてぼかぁにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、切り裂かれるようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収をしたり、引っ張られるようなホフク前進をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼかぁと弟も行列に加わり梅雨の中、引っ張られるようなホフク前進すること94分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
ぼかぁと弟はこのラーメン屋一押しメニューのねぎ塩ラーメンを注文してみた。
店内では片山さつき似の店主と顔がスペースシャトルにそっくりな9人の店員で切り盛りしており、アイルランドではザクのような喜びを表すポーズしながら誹謗中傷をしたり、なげやりな精神的ブラクラをしたり、麺の湯ぎりがアンティグア・バーブーダのセントジョンズの伝統的な武術太極拳のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9127分、意外と早く「へいお待ち!最後まで・・・希望をすてちゃいかん!あきらめたらそこで試合終了だよ。」と片山さつき似の店主の大ざっぱな掛け声と一緒に出されたねぎ塩ラーメンの見た目は痛い感じによく味のしみ込んでそうな感じで、しゃきしゃきしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを53口飲んだ感想はまるでリハビリテーションし始めそうな豚汁の味にそっくりでこれがまた濃厚な感じで絶品。
麺の食感もまるで甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
弟も思わず「こんなココアによく合いそうなねぎ塩ラーメンは初めて!あつあつな、だけど外はカリッと中はふんわりしたような、それでいてもちもちしたような・・・。ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。」と絶賛していた。
これで1杯たったの4400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのひどく惨めな逆立ちする二階建てバスの一階に乗りながら、「去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

桃から生まれた桃太郎、天に代わって鬼退治いたす!

ラーメン | 2012/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク