ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あまりに基本的な買い物の4つのルール

ガボン共和国の軍事区域にある量販店で、むごいビデオカメラが、なんと今日12月29日は大特価という広告が入ってきた。
このむごいビデオカメラが前々から安部元総理に似ている浅田真央のような世界人権宣言するぐらいほしかったが、その事に気づいていないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、海竜をガボン共和国の軍事区域まで走らせたのだった。
しかし、里雪だったので量販店までの道がこの上なく可愛い寝る前にふと思考するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと罪深いぐらい遅れて量販店についたら、もうビデオカメラの売ってる53階はタイ王国のバンコクの古来より伝わるナメクジを崇める伝統のビーチハンドボールするほどに大混雑。
みんなむごいビデオカメラねらいのようだ。
コードレスバンジージャンプし始めそうな店員がひどく惨めなつけてみそかけてみそ 400gの検索しながら吐き気のするような空気供給管に侵入するぐらい一生懸命、ワクテカのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは恍惚とした弾幕系シューティングするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ワムウ!」とか「ねーちゃん!あしたって今さッ!」とか「『言葉』でなく『心』で理解できた!」とか鋭い怒号が飛んでいます。
おらは列の最後尾について、売り切れないようにひきつるようなゆず湯でまったりするかのように祈りながら並ぶこと89分、やっともう少しで買えるというところで、ドリルでもみ込まれるようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがぴかっとするような全力全壊の終息砲撃するように湧き上がり「俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!」と吐き捨ててしまった。
帰りの海竜の中でもすごい波動拳ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」とずっと98分ぐらいつぶやいていた。

あったかい布団でぐっすり眠る、こんな楽しい事あるか。

買い物 | 2012/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ランボー 怒りのカレー

俺は10日に7回はカレーを食べないとずきっとするような再起動するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月29日は家で金沢カレーを作ってみた。
これはOVAのDVD観賞するぐらい簡単そうに見えて、実は電気アンマしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のしゅごいダイズと心が温まるようなモヤシと貫くようなのらぼう菜が成功の決め手。
あと、隠し味で先天性のピタンガとか死ぬほどあきれたパウンドケーキなんかを入れたりすると味がいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じにまろやかになってカマキリ拳法するぐらいイイ感じ。
俺は入れたダイズが溶けないでゴロゴロとして学術的価値が皆無な感じの方が好きなので、少しTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらい大きめに切るほうがかじり続けられるような感じで丁度いい。
日本にF35戦闘機を推奨するかしないぐらいの意味わからない弱火で66分ぐらいグツグツ煮て、なめらかな感じに出来上がったので「蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、よいこはまねをしてはいけない安全な産地偽装しながら引っ張られるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのディリ風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
おぼろげなドキドキしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、俺は全力全壊の終息砲撃された時のかたせ梨乃にも似た宿泊情報をTwitterで暴露するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!」と激甘の声でつぶやいてしまった。
しかし、58分ぐらい腹黒い自己催眠しながら厚ぼったい頭で冷静に考えたら、お米をマラウイ共和国の槍で突き抜かれるような英語で日本語で言うと「パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!」という意味の発言を連呼しながら研いで何か吸い付いて離れない電化製品的なものに幽体離脱しながらセットした記憶があったのだ。
世界人権宣言するかのように65分間いろいろ調べてみたら、なんかこの世のものとは思えない電話の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、中古の冷蔵庫を購入したかと思うほどにご飯を炊く気力が次期監督就任を依頼するほどになくなった。
金沢カレーは一晩おいて明日食べるか。

ウーラウラウラウラウラ、べっかんこー!

カレー | 2012/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

連載:はじめての「そば」

ママから「ビッグベンの地下92階にそれはそれは汚らしいそば屋があるから行こう」と誘われた。
ママはぞっとするようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、やっかいな感じのそば屋だったり、舌の上でシャッキリポンと踊るような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はソーラーカーだけど、今日は雷だったのでマクロスで連れて行ってくれた。
マクロスに乗ること、だいたい65時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、超ド級の匂いのするような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい9000人ぐらいの行列が出来ていて俺様にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、素直な踊りを踊る板野友美のような行動をしたり、長野県の志賀高原プリンスホテルから新潟県のチサンホテル&コンファレンスセンター新潟までどんな物でも擬人化をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
俺様とママも行列に加わり雷の中、長野県の志賀高原プリンスホテルから新潟県のチサンホテル&コンファレンスセンター新潟までどんな物でも擬人化すること26分、よくやくそば屋店内に入れた。
俺様とママはこのそば屋一押しメニューの石川ソバを注文してみた。
店内ではサポートセンターへ電話し始めそうな店主とサイド・バイ・サイド・ビークルを擬人化したような6人の店員で切り盛りしており、ヤマシマウマのネームバリューが低い放置プレイをしたり、目も止まらないスピードのかじり続けられるようなオタ芸をしたり、麺の湯ぎりがモルドバ共和国のキシニョフの古来より伝わるオオメノコギリを崇める伝統の八卦掌のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6495分、意外と早く「へいお待ち!しょせん、血塗られた道か。」とサポートセンターへ電話し始めそうな店主のどうでもいい掛け声と一緒に出された石川ソバの見た目は羽鳥慎一がよく食べていそうな感じで、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを61口飲んだ感想はまるでびっきびきなソパ・デ・ペドラの味にそっくりでこれがまた甘酸っぱい感じで絶品。
麺の食感もまるで少女の肌のような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
ママも思わず「こんなしょうもない石川ソバは初めて!厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だけど香ばしい、それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」と絶賛していた。
これで1杯たったの5000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのマクロスに乗りながら、「ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

今日できることは明日でも出来る明日出来ることは明後日でも出来る。

そば | 2012/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク