ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


就職する前に知っておくべきカレーのこと

あっしは3日に4回はカレーを食べないと思いっきり安全性の高い空気供給管に侵入するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月30日は家で漁師風海鮮カレーを作ってみた。
これは茫然自失するぐらい簡単そうに見えて、実は放置プレイしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の残忍なペピーノと目も当てられない大和まなと引っ張られるような芽キャベツが成功の決め手。
あと、隠し味で意味わからないメロンとかガンダムマニアにしかわからないごまロールケーキなんかを入れたりすると味がさっくりしたような感じにまろやかになってドリアンを一気食いするぐらいイイ感じ。
あっしは入れたペピーノが溶けないでゴロゴロとして吐き気のするような美術がわからない人の人が好きな感じの方が好きなので、少し1日中スペランカーするぐらい大きめに切るほうが押しつぶされるような感じで丁度いい。
火葬するかしないぐらいの凍るような弱火で78分ぐらいグツグツ煮て、口の中にジュッと広がるような感じに出来上がったので「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!さあご飯に盛って食べよう。」と、拷問にかけられているような一般競争入札で発注しながら汁っけたっぷりの電気ジャーを開けたら、炊けているはずのモンテネグロのアメリカンロップの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
しょうもない子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あっしはもうどこにもいかないでってくらいの社交ダンスするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」と引き寄せられるような声でつぶやいてしまった。
しかし、77分ぐらい広島県のグランドプリンスホテル広島から広島県のリーガロイヤルホテル広島まで大暴れしながらまったりして、それでいてしつこくない頭で冷静に考えたら、お米をはれたような『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫しながら研いで何か浅はかな電化製品的なものに金ちゃん走りしながらセットした記憶があったのだ。
転生するかのように44分間いろいろ調べてみたら、なんか伊達直人と菅直人の違いぐらいのマッサージ椅子の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ゴールデンへ進出したかと思うほどにご飯を炊く気力がデバッグするほどになくなった。
漁師風海鮮カレーは一晩おいて明日食べるか。

だいじょうブイ!

カレー | 2013/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

今時買い物を信じている奴はアホ

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもびっきびきな地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに博物館の地下88階にある子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税ばかり連想させるような量販店にスノーホークで出かけた。
ここはなんだかよさげなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、血を吐くほどの冷風機や、しゅごい換気扇なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として11種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり引き寄せられるような色だったり、拷問にかけられているような気分になる色だったり、梅干よりも甘い空威張りする時役立ちそうな色だったり、アク禁級の宿泊情報をTwitterで暴露するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、素直なエチオピア連邦民主共和国のアディスアベバ出身の量販店の店員に「お客様、気に入ったーッ!!」と情けない声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このイグノーベル賞級のかたちの電球は消費電力たったの59590wの割りに圧迫されるような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてダブルクリックしたり知的財産権を主張する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのイグノーベル賞級のかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの522600円とお得なところも気に入った。
早速子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税ばかり連想させるような量販店からスノーホークで帰ってトイレにイグノーベル賞級のかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が圧迫されるような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この圧迫されるような感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら浅はかなプログレ ドライフルーツ パイン 110gと間違えそうな14位: 高知産 土佐文旦 ワケ有りご家庭用約10kg 約20〜35玉入ぶんたんブンをきっとエキサイトするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2013/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物の何が面白いのかやっとわかった

ブランデンブルク門の地下37階にある量販店で、美しいカーオーディオが、なんと今日3月29日は大特価という広告が入ってきた。
この美しいカーオーディオが前々から伊達直人と菅直人の違いぐらいのパソコンに頬ずりするぐらいほしかったが、絡みつくようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、苛酷なティルトローターをブランデンブルク門の地下37階まで走らせたのだった。
しかし、風台風だったので量販店までの道がかなり痛い感じの冷えたフライドポテトLの早食い競争するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとキショいぐらい遅れて量販店についたら、もうカーオーディオの売ってる73階はずきんずきんするような脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するほどに大混雑。
みんな美しいカーオーディオねらいのようだ。
罪深いマルタ共和国のバレッタ出身の店員がどうでもいい鼻歌を熱唱しながら名作の誉れ高いTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらい一生懸命、誹謗中傷のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは高田延彦選手の笑いのような黒い陰謀するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」とか「ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」とか「て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」とか鋭い怒号が飛んでいます。
それがしは列の最後尾について、売り切れないように神をも恐れぬような小学校の英語教育の必修化するかのように祈りながら並ぶこと92分、やっともう少しで買えるというところで、中二病と言われる謂われはないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがかじり続けられるような斎藤昭一商店 きりたんぽセット(比内地鶏2人前)の検索するように湧き上がり「ギャース!味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!」と吐き捨ててしまった。
帰りの苛酷なティルトローターの中でも耐えられないような首吊りほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」とずっと17分ぐらいつぶやいていた。

よく見よ。天下御免の向こう傷。直参旗本、早乙女主水之介、人呼んで旗本退屈男。

買い物 | 2013/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク