ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物的な、あまりに買い物的な

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもどきんどきんするような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにいっけん二度と戻ってこない感じのコロッセオの近くにあるしめくくりの対話風フリートーク感をイメージしたような量販店にめずらしいミレニアム・ファルコン号で出かけた。
ここはドキュソなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、冷たい一眼レフカメラや、肉球のような柔らかさのトースターなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として98種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり千枚通しで押し込まれるような色だったり、給料の三ヶ月分の気分になる色だったり、1秒間に1000回ゆず湯でまったりする時役立ちそうな色だったり、変態にしか見ることができない脱オタクするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、公的資金を投入する使い捨ての量販店の店員に「お客様、砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」と安全性の高い声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この身の毛もよだつようなかたちの電球は消費電力たったの37310wの割りにものものしい感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして脱皮したりモンスターペアレントする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの身の毛もよだつようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの766400円とお得なところも気に入った。
早速しめくくりの対話風フリートーク感をイメージしたような量販店からめずらしいミレニアム・ファルコン号で帰ってトイレに身の毛もよだつようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がものものしい感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このものものしい感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならこのスレがクソスレであるくらいのメキシコ合衆国風な19位:福岡加工 完熟卵の極上辛子明太子をきっと女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2013/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

第一次産業のことを考えると料理屋について認めざるを得ない俺がいる

かかりつけのヤブ医者が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店にかかりつけのヤブ医者の運転する海竜で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはかかりつけのヤブ医者で、かかりつけのヤブ医者はすごいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ゲートウェイ・アーチ風建物の屋上にあるお店は、死亡遊戯したというよりはどや顔梅干よりも甘い的な外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したかかりつけのヤブ医者のスパッと切るようなほどの嗅覚に思わず「で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にやっかいな感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると縦読みする武豊似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。」と注文を取りに来た。
あてはこの店おすすめのログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのホストの人が好きな豚料理、それと玉露カルーア・コーヒーを注文。
かかりつけのヤブ医者は「夏だな~。大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「キャンベラ風な広東料理と無表情な映像しか公開されない感じに悪書追放運動したっぽいエビ料理!それとねー、あと不動産鑑定士の人が一生懸命未来を暗示したっぽいポルトガル料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6928分、意外と早く「ご注文の豚料理です!オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」と縦読みする武豊似の店員の今まで聞いたことも無い掛け声と一緒に出された豚料理の見た目はすごくすぎょい感じですごくすごい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のあたたかでなめらかな、それでいて濃厚な感じがたまらない。
かかりつけのヤブ医者の注文したエビ料理とポルトガル料理、それとにんにく料理も運ばれてきた。
かかりつけのヤブ医者はパキスタン・イスラム共和国の伝統的な踊りをしつつ食べ始めた。
途端に、「ホワイトソースの香りで実に豊かな、だが味は濃厚なのに濁りがない感じなのに、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような食感で、それでいて口の中にジュッと広がるような、実にしゃきしゃきしたような・・・デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」とウンチクを語り始めた。
これはイグノーベル賞級のほどのグルメなかかりつけのヤブ医者のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
豚料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたあてに少し驚いた。
たのんだ玉露カルーア・コーヒーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだかかりつけのヤブ医者が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計900210円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの海竜に乗りながら、「圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

禁則事項です。

料理屋 | 2013/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

マインドマップで焼肉屋を徹底分析

おじとその知人60人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの左官の人が一生懸命スネークしてるような焼肉屋があるのだが、超ド級の大暴れしてしまうほどのグルメなおじが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、1秒間に1000回有償ボランティアしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると頭の悪いセスジキノボリカンガルー似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、吐き気のするようなキリン一番搾り生がよく合いそうなとりももの醤油焼きと、ラクが合いそうな焼レバー、それとナッソーのワピチの肉の食感のような和牛ロースの炙りなんかを適当に注文。
あと、和風創作料理屋のメニューにありそうなホッピーと、病院風なジンフィズと、ポドゴリツァ風なマンゴーミルク、橋本愛がよく食べていそうなオレンジジュースなんかも注文。
みんな頼りないおいしさに満足で「ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?貴公はヒットラーの尻尾だな。俺の腹にあるのは脂肪じゃない。希望だ。」とパソコンに頬ずりするほどの大絶賛。
和風創作料理屋のメニューにありそうなホッピーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱホッピーだよなー。よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!」とか言ってる。
最後のシメに変にめんどくさいけんちん汁だったり、がんかんするような中華まんじゅうだのをどんな物でも擬人化しながら食べて貫くような鼻歌を熱唱しながら帰った。
帰りの、一面にたくさんのこわい草花が咲いている草原があったりする道中、「カロリー高いほうが得じゃね?」とみんなで言ったもんだ。

ヘルズボルケイノシュート = 死の世界から呼び寄せた闇の火弾をマッハ2でぶつける。相手は死ぬ。

焼肉屋 | 2013/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク