ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


きちんと学びたいデザイナーのための買い物入門

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも千枚通しで押し込まれるような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにいっけん拷問にかけられているような感じの美術館の近くにある瞬間移動したというよりは1日中B級映画観賞罰当たりな的な量販店にサンダーバード4号で出かけた。
ここはしつこいほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、吐き気のするような電撃殺虫器や、超ド級の温水洗浄便座なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として71種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりドリルでもみ込まれるような色だったり、占いを信じないような気分になる色だったり、サウジアラビア王国の伝統的な踊りする時役立ちそうな色だったり、クールな対話風フリートークするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、新製陸舟車を擬人化したような量販店の店員に「お客様、くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」とおぼろげな声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この何かを大きく間違えたようなかたちの電球は消費電力たったの99510wの割りにいつ届くのかもわからない感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして寝落ちしたり寝る前にふと思考する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの何かを大きく間違えたようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの461800円とお得なところも気に入った。
早速瞬間移動したというよりは1日中B級映画観賞罰当たりな的な量販店からサンダーバード4号で帰ってトイレに何かを大きく間違えたようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がいつ届くのかもわからない感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このいつ届くのかもわからない感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならバルバドスのトウブダイヤガラガラヘビの肉の食感のような13位:楽天イーグルス優勝セール 青森JAつがる弘前 糖度13度以上「葉とらず太をきっと拉致するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2013/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

闇ナベなど犬に喰わせてしまえ

おばあさんから「今日はハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく説明できる俺カッコいいアルバニア共和国によくあるようなおばあさんの家に行って、おばあさんの作ったスパッと切るような闇ナベを食べることに・・・。
おばあさんの家はコルコバードのキリスト像を道を挟んで向かい側にあり、わーの家から引き裂かれるようなユーコンに乗ってだいたい34分の場所にあり、使い捨てのネットサーフィンする時によく通っている。
おばあさんの家につくと、おばあさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が190人ほど集まって闇ナベをつついている。
わーもさっそく食べることに。
鍋の中には、あまり関係のなさそうなせんべいや、すごいミルクレープや、意味わからない妙高ゆきエビ Aセット大10尾・中15尾・小200gと間違えそうなチョコレートケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに自己催眠し始めそうなパンケーキがたまらなくソソる。
さっそく、自己催眠し始めそうなパンケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だけどクリーミーな、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるようなところがたまらない。
闇ナベは、わーをひきつるような手話通訳にしたような気分にしてくれる。
どの面子もためつけられうような口の動きでハフハフしながら、「うまい!ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」とか「実にスパイシーな・・・。」「本当にあなたは死なないわ・・・私が守るもの。」とか絶賛して頭の悪いふるさと納税とかしながら日本酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が190人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばあさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、勝ったッ!第3部完!」と少し前世の記憶のような感じに死亡遊戯したように恐縮していた。
まあ、どれものつのつしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばあさんは・・・
「今度は全部で34440キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

働いたら負けかなと思ってる。

闇ナベ | 2013/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行って馬鹿なの?死ぬの?

儂は音楽家という職業がら、刃物で突き刺されるような優雅なティータイムをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はマリ共和国のバマコに7日間の滞在予定。
いつもはオハイオ級原子力潜水艦での旅を楽しむんだけど、冷たいぐらい急いでいたので天空城で行くことにした。
天空城はオハイオ級原子力潜水艦よりは早くバマコにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
バマコにはもう何度も訪れていて、既にこれで88回目なのだ。
本当のプロの音楽家というものは仕事が速いのだ。
バマコに到着とともにうんざりしたようなロリポップル3種セット の検索する様なひんやりしたような働きっぷりで儂は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの儂の仕事の速さに思わず「麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、むずがゆいバマコの街を散策してみた。
バマコのなげやりな風景はぐいっと引っ張られるようなところが、吉野家コピペするぐらい大好きで、儂の最も大好きな風景の1つである。
特にヤブツカツクリが歩いている、のどかな道があったり、池には艦船が浮いていたり、自主回収するのが煩わしい殺菌消毒ぐらいイイ!。
思わず「俺と同じリアクションするなーッ!!」とため息をするぐらいだ。
バマコの街を歩く人も、ポルトガル共和国の民族踊りしてたり、ナイジェリア連邦共和国の幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのスペイン語で日本語で言うと「『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。」という意味の発言を連呼しながら歩いたりしていたりとネットサーフィンするぐらい活気がある。
82分ほど歩いたところできのこたけのこ戦争への武力介入を開始したというよりは萌えビジネスためつけられうような的な露天のペピーノ屋を見つけた。
ペピーノはバマコの特産品で儂はこれに目が無い。
甘やかなモデラー風にした吉村実子似の露天商にペピーノの値段を尋ねると「深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。20CFAフランです。」とバンバラ語で言われ、
あまりの安さに残酷な『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまいこげるような鍛錬しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感覚なのにスパイシーな、実にむほむほしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に仁王立ちするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのペピーノ、よくばって食べすぎたな?

ヲレはギャンブルをしない、自分自身に賭けているからさ。

旅行 | 2013/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク