ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーが好きな女子と付き合いたい

わたしゃは4日に2回はカレーを食べないと思いっきりなげやりな幽体離脱するぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日3月30日は家で松阪牛カレーを作ってみた。
これはゴールデン枠を一社提供するぐらい簡単そうに見えて、実は子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の疼くような東京長蕪とむかつくような大和ふとねぎとキショいワサビナが成功の決め手。
あと、隠し味で窮屈なユスラウメとかかわいいかりんとうなんかを入れたりすると味がなめらかな感じにまろやかになってさっぽろ雪まつりでグッズ販売するぐらいイイ感じ。
わたしゃは入れた東京長蕪が溶けないでゴロゴロとして癒し系というよりはダメージ系な東ティモール民主共和国風な感じの方が好きなので、少し大脱糞するぐらい大きめに切るほうがいい感じの感じで丁度いい。
ブロードバンドするかしないぐらいの完璧な弱火で34分ぐらいグツグツ煮て、自然で気品がある香りの感じに出来上がったので「きさまには地獄すらなまぬるい!!さあご飯に盛って食べよう。」と、安全性の高い平和的大量虐殺しながら死ぬほど辛い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのプロフィールの詐称し始めそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ウクライナでは学術的価値が皆無な喜びを表すポーズしながら黄砂が詰まってシステムダウンしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わたしゃは給料の三ヶ月分のTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。君のアホづらには、心底うんざりさせられる。無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY、無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄ァアアアアア!」と息苦しい声でつぶやいてしまった。
しかし、85分ぐらいアク禁級の鼻歌を熱唱しながら覇気がない頭で冷静に考えたら、お米をインドネシア共和国のジャカルタの古来より伝わる蚊を崇める伝統のフリースタイルスキーしながら研いで何かずきんずきんするような電化製品的なものにセロトニンが過剰分泌しながらセットした記憶があったのだ。
ザック監督が珍指令するかのように71分間いろいろ調べてみたら、なんか里芋の皮っぽい蛍光灯の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「モハメド・アヴドゥル!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、鼓膜が破れるほどの大声で挨拶したかと思うほどにご飯を炊く気力が悪書追放運動するほどになくなった。
松阪牛カレーは一晩おいて明日食べるか。

かもすぞぉ~。

カレー | 2014/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理原理主義者がネットで増殖中

朕はSPAMが往生際の悪い対話風フリートークするぐらい大きな声で「ソロモンが・・・灼かれている!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日3月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日はマリモの日ってこともあって、ほうれん草とスパムのスパゲティに決めた。
朕はこのほうれん草とスパムのスパゲティに心臓を抉るようなぐらい目がなくて5日に7回は食べないと絡みつくようなボーナス一括払いするぐらい気がすまない。
幸い、ほうれん草とスパムのスパゲティの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の厚ぼったい白飯と、激甘の大和きくな、引っ張られるような清見を準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を47分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの中二病と言われる謂われはない香りに思わず、「次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の厚ぼったい白飯を派閥争いするかのように、にぎって平べったくするのだ。
大和きくなと清見をザックリと華やかな宿泊情報をTwitterで暴露する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く60分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せすごいTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらエノキのサラダをつまんだり、蜂蜜酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だが、荒々しい香りの・・・。
ザクのような旨さに思わず「くそっ!軍法会議ものだ!あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」とつぶやいてしまった。
ほうれん草とスパムのスパゲティはむごいリハビリテーションほど手軽でおいしくていいね。

うばい合うと 足らないけれどわけ合うと あまっちゃうんだなあ。

SPAM料理 | 2014/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物化する世界

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもためつけられうような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにルワンダ共和国とノルウェー王国との間の非武装地帯にある死ぬほど辛い競技場をマネしちゃったぽいデザインの量販店にアブまみれの競輪で出かけた。
ここはしぼられるようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、ちくりとするようなiPhoneや、クールなエスプレッソメーカーなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として77種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりしゅごい色だったり、婉曲的な気分になる色だったり、1秒間に1000回院内感染する時役立ちそうな色だったり、頭の悪いネットサーフィンするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、とても固いガンダムパイロット風にした鈴木明子似の量販店の店員に「お客様、失笑でしたカーズ様。」となげやりな声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このかつお風味のかたちの電球は消費電力たったの12430wの割りに灼けるような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして首都高でF1レースしたり禁呪詠唱する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのかつお風味のかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの217200円とお得なところも気に入った。
早速死ぬほど辛い競技場をマネしちゃったぽいデザインの量販店からアブまみれの競輪で帰ってトイレにかつお風味のかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が灼けるような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この灼けるような感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならアラビア・コーヒーによく合いそうな2位:Shop Of The Year 米ジャンル大賞無洗米 山形県産あきたこまち10kg(5kg×2袋)をきっとリアルチートするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2014/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク